« ブログのトップページに戻る

‘海外向けマーケティング’ カテゴリーのアーカイブ

中国爆買いをビジネスチャンスに – 簡体字のECサイトがないことによる機会損失とは

2015年12月12日 土曜日

2016年の中国の伝統的なお正月(旧正月)は、2月7日から13日までの7連休になります。日本の1月1日から3日までのお正月と違い、この期間はあまり正月らしいムードはありません。

2016年の中国旧正月も例年以上に、この時期に日本への旅行を計画している中国人は多くいます。
観光客の多くがドラッグストアやドン・キホーテ、Laoxなどの有名ディスカウントストアにて日本のお菓子や化粧品、家電製品を大量購入します。これは帰国後に自国で販売したり、身内に配ったりするもので、自分で使うわけではありません。

また、観光客がいわゆる大量購入(爆買い)をする理由には、中国国内の日本製品価格の1/3 から 1/4 で同様のものが買えるという事実があります。中国国内では日本製品が日本国内と比較して3倍以上の価格で販売されている事が多く、輸入者から小売店までの流通ルートに多くの仲介業者が存在しているためだと言われています。 (さらに…)

 

越境ECサイトのローカライズを実現させるための3つのポイント

2015年11月30日 月曜日

イメージ画像

越境ECサイトを成功させるための戦略は、まず、消費者に着目する事である。ECサイトは急速に成長しており、今後、消費者の需要はさらに高まる傾向にある。
ここ最近、アメリカでは、カナダをはじめ、イギリス、オーストラリアなどの消費者向けの、比較的シンプルな海外向けECのサイトが存在するが、市場はグローバルに急成長し、世界中に展開される傾向にある。そして、さらに充実した、まるで自分の国で買い物をしているような感覚のサイト求められている。

これは、最大のビジネスチャンスであり、ECマーケット情報によると、越境サイトでの売り上げは2019年までに3兆5千億ドルに到達するといわれている。しかし、一般的に新しいマーケットへの参入、海外参入は複雑なものである。消費者が求めている商品と、買い物スタイルがぴったりとはまれば、この越境ECサイトは成功するといわれている。

世界12か国における消費者に関する調査によると、予想通りのマクロトレンドが見られる一方、ローカル独自の要求が様々で、ネットショッピングのニーズがが国によって違うことが分かっている。
そこで、これにフォーカスすることがグローバル戦略のカギとなるといわれている。ファッションブランドをはじめとするEC事業者がオンライン市場で成功するために欠かせない3つのポイントをまとめてみた。 (さらに…)

 

SEO対策をやろうか迷った時、どうすれば?

2015年11月15日 日曜日

先日、SEOに関するお問い合わせを受けました。
内容としては、Live Commerceで構築したECサイトに対するSEO対策です。

かなり漠然とした問い合わせだったのですが、コンテンツマーケティングの専門書を数冊読んでいただければわかるのですが、特定のキーワードで検索上位にあげるというのはほとんど意味を持たないと感じています。Googleがそうした特定のキーワードで検索エンジン対策をしているウェブサイトを単一的に評価しないアルゴルズムに達していると感じます。これは持論ですので、SEOに興味のある方は本日のブログを読んでいただければと思います。

(さらに…)

 

多言語サイトに機械翻訳されたコンテンツを掲載してもよいか?

2015年10月6日 火曜日

日本語以外のサイトを運営する場合、コンテンツの翻訳費用は変動ランニングコストとして一定の費用が発生しますが、翻訳費用を削減するあまり、コンテンツを機械翻訳で代用してしまうとGoogleからペナルティーを受けてしまう可能性があるという記事がありました。

多言語サイトに機械翻訳されたコンテンツを掲載してもよいか?

端的にいえばノーです。

Googleの機械翻訳の取扱いから、Googleがサイト内の機械翻訳を好まないことは明らかです。 スタートポイントとして機械翻訳を使い、その後翻訳を編集する場合は大丈夫でしょう。 しかし機械翻訳の使用はGoogleのウェブサイト翻訳のガイドラインに反しています。 (さらに…)

 

海外に日本の商品を売りたい!海外向けアフィリエイト広告 “Discovery Japan Affiliate” 導入セミナー

2015年9月26日 土曜日

外国人が日本の商品を発見する新しい方法

海外に日本の商品を販売したい企業を対象にした、商品発見ソーシャルメディアサイトDiscovery Japan の海外向けアフィリエイト広告の導入用セミナー動画を公開しました。
こちらからお申込いただき、オンデマンドで視聴していただけます。

Discovery Japan について簡単に説明しますと
海外に日本の商品を販売するときに最も苦労するのは、自社サイトにお客さんを集める”集客”であり、 特に日本独特なものであるほど売りづらさはあります。 (さらに…)