« ブログのトップページに戻る

海外販売に関する補助金・助成金情報(2019.January)

   投稿者 : 2019年1月8日 By

イメージ画像

2019年、明けましておめでとうございます。本年もLive Comerceを宜しくお願い致します。
今年、初回ブログは海外展開に関わる補助金・助成金情報をお伝えする。
補助金・助成金とは国や地方自治体から民間企業へ資金支援する返済不要のお金である。補助金と助成金の違いは、補助金には予算があり、要件が合致しても受給できない可能性があり、助成金は要件が合致すれば受給できる。
また、補助金・助成金は、銀行などの融資と違い、申請が認可されるとすぐにキャッシュが振り込まれ、使えるものではない。 事業拡大のためなどに使用した経費内容を事後報告し、それが確認された後に受給できる、後払いによる受給といった点である。
日本政府は2020年までに中小企業の輸出総額を2010年比の2倍にするという目標をあげている。そのため、国や地方自治体は、補助金・助成金を含めた海外進出支援として積極的なサポートを行っている。
今月も、地方自治体が募集しているインバウントに関するものと海外見本市出展などに関する補助金・助成金情報を見ていこう。

インバウンド支援、外国語サイト作成に関する補助金・助成金

【千葉県】ホームページ等活用支援事業補助金

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:千葉県
  • 概要:中小企業者及び商工業団体のICT活用による新たな販売機会の獲得や事業者の競争力向上を推進することを目的とする。
  • 支援の詳細:
    【補助対象経費】 ・ホームページ開設に係る外部委託料(設備購入費、ランニングコストは除く)
    ・広告宣伝および販路拡大を目的として、事業内容の情報発信等を行うためのウェブサイトで、独自ドメインを取得しているもの
    ・市内に本社又は主たる事業所を有することがわかるように、会社名(団体名)及び所在地を掲載したもの
    【補助額】
    ・補助対象経費に2分の1を乗じて得た額(限度額10万円・1,000円未満切捨)
  • 募集時期:随時
  • URLhttp://www.city.funabashi.lg.jp/jigyou/shoukou/002/p046804.html
  • 相談窓口:船橋市経済部商工振興課商業係

【台東区】外国人観光客おもてなし支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:東京都台東区
  • 概要:区内中小企業による外国人観光客に対するおもてなし環境の向上や、売上の促進図ることが目的
  • 支援の詳細:
    ①外国語パンフレット・メニューの新規作成②おもてなし講習の受講③免税書類発行システムを導入する場合に、その経費の一部を助成します。
    <助成限度額>10万円、若しくは5万円 <助成率>対象経費の1/2以内
  • 募集時期:平成30年4月2日~先着順
  • URLhttps://www.taito-sangyo.jp/02-assist/gaikokumenu.html
  • 相談窓口:(公財)台東区産業振興事業団 経営支援課

【台東区】外国語ホームページ新規作成費用支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:東京都
  • 概要:区内中小企業による外国人への情報発信の強化と、販路開拓による売上の促進を図ることを目的とします。
  • 支援の詳細:外国語ホームページを作成する場合に、作成・解説にかかる初動期の費用を助成します。
  • 募集時期:平成30年4月2日~先着順。
  • URLhttps://www.taito-sangyo.jp/02-assist/gaikokuhp.html
  • 相談窓口:公益財団法人 台東区産業振興事業団

