« ブログのトップページに戻る

オープンソース版のアップデート 2013年月末で終了

   投稿者 : 2012年12月20日 By Comments (0)

オープンソース版のアップデート 3月末で終了

Live Commerceは2008年のプロジェクトを開始し、2012年12月時点でVer1.7までアップデートが行われました。

今までオープンソースというライセンス形式を採用したため、ソフトウェアの改善には多くのユーザーからフィードバックをいただきました。これには大変感謝をしております。

ありがとうございました。

またオープンソース版とASP版を合わせて600サイト超と他社と比較すれば、少ない導入数ではありますが、30億超の流通総額がLive Commerceの誕生によって発生したことに、1つのECサイトブランドとしての選択肢を確立できた達成感を感じております。オープンソースという無料形式でソフトウェアを配布しておりましたが、システムの完成度が開発チームの想定されたレベルに達した2012年度を区切りとして、オープンソース版の開発とコミュニティーでのサポートを終了とします。Live CommerceはASPサービスを中心に開発は継続して行われます。

今後、http://www.live-commerce.com のホームページはASPを提供している http://www.live-commerce.com/hosting/ に統合されます。

 

よくある質問

●今後はLive Commerce は開発しないということでしょうか?
Live Commerce は引き続きASPサービスにて統合され、今後はASPサービスを中心に開発は継続して行われます。より使いやすくで便利なサービスを提供させていただきます。

オープンソース版については、最終版である1.7の配布が最後となります。
今後もダウンロード可能な形でオンラインで公開は継続しますが、バグの修正やアップデートは行われません。

●今後もオープンソース版をダウンロードして使いたいのですが、サポートを受けたい場合はどうすればいいですか?
有償ベースの商用ライセンスを購入していただくことでASPと同様のサポートが受けられます。

●プラグインやテーマの配布は行いますか?
引き続き行いますので今までのサイトで購入していただけます。また購入されたお客様へはサポートが提供されます。

●商用ライセンスを買いましたがどうなりますか?
今まで通りサポートが提供されます。

関連する記事

5秒でLive Commerce開発環境を手に入れる Live Commerce開発クラウド... 2010年あけましておめでとうございます。 昨年末にLive Commerceをリリースして約1ヶ月が経過しました。   この先、Live Commerceをどのように普及させていくか? これが2010年のLive Commerce開発チームの課題です。  ...
ネットショップの集客 やるべきこと20... Live Commerceをご利用中のユーザー様向けに集客のヒントとなるケーススタディーをまとめたコンテンツを作成しました。   この集客ノウハウを作成した背景として、ECサイトの成功法則は参考書や関連ウェブサイトを参照すれば無限にヒットしますが、情報過多になりすぎてしまいそれが余計にネ...
Live Commerceを活用したビジネス戦略について... Live Commerceも2009年12月の初版リリースから約1年が経ちました。 本日は、Live Commerceの今後の展開を含め、オープンソースとASPで提供されるLive Commerceの違いについてビジネス上の戦略をお伝えします。 これからECサイト構築市場で本気でビジネスを考...
PayPal ExpressCheckout プラグインアップデートしました... Live Commerce に標準搭載されている外貨決済に対応しているPayPalプラグインですが、本日アップデートいたしました。 ホスティングサービスご利用者様 本日より順次アップデート通知がされます。 オープンソースご利用者様 ストアサイトより無料ダウンロードいただけます。 &n...
デザイナーとプログラマーの作業範囲を指定できるようにする... あるサイトに訪問した時、そのサイトの会社(ブランド)のイメージカラーは訪問者にとってサイトのイメージ伝えるためにとても重要です。しかし、従来のEコマースオープンソースではプログラム部分とデザインが分離されていなかったため、完全にデザインをコントロールすることは困難だったと思います。オープンソースで運...
Ver0.4 リリース予告 ハイライト Ver0.4のリリースが近づいてきました。 現在、まだバージョンが0系ということで、1系を開発チームでは正式版としてのリリースに目標を定めていますので、まだまだ正式版と比較すれば開発途上の1つであると認識ください。(ソフトウェアなので、ある意味、永久なベータ版とも言い換えられますが。) Ve...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 



コメントをどうぞ