« ブログのトップページに戻る

メールニュースを定期購読してもらうための5つのコツ

   投稿者 : 2014年12月24日 By

ニュースイメージ写真

ウェブサイトの来訪者を、見込み客、そして顧客へと育てるための第一歩として、メールニュースを定期購読してもらうことが大切です。そこで今回は、ユーザーを定期購読に導くコツを5つご紹介します。

1. 申込み欄は目立つ場所に!

ウェブサイトからメールニュースの定期購読を申し込んでもらうためには、Eメールアドレスを提供してもらう必要があります。
サイトのアドレスの記入欄をヘッダー部分やページの右上、サイドバーなど、ページを開いた際にパッと目が行く場所に設置しておけば、訪れたユーザーの記憶に残りやすくなります。ウェブサイトの内容を詳しく見て関心を持ったユーザーが、今後も最新情報をいち早く知りたいと思ったとき、スムーズに申込みに移行できます。

イメージ写真01

2. ブログ記事を最後まで読んでくれた人に案内

定期購読の申込み欄をブログ記事の下や、フッターの部分に入れておくのも有効です。じっくり読んだにしろ、ざっと目を通しただけにしろ、最後まで記事を読んでくれた人はその内容に高い関心を持っています。
記事のタイトルをクリックしただけで定期購読を勧めるポップアップが出るウェブサイトもありますが、読む前にアプローチするより、読んでくれた人だけをターゲットにする方がずっと効果的です。

イメージ写真02

3. ページを閉じるユーザーを追いかける

デジタルマーケティングを手がけるNeil Patelは、ウェブサイトを閲覧しているユーザーのマウス動作から、ユーザーがページを離脱するその瞬間にポップアップを表示するという斬新なしくみを取り入れています。
ポップアップの内容も、世界が注目する若き起業家Neil Patel氏が微笑みかけながら、「コンフィデンシャル(=極秘)な議論をしませんか」と巧みに誘いかけるメッセージが付されており、ユーザーが親密さを感じるような趣向が凝らされています。

NeilPstal

4. 具体的な数値を明記

定期配信の案内表示に具体的な数値を含んだメッセージを入れると、サイトの信頼性を高める効果があります。次のように、「85,000人以上の方が私たちのメールニュースで、毎週、最新情報を手に入れています」とアピールすれば、自分もその情報を得た方がよいかもしれないと感じるユーザーは少なくありません。
ウェブサイトの社会的な信頼を高めるには、非常に有効な方法です。

数値を明記

5. 初めての訪問者にはアピールしたい内容をすべて表示

有名なトレーダーTimothy Sykesが運営するウェブサイトでは、初めて訪れたユーザーだけに「スプラッシュページ」と呼ばれるページを表示させています。
スプラッシュページはポップアップに似ていますが、ポップアップが動作後すぐに表示されるのに対し、スプラッシュページは一定の時間ウェブサイトに滞在したのちに表示されるランディングページの一種です。
注目すべきはその内容で、「7日間で3万ドル稼ぐための方法教えます」などとユーザーにアピールした上で、4で挙げた具体的な数値を記載してトレーダーとしての実績を示し、かつ、過去に紹介されたメディアを列記することでウェブサイトの信頼性を高めています。
このような工夫がなされていたら、初めてのユーザーであっても魅力を感じるのではないでしょうか。

訪問者にアピールする

巧みなアピールでユーザーの心をつかもう

定期購読を勧めると一口に言っても、方法はさまざまです。案内を表示する場所、表示はポップアップにするのかどうか、添えるメッセージの説得力など、ユーザーの気持ちがスムーズに定期購読の申し込みに向かう組み合わせをいろいろ試してみませんか?

参考:

10 Tactics to Increase Newsletter Subscriptions

関連する記事

越境EC決済にはPayPal(ペイパル)がおすすめ!... PayPalとは、一言でいうと、個人で世界中の相手とお金のやりとりが簡単に行えるサービスである。メールとインターネットだけでPayPal口座間やクレジットカードで入出金(現在は限定国のみ)、決済が可能。海外では企業間取引でも使われており、信頼性の高い世界最大の越境EC決済のプラットフォームなので...
自社ストアのデザイン改善で売り上げUP!... 皆さん、eBay Storeに掲載されている商品ページなどのデザインを度々見直していますか?実は、自社ストアのデザインを改善するだけで、容易に利益の上昇を見込めるというのです。 では、どの程度売り上げを上昇させられるのでしょうか。Frooitionという、eBayを始めとした主なEコマースサ...
消費者心理を読み解く!最新Eコマーストレンドとは?... オンラインでの買い物は、効率的で楽しいショッピング経験をユーザーにもたらしてくれます。世界中でEコマースがますます日常的なものになりつつある昨今、オンラインショッピングとオフラインショッピング(=実店舗での買い物)をいかにして連動させるか、に注意を向ける必要性が高まっていると言えます。 オ...
ブランド構築に欠かせないものは何ですか?... 企業にとって競争力を高め、優位になるためには、技術力や営業力、さらに生産力など様々な要素が必要であるが、とりわけ重要なのがブランド力を高めることだといわれるようになった。”ブランド”とは一昔前はファッションやバッグなどの高級品のことを意味し、商材など扱うの企業には関係ない...
越境ECで売り上げ好調なサイト -NO.2 –... 日本では国内向けEC市場は成長を続けるものの、少子高齢化問題など、一部市場では伸び率に翳りが見られる分野もある。そのような中、早い時期に国内から海外に視点を変えることで、成功している企業も多い。12月20日のジェトロの報告書にもあるように海外販売で日本の商材を販売するという市場は魅力的な分野...
越境ECで成功するためには 日本ではインバウンド需要の増加とともに越境ECムーブメントとも言える現象が起きている。 越境EC事業者向けのセミナーが多く開催されたり、越境ECサイト構築のための新しいサービスが登場したり、日々様々な独自サービスが開発され提供されている。 今や、これらサービスを使えば、誰でも簡単に越境E...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。