【飛騨市】外国人観光客受入促進事業補助制度

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者 対象地域:岐阜県飛騨市
  • 概要:看板やウェブサイト、メニューやパンフレット等について多言語化を行い、外国人観光客に対して優しい環境を整えることで、外国人観光客の受け入れ態勢の強化を図ります。
  • 支援の詳細:
    【補助対象事業 】・施設内外に設置されている看板又は案内表示の多言語化事業。ただし、基礎を伴ううような大型看板は除く
    ・事業者自ら開設するウェブサイトの多言語化事業 ・商品表示又はメニューの多言語化事業 ・施設等を紹介するパンフレット、リーフレットその他印刷物の多言語化事業 ・その他の外国人観光客の受入促進に資すると市長が認める事業
    【補助対象経費 】・専門家又はデザイナー等の謝金 ・印刷費 ・翻訳料 ・委託費 ・設置工事費 ・その他、補助事業の実施に必要な経費であると市長が認めるもの
    【補助率 】1事業につき、補助対象経費の2分の1以内、10万円を限度とする。補助額が1万円に満たない場合は補助しない。
  • 募集時期:随時
  • URLhttp://www.city.hida.gifu.jp/
  • 相談窓口:飛騨市役所商工課

【金沢市】中小企業者海外販路開拓支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:石川県金沢市
  • 概要:海外販路の開拓やグローバル化への対応に向けた外国語版ホームページの整備に係る経費の一部を助成し、中小企業の競争力強化を図る。
  • 支援の詳細:【対象】次に掲げる事業で、補助対象経費の合計が30万円以上の事業
    (1)
    自社のホームページ内に新規に外国語版を作成する事業
    (2) 自社のホームページ内の外国語版コンテンツを改修する事業
    日本語部分のページにかかる改修は補助対象外です。
    【補助率】対象経費の1/2以内 補助金限度額:30万円 各企業1回まで
  • 募集時期:平成30年12月28日まで
  • URLhttps://www4.city.kanazawa.lg.jp/17031/kougyou/zyoseiseido/foreignhp.html
  • 相談窓口:金沢市 経済局 商工業振興課

砺波市中小企業等ホームページ作成支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:富山県砺波市 概要:人材確保、広告宣伝及び販路拡大等のため、独自のホームページの作成等を行う場合に、市がその経費の一部を補助金として支給することにより市内中小企業者の情報化を支援し、もって市内産業の振興に資することを目的とする。
  • 支援の詳細:5万円を上限として、補助対象経費の1/2
  • 募集時期:平成3079日(月)から
  • URLhttp://www.city.tonami.toyama.jp/service/1527829372.html
  • 相談窓口:砺波市役所 商工農林部商工観光課

海外見本市への出展などに関する補助金・助成金

和歌山市ビジネスチャンス創出支援補助金

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:和歌山県和歌山市
  • 概要:海外、和歌山市では、中小企業者のみなさんが、海外の見本市又は展示会への自社製品の出品、自社製品の開発・改良、自社新製品PR用パンフレット等の作成を行う場合に必要とする経費の一部を補助いたします。
  • 支援の詳細: (1)国内販路開拓事業 補助対象経費・・・出品料、小間装飾費、通信運搬費、印刷製本費、広告宣伝費、 補助金額・・・補助対象経費の2分の1以内で20万円が限度額 (チャレンジ新商品認定事業者が認定商品を改良する場合は30万円。チャレンジ新商品グランプリは50万円。)
    (2)海外販路開拓事業 補助対象経費・・・出品料、小間装飾費、通信運搬費、印刷製本費、広告宣伝費、翻訳料・通訳料、旅費、宿泊料、海外向けインターネット販売サイト登録に係る経費 補助金額・・・補助対象経費の2分の1以内で50万円が限度額
    (3)自社製品開発・改良事業 補助対象経費・・・原材料費、機械装置費、工具器具費、外注加工費、委託費(専門家への市場調査委託、デザイナーへのデザイン委託、商品検査委託等) 専門家への相談謝礼費(専門家に技術指導を受ける際に要する経費、知的財産権(特許権、商標権、実用新案権、意匠権)の取得に係る特許庁への出願費用(特許印紙に係る費用を除く。)及び弁理士費用 補助金額・・・補助対象経費の2分の1以内で20万円が限度額
    (4)新製品広告宣伝事業 補助対象経費・・・PRパンフレット・チラシ等作成費、PRパンフレット・チラシ等印刷製本費、ウェブ上で公開するPR用動画作成費、新聞・雑誌等への広告掲載費 補助金額・・・補助対象経費の2分の1以内で20万円が限度額
  • 募集時期:平成30年4月1日から平成31年1月31日まで
  • URLhttp://www.city.wakayama.wakayama.jp/1016047/sangyoukigyousien/1017324/
  • 相談窓口:和歌山市産業交流局産業部商工振興課

