顧客満足度の高い、海外ECサイトのUIデザインとは?

スマートフォンの爆発的な普及でこれからのECサイトはPCのサイトデザインが基本ではなく、タッチスクリーンディバイスを基本にデザインするというのが時代の流れになってゆくのではないだろうか。
そこで海外ECサイトでは今、どのような動向が主流となっているのか、そしてユーザーに優しいECサイトとするには何が重要なのか、3つのポイントを整理した。

1.説明を少なく、ビジュアルで魅せる

“少ないほど豊か”“simple is best”そんな言葉で強調される非常にシンプルなデザインが多いのが海外のECサイトだ。商品イメージを最大限に強調した写真と、説明のためのコピーを極力少なくなくしているのが特徴である。そしてページは下へ下へとスクロールし、長くなっている。
メリットしては、レスポンシブWebにしやすいという点があるが、ユーザー視点に立つならば、大きな写真は見やすい、わかりやすい、迷わない、ということがある。ひとつの商品画像が大きくなれば、タッチスクリーンで選びやすく、迷わないサイトになることは言うまでもない。
画面サイズが大きく、かつ解像度が高くなることで、商品情報の詳細を知ることができる。このことはユーザーエクスペリエンスの向上を意味する。

参考写真01

参考写真02

参考写真03

2.実際の使用例を分かりやすく

ECサイトでは五感のうち「見る」ことしかできない。したがって、いろいろな商品情報を「見る」ことで得たいとと思うのは当然である。実際の店舗ショッピングでは商品を触ったり、いろんな角度から見たりすることができる。バーチャルなECサイトではいかにいろいろな商品情報、つまり商品を使ってりる様子だったり、商品の外側だけではなく内側だったり、商品情報を補足して見せることがポイントである。
また、関連商品をコーディネイトできることも重要である。コーディネート次第では他の商品を購入してもらえるチャンスが生まれる。

参考写真06

参考写真07

3.ユーザーレビュー

商品評価を5ツ星などで示すことにより、商品の信頼度が上がり、さらにユーザーレビューなどは商品を使ってみてのユーザーの意見なので、実際に商品を使用したときのポイントなどが分かったり、ユーザーにとっては親切で非常に参考になる。これは、商品購入の後押しにつながっていくだろう。

参考写真08

参考写真09

まとめ

日本のECサイトは限られたスペースのなかでいかに情報を詰め込むかという設計が主流である。海外の主流となっているサイト事例やデザイン動向を参考にし、ECサイトに加味し、ユーザーにとって優しく、見やすい情報を提示することで、ユーザーはECサイトを初めて訪問しても、サイトから信用を得、海外販売の不安を軽減することができると感じる。
新しく越境ECサイトを展開する場合やECサイトリニューアルなど行う際は、上記内容も考慮に入れデザインしていただきたい。
もちろん、ECサイトは奥が深く、これだけ行えばよいということではない。これ以外にもたくさんのUIが必要だ。ECサイトの目的はユーザーが気持ちよく、商品情報を得ながら、スムーズに買い物することでユーザーを満足させることだ。ECサイトのUI技術や知識は、これからさらに需要は増え、中身も進化して行くことだろう。

関連する記事

ラクビーW杯で盛りあがるインバウンド課題は「従業員の語学力」... 先週より、ラクビーワールドカップ2019日本大会が開催され、まず、日本はロシアに快勝し、予想以上の盛り上がりを見せている。大会会場も座席は観衆で埋め尽くされ、今後のインバウンド状況がどう変化するのか、気になるところだ。 そして、先月8月訪日外国人数が公表された。発表によると、今年初めて前年...
起業家が成功するための6つの重要スキルとは?... ウェブサイトで今や起業も簡単にできるようになり、世界各国で起業家を目指す人が増えている傾向があるが、成功するかしないかは運? 人脈?それとも特別なスキルがあるのだろうか? まず、起業家として成功するための6つの大切なスキルをまとめてみた。   1. 絶好の機会を逃さない ...
海外展開に関する補助金・助成金情報(2016.November)... 補助金・助成金の11月の募集状況を紹介する。補助金・助成金は国や地方自治体から支援される「返済不要なお金」である。助成金は要件が合えば基本的には受給でき、補助金は予算があるため、要件が合っても受給出来ない可能性がある。 今回は11月の募集内容や補助金、助成金の違いやメリット・デメリットについ...
今、アメリカでトレンドのサブスクリプションボックスとは?... アメリカでは近年、「サブスクリプションビジネス」と呼ばれる定期購入型ビジネスに参入する事業者が増えている。 ギャップなどアパレル系企業やポルシェなど自動車メーカーなど自社の車両を定期レンタルできるサービスを開始したり、新しいビジネスモデルに注目が集まっている。 「サブスクリプションビジネ...
eBay出品代行ツールを使って世界で商品を売ってみよう... Live CommerceではeBay出品代行ツールで簡単にeBay出品できるシステムを独自に開発した。今のところ、出品可能な商品は腕時計、財布、バック、ジュエリー、カメラとなっているが、今回はその使い方、弊社のシステムでのeBay出品の方法を紹介する。   Live Comm...
ハンドメイド作品のEコマースサイトに学ぶ!成功の秘訣... 生活雑貨から食品まで、今やネットショッピングで手に入れられないものはほとんどないという時代になりました。そんな流れを受けて、手作りの革製品やオーダーメイドの洋服など、ハンドメイド作品を取り扱うEコマースサイトが国内外で人気を集めています。 これまで店頭や展示会などでしか流通しなかった手作り作...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