« ブログのトップページに戻る

メールニュースを定期購読してもらうための5つのコツ

   投稿者 : 2014年12月24日 By

ニュースイメージ写真

ウェブサイトの来訪者を、見込み客、そして顧客へと育てるための第一歩として、メールニュースを定期購読してもらうことが大切です。そこで今回は、ユーザーを定期購読に導くコツを5つご紹介します。

1. 申込み欄は目立つ場所に!

ウェブサイトからメールニュースの定期購読を申し込んでもらうためには、Eメールアドレスを提供してもらう必要があります。
サイトのアドレスの記入欄をヘッダー部分やページの右上、サイドバーなど、ページを開いた際にパッと目が行く場所に設置しておけば、訪れたユーザーの記憶に残りやすくなります。ウェブサイトの内容を詳しく見て関心を持ったユーザーが、今後も最新情報をいち早く知りたいと思ったとき、スムーズに申込みに移行できます。

イメージ写真01

2. ブログ記事を最後まで読んでくれた人に案内

定期購読の申込み欄をブログ記事の下や、フッターの部分に入れておくのも有効です。じっくり読んだにしろ、ざっと目を通しただけにしろ、最後まで記事を読んでくれた人はその内容に高い関心を持っています。
記事のタイトルをクリックしただけで定期購読を勧めるポップアップが出るウェブサイトもありますが、読む前にアプローチするより、読んでくれた人だけをターゲットにする方がずっと効果的です。

イメージ写真02

3. ページを閉じるユーザーを追いかける

デジタルマーケティングを手がけるNeil Patelは、ウェブサイトを閲覧しているユーザーのマウス動作から、ユーザーがページを離脱するその瞬間にポップアップを表示するという斬新なしくみを取り入れています。
ポップアップの内容も、世界が注目する若き起業家Neil Patel氏が微笑みかけながら、「コンフィデンシャル(=極秘)な議論をしませんか」と巧みに誘いかけるメッセージが付されており、ユーザーが親密さを感じるような趣向が凝らされています。

NeilPstal

4. 具体的な数値を明記

定期配信の案内表示に具体的な数値を含んだメッセージを入れると、サイトの信頼性を高める効果があります。次のように、「85,000人以上の方が私たちのメールニュースで、毎週、最新情報を手に入れています」とアピールすれば、自分もその情報を得た方がよいかもしれないと感じるユーザーは少なくありません。
ウェブサイトの社会的な信頼を高めるには、非常に有効な方法です。

数値を明記

5. 初めての訪問者にはアピールしたい内容をすべて表示

有名なトレーダーTimothy Sykesが運営するウェブサイトでは、初めて訪れたユーザーだけに「スプラッシュページ」と呼ばれるページを表示させています。
スプラッシュページはポップアップに似ていますが、ポップアップが動作後すぐに表示されるのに対し、スプラッシュページは一定の時間ウェブサイトに滞在したのちに表示されるランディングページの一種です。
注目すべきはその内容で、「7日間で3万ドル稼ぐための方法教えます」などとユーザーにアピールした上で、4で挙げた具体的な数値を記載してトレーダーとしての実績を示し、かつ、過去に紹介されたメディアを列記することでウェブサイトの信頼性を高めています。
このような工夫がなされていたら、初めてのユーザーであっても魅力を感じるのではないでしょうか。

訪問者にアピールする

巧みなアピールでユーザーの心をつかもう

定期購読を勧めると一口に言っても、方法はさまざまです。案内を表示する場所、表示はポップアップにするのかどうか、添えるメッセージの説得力など、ユーザーの気持ちがスムーズに定期購読の申し込みに向かう組み合わせをいろいろ試してみませんか?

参考:

10 Tactics to Increase Newsletter Subscriptions

関連する記事

日本で買った商品の6割以上が帰国後、再購入されている... 今週10月1日から8日まで、中国の国慶節(日本の建国記念日)、祝日による大型連休があり、日本へ多くの中国人観光客が訪れ、その動向はメディアなどでも紹介されている。 中国人観光客は2015年のような爆買いは見られないものの、多くの中国人が日本各地を観光し、お土産を買い、祝日を満喫しているよう...
越境ECサイト構築費用 オンライン見積シミュレーター... 越境ECサイト構築を依頼する時に、いくらかかるのでしょうか? ECサイトの構築依頼は制作会社によって料金体系はバラバラです。 そこで当社では、越境ECサイト構築を依頼する場合の費用をデザインや翻訳等詳細な分類に分けてオンライン見積もりができるツールを作成しました。 ASPの月額費用の他...
中堅ブランドをお持ちのやさしい海外販路開拓... 中堅企業が海外展開をおこなうには 日本のナショナルブランド? でもなく、いわゆるその業界で秀でてブランドを持っている日本の中堅企業というのは、展示会に行くと結構あります。 有名かというと、決して有名ではありません。あくまでも業界内でのブランド力はそこそこあるケースです。 業界内ではブ...
中国最大、モールサイト! T-mall(天猫)について調べてみた... 中国最大のインターネットショッピング・モールとして有名なのは、アリババグループの「T-mall(天猫)」である。アリババグループは2014年10月にニューヨーク証券取引所へ上場した。T-mallは7万を超える店舗、会員数6500万人、流通総額は8兆3325億と、その規模はとてつもない。 T-...
今さら聞けない?新マーケティング用語... Webマーケティングではその概念や用語が日々進化し、新しい用語であったり、マーケッティングの仕組みやニュアンスといったものが変化している。そのスピードは速く、その中身もさまざまに多義化し難しいものになっているようだ。 今回は、そのマーケッティング用語として昨今、新しい概念として定着した感のあ...
顧客満足度の高い、海外ECサイトのUIデザインとは?... スマートフォンの爆発的な普及でこれからのECサイトはPCのサイトデザインが基本ではなく、タッチスクリーンディバイスを基本にデザインするというのが時代の流れになってゆくのではないだろうか。 そこで海外ECサイトでは今、どのような動向が主流となっているのか、そしてユーザーに優しいECサイトとするには...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。