【福島県】TPP販路拡大支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:福島県
  • 概要:中小企業者に対するTPP協定交渉参加国への販路拡大等の支援
  • 支援の詳細: 補助対象経費〉 1出展料(小間代、又は小間代を含む基本装飾パッケージ料金)
    2通訳雇用費
    3出品物の輸送費(販売商品は対象外)
    補助限度額〉 最大30万円 ※1中小企業者、年度中1回限り
  • 募集時期:平成30年10月9日~平成31年1月31日まで
  • URLhttp://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32011a/tpp-hannrokakudai.html
  • 相談窓口:商工総務課

日光市展示会等出展事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:栃木県 概要:市内に事業所を有する中小企業等の取引先や事業提携先の開拓、受発注の機会を確保するため、県内外において開催される展示会、見本市、商談会等への出展に伴う費用に対して、補助金を交付します。
  • 支援の詳細:・展示会等の出展に伴う小間料、装飾費、備品使用料等に係る費用の2分の1
    ・県外における展示会等への出展の補助上限額10万円
    ・海外における展示会等への出展の補助上限額20万円
    ・1補助対象者につき1年度1回限り、ただし、県外及び海外において開催される展示会等への出展については、それぞれ1回限り
  • 募集時期:随時
  • URLhttp://www.city.nikko.lg.jp/shoukou/tenjikaitoushutten.html
  • 相談窓口:日光市産業環境部商工課

【岡谷市】新規受注開拓推進事業(海外販路開拓支援事業)

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:長野県岡谷市
  • 概要:岡谷市内の中小企業の新規受注開拓を推進及び支援するため
  • 支援の詳細:【支援内容】対象期間中に開催された展示会出展に係る経費のうち、次に掲げるものに対して補助します。
    ・展示会出展小間料 ・展示会小間内装飾費
    ・その他出展に対する直接経費 補助率・・・対象経費の1/3以内
    【限度額 】1年目:20万円  2年目:1年目交付額の1/2
  • 募集時期:平成3131日から平成31310日までに申請書を提出。
  • URLhttp://www1.g-reiki.net/okaya/reiki_honbun/e705RG00000948.html
  • 相談窓口:岡谷市 産業振興部 工業振興課

【岡谷市】新規受注開拓推進事業(展示会出展事業)

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:長野県岡谷市
  • 概要:岡谷市内の中小企業の新規受注開拓を推進及び支援するため
  • 支援の詳細:【支援内容】年度内において海外への販路拡大に係る経費のうち、次に掲げるものに対して補助します。
    ・事前の市場調査 ・現地調査時の翻訳 ・事業計画策定支援
    ・その他海外展開に対する直接経費(旅費、宿泊費は対象外)
    補助率】対象経費の1/2以内 限度額・・・10万円以内
  • 募集時期:平成3041日から平成31331日まで
  • URLhttp://www1.g-reiki.net/okaya/reiki_honbun/e705RG00000948.html
  • 相談窓口:岡谷市 産業振興部 工業振興課

砺波市市内企業等出展助成事業補助金/h3>

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:富山県砺波市
  • 概要:新事業の創出及び事業者間の相互交流を図るための展示会、商談会等への出展を支援し、販路拡大につなげる。
  • 支援の詳細:出展小間料の3分の1の額とし、5万円を限度として補助する。 補助金の交付は1年度につき1回限りとする。
  • 募集時期:随時
  • URLhttp://www.city.tonami.toyama.jp/
  • 相談窓口:砺波市商工農林部 商工観光課

