« ブログのトップページに戻る

‘resource’ カテゴリーのアーカイブ

決済でもユーザーから支持されるサイトを Live Commerce公式ペイメント

2011年7月25日 月曜日

本日、Live Commerceの公式決済サービスを標準搭載したLive Commerce Ver1.3 をリリースいたしました。今すぐLive Commerceペイメント搭載済みの最新版をダウンロードできます。既にLive Commerceをご利用中の方は、ASPをご利用の方は下記導入の手続きをご覧ください。

Live Commerce公式ペイメントサービス 開発の背景


ネットショッピングに慣れたユーザーが増えたからこそ、大手ECサイトでは当たり前のことが、実は独自型のECサイトではまだまだ不十分なのが現状です。

例えば、常連さんからすると何度も購入回数があるのに毎回入力を求められるクレジットカード番号の入力、クレジットカード決済の画面ステップ数が多い… 、使いたい決済方法がない …等です。

今日、これだけのネットショップが乱立する中でユーザーの満足度を高めるのは商品力、価格競争力であることは言うまでもありませんが、そこでいざ勝負をするとなると、よっぽどの独自性の高い商品力がない限りは、豊富な資金を手にECサイトを運営している大手には太刀打ちできません。

では、商品力でも価格競争力でもない部分で、他のサイトよりもユーザーからの支持を集めるにはどうすればいいでしょうか?

これは皆さんが日々使われているサイトを参考にすることが何よりも分かりやすいと思います。
例えば、Amazonや楽天がユーザーから支持されて、ユーザー数を増やしているのはなぜでしょうか? 
当然ながら商品力、価格競争力は言うまでもありません。
(さらに…)

 

オンライン見積対応 Live Commerceオリジナル商品レイアウト

2010年10月5日 火曜日

何?

iPad ルックなオリジナルレイアウトはページ毎に、オプションのID等を設定する必要がありましたが、このページテンプレートは設定不要で、すべて自動で見積もり計算してくれる高機能版(発展形)です。

オンラインでオプションを選択すると、リアルタイムで見積額を計算してくれるページテンプレートで、オプションを多数選んで購入するタイプの商品に適しています。(DELLのパソコン購入のサイトのようなイメージです)

このページテーマは有料です。 購入・詳細はこちら
 

動画

 

独自レイアウトした商品ページのレイアウトを紹介

2010年9月30日 木曜日
前回のバージョンで機能追加した商品やカテゴリ別にレイアウトを変更できる機能が追加されましたが、独自レイアウトの例をデモサイトにアップいたしました。

独自レイアウトした商品ページ例

 
サイト作成時の参考にしてみてください。
 
デモサイトの例では、先に通常通り商品登録を済ませた後に、オプション部分のHTMLタグをオリジナルテンプレートに直接コピー&ペーストして、オプション選択部分をJavascriptにて制御しています。
 
作成したサンプル用のテンプレートはこちらからダウンロードできます。