« ブログのトップページに戻る

機能一覧

   投稿者 : 2009年9月8日 By

Live Commerceの初期リリースで実装される機能をまとめました。機能一覧ページを作成しましたのでこちらで確認してください。

おおむねこれで決定で、あとはこれでOKというところまでひたすらバグつぶしです。
コア系の機能は必要最低限に絞り込み、今後要望があるであろう機能はすべてプラグインで実現させる方向性で考えています。

コア機能として実装したキャッシュ機能を説明しておきたいと思います。
ロジック的なものはZend Frameworkにある Zend Cacheです。 

管理画面のインターフェースは↓こちらのような感じで、それぞれの役割パート別にキャッシュを生成し、キャッシュ時間をそれぞれ指定できるのが特徴です。

キャッシュの管理画面

キャッシュの管理画面

キャッシュされたファイルは一般的な /tmp ディレクトリではく、共用サーバを重視して各ユーザー毎にディレクトリのcacheに保存されるようにした。例 ) home/****/cache/

キャッシュされたファイルはFTPからcacheディレクトリのファイルを直接削除することも可能

キャッシュされたファイルはFTPからcacheディレクトリのファイルを直接削除することも可能

関連する記事

本日17時 オンラインセミナー開催 正式版新機能の紹介も... Live Commerceショッピングカートを活用して、海外でネット通販事業を立ち上げたいとお考えの起業家や経営者の方を対象にしたオンラインセミナーが本日17時より開催されます。 本日のセミナーでは、正式版1.0で実装される顧客グループ機能の説明をセミナー終盤にて説明させていただきます。顧客をグル...
ダウンロード販売サイト等で年会費を払えば無制限にダウンロードを可能にする会員制のサイトの作り方... 海外の素材系サイトには、年会費○○○○円を払うとそのサイトで提供しているすべての素材へのダウンロード権を付与してくれるサービスが結構あります。同様に、年会費の代わりに、ダウンロードクレジットなるものを年会費の代わりにしてダウンロードクレジットを商品として、クレジット数に応じてN回ダウンロードできるよ...
オープンソース版のアップデート 2013年月末で終了... オープンソース版のアップデート 3月末で終了 Live Commerceは2008年のプロジェクトを開始し、2012年12月時点でVer1.7までアップデートが行われました。 今までオープンソースというライセンス形式を採用したため、ソフトウェアの改善には多くのユーザーからフィードバックをいただき...
海外向けの商品やサービスを無料で宣伝しませんか?... 対象 輸出/輸入関連の商社、翻訳、海外インターネット広告、海外向けマーケティング、ECサイト制作会社、ブランドプロモーション会社、海外向けメディア/出版社の企業、海外専門のコンサルタント様など Live CommerceブログはECサイトを運営している方や、海外に向けて何らかのビジネスを検...
会員限定サイトの作り方 一昔前なら、カスタマイズで依頼するとウン百万取られていた 「ゲストでは価格は非表示、会員登録後に管理者が承認した場合のみ価格を表示させる 」 という会員限定サイトを作りたい場合の設定方法を紹介します。Live Commerceなら標準機能として利用できます。 Live Commerec で行う会員限...
Live Commerceへようこそ! Live Commerceのブログへようこそ、 当初予定していたよりもすでに1年以上も経過してしまいましたが、別に開発が止まったとか、プロジェクトが終わったわけでもなく、むしろ以前よりも開発PGを増やしてラストスパートの段階にきています。 Live Commerceは新しいオープンソースとして...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。