【鯖江市】販路開拓事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:福井県鯖江市
  • 概要:海外を有望な市場として捉え、同市場での販路拡大に努めることで産地の活性化を目指す。
  • 支援の詳細:市内で製造された製品で、海外で開催される見本市への出展または海外に小売店を開設する経費の一部を助成(補助限度額50万円、補助率:対象経費の2分の1)
  • 募集時期:平成3042日から
  • URLhttps://www.city.sabae.fukui.jp/kanko_sangyo/kigyoshien/kigyoshien/shien_boshu/kaigai-hojokin.html
  • 相談窓口:鯖江市商工政策課 商工振興グループ

【鯖江市】販路開拓事業(国際見本市等出展支援)

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:福井県鯖江市
  • 概要:市内リーダー企業が取り組む成長分野での販路開拓を支援することで、鯖江産地の高い技術力と、その存在を世界に強く印象付けるとともに、一気に国内外の市場に切り込むことで新たな産地化を目指す。
  • 支援の詳細:補助率2/3以内(上限2,500千円)
  • 募集時期:交付決定日から平成31331日まで
  • URLhttps://www.city.sabae.fukui.jp/kanko_sangyo/kigyoshien/kigyoshien/shien_boshu/santi-hanrokaitaku.html
  • 相談窓口:鯖江市商工政策課 商工振興グループ

【江東区】展示会等出展費補助金

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:東京都江東区
  • 概要:江東区内産業の優秀な製品または技術を広く市場に紹介するための展示会等に出展する事業者に対し、経費の一部を補助し、販路拡大及び技術力の向上を促進する。
  • 支援の詳細:国内外で開催される展示会・見本市等への出展費補助(対象経費:小間料・展示装飾費等、補助率:1/2以内、補助限度額:20万円)。
  • 募集時期:平成3042日から平成31329
  • URLhttp://www.city.koto.lg.jp/102020/sangyoshigoto/chusho/hojokin/7610.html
  • 相談窓口:江東区役所 地域振興部 経済課 産業振興係

能美市見本市等出展事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:石川県能美市
  • 概要:見本市又はこれに類する展示会に自社の製品を出展することで、市内企業の積極的な販路開拓と受注促進、ひいては企業の事業拡大を図るため、経費の一部を助成
  • 支援の詳細:対象経費 見本市等に出展する際の経費の一部(小間料や梱包・輸送料・印刷費等) 奨励金額 奨励対象経費の2分の1以内。
    限度額は、国外出展の場合30万円、県外の国内出展の場合20万円、企業グループの場合50万円(国外又は石川県以外国内で開催される見本市等で1企業当たり10万円)。
  • 募集時期:毎年630日まで:事業着手の2週間前まで
  • URLhttp://www.city.nomi.ishikawa.jp/syoko/yuushishien_cyusho_2_2_2.html
  • 相談窓口:能美市役所産業建設部商工課

平成30年度鹿児島市輸出チャレンジ支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:鹿児島県鹿児島市
  • 概要:市内の中小企業者等が、販路を拡大するため、海外で開催される合同展示会等に出展する経費の一部を助成するもの。
  • 支援の詳細:【対象事業】国、県、その他国内の公的機関・団体(日本貿易振興機構、鹿児島県貿易協会等)、金融機関又は開催国の公的機関の主催、共催又は後援により、海外で開催される展示会、見本市及び商談会並びにミッション等へ出展又は参加するもの。
    対象経費】出展料、渡航費、宿泊費、広告宣伝費、通訳費及び翻訳費、出展製品等の輸送費、その他市長が必要と認める経費。
    補助額】対象経費の2分の1以内。1事業者当たりの上限額は、1~3年度目20万円、4~5年度目10万円。
  • 募集時期:平成3041日から平成31331
  • URLhttps://www.city.kagoshima.lg.jp/kei-seisaku/sangyo/shokogyo/kaigaitenkai/yushutsu-h27.html
  • 相談窓口:鹿児島市産業政策課企画調整係

