« ブログのトップページに戻る

スマホ上でトレンドとなっている”努力の無い商売” Zero Effort Commerce

   投稿者 : 2014年6月23日 By

スマホ上では努力の無い商売が標準化しています。これは日本で言うメルカリのようなビジネスが習慣化することです。
メリカリとは、スマホ上でフリマで必要な写真投稿から説明文、ユーザーとのコミュニケーションまでを全部完結できてしまうアプリのことです。売り手は販売する努力というよりも楽しんで売っている感覚の方が強く、それを努力のない商売と例えました。今日はlpmp努力のない商売、Zero Effort Commerceについて最新情報をアメリカから紹介します。

現在、ネット上の売買に求められているものは“利便性”です。買い手は、必ず使いやすい便利な方法を選ぶと言ってもいい程でしょう。しかし、eBayは売り手の利便性も考えています。今や、現代人に必須となったスマートフォンで利用可能な機能の開発もされています。最新のバレー ・アプリ(Valet App)は、スマートフォン上でネットショッピングが簡潔できるアプリの1つです。

Zero Effort Commerceとは?

eBayによると、“Zero Effort Commerce(ZEC,ゼロエフォート商売)は、企業における重要な目的”とありますが、一体どういうものでしょうか。

Zero Effort Commerceを直訳すると、“努力の無い商売”となります。サイト内の販売アシスタントを通して、売る側も買う側も効率よく、より簡単に売買をすることがZECです。サイトに個人の好みや購入記録を残し、買い手の興味を持っていそうな商品をトップで大きく表示する機能は、ZECの例の一つです。もちろん、eBayは売り手にとってのZECも強調しています。今月発表されたばかりの最新バレー ・アプリは、eBayが目指す企業戦略の象徴とも言えます。

eBayのモバイルデバイスの活況は、近年における企業成功の本質とも言われており、最新リリースされたバレー・アプリも、その方針をあらわした1つといえるでしょう。

このアプリは、まだeBay販売経験のない方や、たまにしかeBayで物を売らない方向けで、モバイルデバイスで写真を撮ることと同じぐらい、販売肯定を簡単にします。利用者が売りたい物の写真を撮影し、バレー・アプリにアップロードすると、eBayの従業員が価格設定をしたり、サイト上での販売活動を代行してくれるのです。配送までを管理してもらえて、更に、売り手に商品を入れる新しいダンボールが送られてくるほど、徹底的にZECを追求しているアプリです。最終的に、商品価格の70%が売り手のPayPal口座に入金されます。実質手数料30%とられたとしても、手のひらがビジネスの源流になってしまっている。手のひらにまでITビジネスが迫っていることをあらわしている。

まとめ

自分で価格を決めたり、商品説明を書いたり、買い手の問いに回答する自信や時間がない方に、このValet Appはおすすめです。eBayを使ってみたいけれど、どう始めればいいか分からないと思っていた人には、今が始め時でしょう。そして、eBayがZECを追求し続けるのなら、他の似たようなアプリなどがこれからも発表されると期待していいでしょう。

日本では現在フリマアプリとして、スマホだけで売買が完結するメルカリがこのサービスの代表格としてスタートしましたね。

参考:
http://techcrunch.com/2014/04/06/ebay-is-betting-on-bringing-commerce-to-wearables-and-other-connected-devices/
http://blog.ebay.com/ebay-valet-app-fastest-frictionless-way-sell-ebay-history/

関連する記事

eBayとサザビーズが遂に提携-プレミアムアート&コレクションを世界中のバイヤーに。... アメリカも夏真っ盛りで、夏休みモードいっぱいです。 特にサンディエゴは青い空と海に囲まれて、開放的な空気でいっぱいです。本日は「なんで今までなかったんだろう?」というくらい2つの世界的に有名なオークション会社、オンラインオークションサイトのeBayとロンドン発祥の世界的に有名なオークション...
アメリカの代表的なECサイトから学ぶ 今週1月20日には、アメリカの新大統領にオバマ大統領が8年の任期を終え、トランプ新大統領が正式に就任する。 就任後は、日本とアメリカとの貿易、経済や軍事など、多方面において大きな変化が起こることは間違いないだろう。この変化の度合いによっては越境ECにも変化を強いられることだろう。 そこで...
今後なくなる仕事、eBay出品作業 通常、eBayに出店するにはヤフオクに掲載中のデータを英語に加工して、eBayの管理画面から再度登録しなおす必要があります。 現在、ヤフオクとeBayに出店している企業は間違いなくこの作業を人力で行っていると思われます。 クラウドソーシング市場を見ても、ebayの商品登録1点〇円という需...
越境ECの落とし穴 人口減少社会に突入した今、新たな見込み消費者の開拓に企業・個人が「越境EC」という日本の商品を海外に販売するネットビジネスが今賑わっています。 よく目につくニュースといえば、海外向けの配送に関する利便性などのニュースリリースや、海外モールへの出店に関する業者のサービスリリースや企業間の提携など...
ヤフオク出店企業 中古ブランド/質屋の新しいビジネスモデル創造... 中古ブランドをヤフオクストアで出店している企業は、楽天、自社サイト、ヤフーストア、ヤフオクに出店しているのが一般的だ。 最近では、店舗にJapan Tax-FREEのロゴを掲載して外国人旅行者をターゲットに販売戦略をとっているショップも多くない。 その中でも最もトラフィックが大きいのは、...
eBay出品ツールの登場 日本語対応 ヤフオクストアとの在庫連携も... eBay に出品できるようになりました eBay 出品ツールを完全日本語対応版をリリースいたしました。 eBayの複雑な管理画面を使わずに、当社が開発したeBay専用画面でeBayに出品できるツールです。ヤフオクとの在庫連動機能を搭載し、Best Offerによる価格交渉時の利益計算ツール...

タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。