« ブログのトップページに戻る

‘海外向けマーケティング’ カテゴリーのアーカイブ

マレーシアのネット通販 2021年までに利用者数2000万人へ

2017年6月13日 火曜日

この記事ではマレーシアのネット通販事情について見ていきましょう。

経済

マレーシアの人口は約3000万人、GDPは2,960億ドルである。1人当たりGDPは10,757ドルで、2021年には15,492ドルに達すると予想されている。2015年から2021年にかけて8.4%以上の高いCAGRを示すと予測されている。

ネット通販を利用するユーザーは1500万人、2021年までには さらに500万人へ増加し2,000万人に達する。インターネットユーザーは人口の77%に達すると予測されている。ネット通販の平均消費額は74ドルで2021年までに129ドルへ増加する見込みである。

マレーシアのネット通販利用者数の推移(単位: 百万人)

Eコマース市場規模・商品カテゴリ  (さらに…)

 

中国のネット通販 2021年までに利用者数8億4,400万人へ増加

2017年6月7日 水曜日

 

最近の中国と言えばネット通販は急成長している。経済もよくなったため観光客も世界中で増えている。本稿では中国のソーシャルメディア、ネット通販事情について見ていきましょう。

経済

中国の人口は14億人、GDPは11兆ドルであり1人あたりのGDPは8,833ドル、2021年までに12,543ドルに達すると予想されている。

ネット通販を利用するユーザーは5億9,900万人、2021年までには8億4,400万人へ増加、人口の74%に達すると予測されている。ネット通販の年平均消費額は799ドルで2021年までに995ドルへ増加する見込みである。

中国のネット通販利用者数の推移(単位: 百万人)

Eコマース市場規模・商品カテゴリ

(さらに…)

 

インドネシア ネット通販 2021年までに利用者数4210万人へ

2017年6月6日 火曜日

本稿ではインドネシアのソーシャルメディア、ネット通販事情について見ていきましょう。

経済

インドネシアは人口2億5,800万人、GDPは8,620億ドルであり1人あたりのGDPは3,906ドルで2021年までに5,170ドルへ上昇が期待されている。インドネシアは2015年から2021年にかけて7.4%以上の高い年平均成長率を示すと予測されている。

ネット通販を利用するユーザーは2,800万人、2021年までには4,210万人へ増加、人口の21%に達すると予測されている。ネット通販の平均消費額は247ドルで2021年までに343ドルへ増加する見込みである。

インドネシアのネット通販利用者数の推移(単位: 百万人)

Eコマース市場規模・商品カテゴリ

(さらに…)

 

アルゼンチンのネット通販 2021年までに利用者数1990万人へ

2017年5月31日 水曜日
アルゼンチン

アルゼンチン

アルゼンチンのソーシャルメディア、ネット通販事情について見ていきましょう。

経済

アルゼンチンの人口は4,300万人、GDPは5,850億ドルであり1人あたりのGDPは10,167ドルであり2021年までに11,965ドルへ上昇が期待されている。世界銀行のGDPランクでは79位である。

ネット通販を利用するユーザーは1,680万人、2021年までには1,990万人へ増加、人口の58%に達すると予測されている。ネット通販の平均消費額は353ドルで2021年までに492ドルへ増加する見込みである。

アルゼンチンのネット通販利用者数の推移(単位: 百万人)

 

Eコマース市場規模・商品カテゴリ

(さらに…)

 

ドバイEコマース2017年 – 電子決済とオンライン取引が成長を続ける中、代引き決済が足を引っ張る

2017年5月25日 木曜日

ドバイ Eコマース最新情報

ドバイでは消費者の56%がオンラインで頻繁に買い物をしており、少なくとも週に1回はネット通販を使っている。月に1回未満の低頻度の購入者は消費者の20%から10%に減少している。平均購入価格も374ドルから403ドルに上昇しており、かなりの伸び率と言える。ちなみに、回答者の20%は1回の注文で平均545ドルと高額だ。

Souq.com はオンライン販売のみでアラブ首長国連邦で前年比50%の伸びを見せている。 (さらに…)