【須賀川市】中小企業産業見本市等出展支援事業補助

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:福島県須賀川市
  • 概要:自社製品の産業見本市(展示会)等への出店事業経費に対する補助
  • 支援の詳細:【補助対象経費】出展料、展示装飾費、備品使用料、運搬費、印刷製本費、旅費、宿泊費、その他市長が必要と認める経費
    【補助率】1/2 限度額20万円(須賀川市工業製品認定制度の認定を受けた製品の場合、限度額30万円)。
  • 募集時期:通年
  • URLhttp://www.city.sukagawa.fukushima.jp/1900.htm
  • 相談窓口:須賀川市産業部商工労政課

【全国】平成30年度 中小企業活路開拓調査・実現化事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:全国
  • 概要:本事業は、中小企業が単独では解決することが難しい問題を解決するために、中小企業組合等で連携して取り組む事業の調査やその実現化について支援を行うものです(全国中小企業団体中央会が国から補助を受けて実施)。
  • 支援の詳細:【事業の種類と補助上限額】  調査研究、試作開発、展示会出展、情報ネットワークシステム開発などに使えます。
    ① 中小企業組合等活路開拓事業 (A型)上限 20,000千円(下限 1,000千円) (B型)上限 11,588千円(下限 1,000千円) (展示会等出展・開催事業)上限 5,000千円
    ② 組合等情報ネットワークシステム等開発事業 (A型)上限 20,000千円(下限 1,000千円) (B型)上限 11,588千円(下限 1,000千円) ③連合会(全国組合)等研修事業(上限:2,100千円)
  • 募集時期:平成31年2月15日(金)
  • URLhttps://www.chuokai.or.jp/hotinfo/30katsuro-project.html
  • 相談窓口:全国中小企業団体中央会 振興部

【かほく市】見本市等出展事業補助金

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:石川県かほく市
  • 概要:市内企業の積極的な市場の開拓及び受注促進を図る。
  • 支援の詳細:・自社の製品等を見本市等の展示会へ出展する際に係る経費の1/2以内の額(限度額 国外50万円、国内30万円)
    ・同一年度内に1回
    【対象経費】①小間料 ②小間装飾料 ③梱包料及び輸送料 ④印刷費
  • 募集時期:随時
  • URLhttp://www.city.kahoku.ishikawa.jp/www/01/102/006/000/index_8176.html
  • 相談窓口:かほく市産業建設部 産業振興課

【船橋市】海外展開支援事業

  • 対象者:中小企業者 小規模事業者
  • 対象地域:千葉県船橋市
  • 概要:海外への販路拡大を支援することで中小企業者等の事業活動の活性化を図り、もって本市産業の振興に寄与すること。
  • 支援の詳細:(1)海外展示会出展事業 海外で当該年度内に開催される展示会で公的機関が関与するものへの出展補助
    【補助対象経費】出展料・輸送料 ・補助額:対象経費の2分の1の額または20万円のいずれか少ない額
    (2)海外展開のための専門家派遣事業 ちば海外ビジネスサポートセンターが実施する中小企業国際ビジネス実務支援を受けるものへ補助。 ・補助対象経費:派遣に要する経費
    【補助額】対象経費の2分の1の額または13万円のいずれか少ない額
  • 募集時期:平成3041日~平成31331日まで
  • URLhttp://www.city.funabashi.lg.jp/jigyou/shoukou/002/p043964.html
  • 相談窓口:船橋市経済部商工振興課工業係

