決済でもユーザーから支持されるサイトを Live Commerce公式ペイメント

本日、Live Commerceの公式決済サービスを標準搭載したLive Commerce Ver1.3 をリリースいたしました。今すぐLive Commerceペイメント搭載済みの最新版をダウンロードできます。既にLive Commerceをご利用中の方は、ASPをご利用の方は下記導入の手続きをご覧ください。

Live Commerce公式ペイメントサービス 開発の背景


ネットショッピングに慣れたユーザーが増えたからこそ、大手ECサイトでは当たり前のことが、実は独自型のECサイトではまだまだ不十分なのが現状です。

例えば、常連さんからすると何度も購入回数があるのに毎回入力を求められるクレジットカード番号の入力、クレジットカード決済の画面ステップ数が多い… 、使いたい決済方法がない …等です。

今日、これだけのネットショップが乱立する中でユーザーの満足度を高めるのは商品力、価格競争力であることは言うまでもありませんが、そこでいざ勝負をするとなると、よっぽどの独自性の高い商品力がない限りは、豊富な資金を手にECサイトを運営している大手には太刀打ちできません。

では、商品力でも価格競争力でもない部分で、他のサイトよりもユーザーからの支持を集めるにはどうすればいいでしょうか?

これは皆さんが日々使われているサイトを参考にすることが何よりも分かりやすいと思います。
例えば、Amazonや楽天がユーザーから支持されて、ユーザー数を増やしているのはなぜでしょうか? 
当然ながら商品力、価格競争力は言うまでもありません。

ユーザーから支持されるサイトといっても、これといったずば抜けた機能やサービスがあるわけではありません。
実は、支持されているサイトのWEBマスターがやっていることは、ユーザーが不満に思うだろうという箇所を日々改善しているだけなのです。つまり、ユーザーが不満に思いそうな個所をあらかじめ想定してその対策をしているわけです。

結果的に、そのように改善されたサイトは、やはりサイトの使い勝手がいいサイトになります。
一度サイトを使えばユーザーはお買い物がしやすくなり、自分好みの決済方法で毎回注文をスムーズに行うことができ、パソコンの前にいなくても、パソコンで買い物した時の設定でスマートフォンでも注文ができます。

そこで、冒頭で書きました通り、 ネットショッピングに慣れたユーザーが増えたからこそ、自社サイトを改めて見直し、細かい操作、特に今回紹介する決済面に関しても満足度を高める必要があるのです。

これは、決済代行会社においても同様のことが言えます。
現在、決済代行会社はその名の通り、加盟店に代わって決済を代行してくれる存在です。

ネット聡明期の頃は決済を代行する事、多数の決済事業者と1つの契約で接続できること、とにかく決済手数料が安い.. 等が導入の判断材料になっていました。当たり前といえば当たり前なのですが、そこにはECサイトから連結して、シームレスに決済処理を完結させるという背景は当然ありません。

しかし、今とはなっては決済代行会社も乱立状態です。中には海外からサービスを発信している業者もいます。
決済代行業界も競争が激しさをますほど価格面を全面に出して加盟店、制作会社に高い成約手数料を出すとして営業をかけてきますが、それにのっかってしまうとECサイトとしての決済面の連結には決済代行会社が用意したインフラ上で、長い画面ステップ数、全く考えられていないユーザーインターフェースだったります。
やはり、ここでもう一度ユーザーにとって満足度の高いサイトとはどうあるべきか、ネットショッピングに慣れたユーザーが増えたからこそ考え直す必要があるのではないでしょうか。

 

Live Commerceペイメントでは、ユーザーがECサイトで体験する決済面の機能、操作性の満足度を高めることによって、他サイトとの差別化をはかり、小さな点でユーザーの支持率を向上させることが中小企業向けのECサイト運用の1つであると考えています。

 

そこで、Live CommerceペイメントではECサイトにおける次のような課題を解決していきます。

  1. 2回目の注文からクレジットカードの入力の手間を省略
  2. ECサイト内でクレジットカード決済が完結可能
  3. オフライン(電話やFAX等)注文からも受注、決済処理をLive Commerce上で完結可能

 

導入の手続き
オープンソースご利用のお客様 → Live Commerceストアよりダウンロードできます。オープンソース版で新規にインストールしてご利用のの場合は、既にLive Commerceペイメントプラグインはインストールされています。

ASPご利用のお客様 → 決済プラグイン一覧にインストールされています。

これから導入予定のお客様 → 続きはLive Commerce ペイメント サイトをご覧ください。

関連する記事

Live Commerce で作る海外向けネットショップ 作成講座... 突然ですが、あなたがもし、4週間という期間で海外向けネットショップを作らないと いけない立場にあるとしたら、何をしますか? eBay、Amazon輸出で長年海外販売の面白さを実感している人にとって 次の投資は、優れた自社サイトを持つことになると思います。 私も実際にeBayで海外販...
Ver 0.2α版リリース 法人向け自社ECサイト導入へ... ■0.2リリース 2月1日 本日、Live Commerce 0.2α版をリリースしました。本バージョンでは約50のバグ修正、5の新機能が加わりました。 今回のバージョンより法人向けの自社ECサイト構築に導入いただけます。 Live Commerce Ver0.2&alp...
Live Commerce から eBay に同時出品が可能に! eBay出品ツールの紹介... 当社はLive Commerceで海外向けネットショップを運営すると同時に、eBayストアにも出品しておりましたが、自社サイトとeBayストアのサイト毎に商品登録を2回行うという、非常に手間と労力がかかる運営を行っておりました。この現状を改善しようとeBayと自社サイトをAPIで連携し、自社サイ...
Live Commerce 法人海外戦略コンサルティングチームの紹介... Live Commerceが提供するコンサルティングサービスを始めました。 当社は今までは100%オンラインを基本としてLive CommerceというITツールの提供を行ってきました。 おかげさまで2009年より着々と利用者数が増え、現在ではオンラインだけの影響だったにもかかわらず多くの...
Discovery Japan サイトオープン 本日、Discovery Japan を公開しました。 Live Commerce で運営しているショップで、海外向けに販売している商品を集めたサイトです。 対象は外国人でコンテンツは英語です。 ユーザー参加型コンテンツ作成システムとなっており、ユーザー自身も自分で見つけた日本の商品を...
ペイジェント – 東南アジアを中心に21通貨対応... Live Commerce に標準搭載されている海外向けに特化した多通貨決済サービス「ペ イジェント」ですが、東南アジアを中心に21通貨対応が実施され ました。 追加された通貨ですが、オーストラリアドル/カナダドル/ ブラジルレアル/スイスフラン/ロシアルーブル/ デンマーククローネ/...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