【東京都】平成29年度「新・展示会等出展支援助成事業-販路拡大サポート事業-」

  • 概要:販路拡大のために出展する、国内外の展示会等への出展及び広告掲載に要する経費の一部を助成することを目的としています。
  • 対象者:次の要件を満たす都内中小企業者
    1.
    都内商工会議所・商工会で「経営診断」を受け、展示会出展が有効とされている者
    2.
    下記(ア)、(イ)、(ウ)のいずれかに該当すること
    (ア)直近決算期の売り上げが、前期と比較して減少している
    (イ)直近決算期で損失を計上している  法人:営業利益、経常利益、税引後当期純利益のいずれか  個人:所得金額又は差引金額
    (ウ)「成長アシストコース」※を修了している  ※中小企業活力向上プロジェクトの支援策
    詳細は最寄りの商工会議所、商工会へ問い合わせのこと
    3.
    平成28年度、29年度にこの助成を受けていないこと (中止の承認を受けた場合を除く)
  • 対象地域:東京都
  • 補助対象期間:原則として、最長で交付決定日から11ヶ月
  • 助成限度額:150万円
  • 助成率:小規模企業者=2/3以内、その他中小企業者 1/2以内
  • 申請期間:平成3042日から平成311月末日まで
  • URLhttp://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/shintenjikai.html
  • 相談窓口:東京都中小企業振興公社

平成31年度実施の「IT導入補助金」は、補助上限額450万円

今年の「IT導入補助金」は、補助上限額(平成30年実施は50万円)および補助下限額(同10万円)が大幅に引上げられた。
金額の大きなIT投資により高い生産性向上達成を促進させる意図が感じられる。
平成31年度実施「IT導入補助金」の補助上限額および補助率は下記の通り。
予算規模は、全体で100億円前後と推定される。予算が大幅に減ることにより、不採択になる可能性が高くなることが予想される。

【対象事業者】 中小企業、小規模事業者(飲食、宿泊、小売・卸、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)。

【補助上限額】450万円

【補助下限額】40万円

【補助率】1/2

 

平成31年度予算「ものづくり補助金」と「小規模事業者補助金」

「ものづくり補助金」とは中小企業庁が主幹となって実施している、国の補助金施策である。中小企業・小規模事業者が、生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う場合に、必要な設備投資等に補助金による支援がされる。
補助対象経費(機械装置費等)の一部(補助率1/2ないしは2/3。上限は原則1,000万円、2,000万円)を国が支援するもの。
また、「小規模事業者持続化補助金」とは、中小零細企業の販路開拓が目的のため、申請時の提出書類が比較的少なく、チラシ・パンフレット・HP 作成などの短期的な売上向上を図るための経費や、機械導入による生産性の向上、開発費・調査費・外注費などが対象となっている補助金である。
経営計画(事業計画書、創業計画書)を作って申し込めば50万円の補助金支援を得られる。

●ものづくり・商業・サービス高度連携促進事業

予算規模:50億円
【事業目的・概要】 「コネクテッド・インダストリーズ」の取組を日本経済の足腰を支える中小企業・小規模事業者にも広く普及させるべく、事業者間でデータを共有・活用することで生産性を高める高度なプロジェクトを支援する。 さらに、地域経済を牽引する事業がもたらす地域経済への波及効果をより高めるため、地域経済牽引事業計画の承認を受けて連携して事業を行う中小企業・小規模事業者等による設備投資を支援する。

1.企業間データ活用型(補助上限額:2,000万円/者、補助率1/2)

【概要】複数の中小企業・小規模事業者等が、事業者間でデータ・情報を共有し、連携体全体として新たな付加価値の創造や生産性の向上を図るプロジェクトを支援。 (例)データ等を共有・活用して、受発注、生産管理等を行って、連携体が共同して新たな製品を製造したり、地域を越えた柔軟な供給網の確立等により連携体が共同して新たなサービス提供を行う取組など(※ 連携体は10者まで。さらに200万円×連携体参加数を上限額に連携体内で配分可能)

【詳細】
・スマートものづくり応援隊、ITコーディネータ、技術士、ロボットシステムインテグレータ等、事業の遂行に必要な専門家を活用する場合は、補助上限額を30万円アップ(類型1,2共通)
・先端設備等導入計画の認定又は労働生産性年率3%以上向上を含む経営革新計画の承認を受けた者は補助率2/3。

2.地域経済牽引型(補助上限額:1,000万円/者、補助率1/2)

複数の中.企業・小規模事業者等が、地域未来投資促進法に基づく地域経済牽引事業計画の承認を受けて連携して事業を行い、地域の特性を生かして、高い付加価値を創出し、地域経済への波及効果をもたらすプロジェクトを支援する。
(例)地域の事業者が連携して、大企業からの受注に対応する共同受注生産体制を整備したり、試作から量産まで対応可能なワンストップサービスを提供する取組など。

●地方公共団体による小規模事業者支援推進事業(小規模事業者補助金)

予算額:10.1億円
小規模事業者がビジネスプランに基づいた経営を推進していくため、商工会・商工会議所と一体となって経営計画を作成し、販路開拓に取り組む費用を地方公共団体が支援する場合に、国がその取組を補助するもの。

【地方公共団体による小規模事業者支援(例)】

  • 経営計画を作成する小規模事業者の新たな取組に要する経費を補助 補助上限50万円、補助率2/3
  • 商工会等の助言を受けて行うチラシ
  • DM等の販売促進ツール費を補助 補助上限25万円、補助率1/2 ・クラウドファンディングで資金を調達しようとする小規模事業者を支援 事業計画、PR方法を助言する専門家を無料派遣

※上記予算案は、平成31年1月下旬開催予定の通常国会にて承認後、4月以降に執行されることが予想される。

海外展開、販売に関する補助金・助成金についての参考サイト

中小企業の海外展開、販売に関する相談窓口

関東経済産業局、日本貿易振興機構(ジェトロ)、中小企業基盤整備機構では、 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、長野県、山梨県、静岡県エリアの中小企業を対象とした、海外展開支援の相談窓口を開設している。
三機関が一体となって情報を共有し、相談に対応する。

関東経済産業省 中小企業の海外展開支援のための相談窓口URL:http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/oversea/oversea_develop_consul.html

●Live Commerceの越境ECサイト構築について:Live Commerce お問合せ・サポート窓口

関連する記事

ヨーロッパの関税、税金について 今やスマートフォンで海外サイトのショッピングを楽しめる時代だ。下記の図はヨーロッパEU国内と国外との取引を比較したものだが、確実にクロスボーダー(海外オンラインショッピング)の割合が増加している。 ヨーロッパ国外及び国内においてはヨーロッパ国外の商品を確実に購入する消費者が増加している。 ...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2017.April)... 補助金・助成金は国や地方自治体から支援される「返済不要のお金」である。助成金は要件が合えば基本的には受給でき、補助金は予算があるため、要件が合っても受給出来ない可能性がある。 補助金・助成金による事業資金の援助は、事業の拡大や経営課題の解決などのための金銭的援助であり、資金の一部を補助、助...
越境EC マレーシアのポテンシャルは?... 9月3日、東京都は越境ECで中国向け販売、マレーシア向け販売を支援する事業を開始した。 これは中国とマレーシアの現地モールに特設サイトを開設し、販売するというものだ。中国では、「寺庫(スーク―)」モールサイトで、マレーシアは「11street(イレブンストリート)」での販売となる。 東京都...
越境EC 日本郵便、日通の新たなサービス... 重い荷物や海外、離島など離れた遠く地域にも荷物を届けてくれる運送・宅配便などは今や、生活に定着し企業や店舗、そして暮らしにはなくてはならない分野の1つである。 近年は、Amazon、楽天といった、ネットショッピングやネット通販が普及したことで、配送業のニーズは高まり、需要は大幅に伸びている...
ヨーロッパのECビジネスの拠点は? EC越境サイトビジネスは、アジア、アメリカのブームに続いてヨーロッパでも急成長している。 ヨーロッパは世界でも有数の大規模市場、海外進出を考えている企業には見逃せないエリアである。 ヨーロッパ市場は新興国も含め、特にECビジネスにおいて急速に変化を遂げており、特にEU圏内での取引をスムーズに...
越境ECサイトをスタートする前に考えるべき10のこと... 著者: Practiclogy社 シニアコンサルタント Bianca Mercer イギリス、オーストラリアのEコマースコンサルタント会社”Practiclogy”のシニアコンサルタントのBianca Mercerは、販売業者やブランド会社が海外販売に踏み切るときのチ...

タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。