« ブログのトップページに戻る

ドバイEコマース2017年 – 電子決済とオンライン取引が成長を続ける中、代引き決済が足を引っ張る

   投稿者 : 2017年5月25日 By

ドバイ Eコマース最新情報

ドバイでは消費者の56%がオンラインで頻繁に買い物をしており、少なくとも週に1回はネット通販を使っている。月に1回未満の低頻度の購入者は消費者の20%から10%に減少している。平均購入価格も374ドルから403ドルに上昇しており、かなりの伸び率と言える。ちなみに、回答者の20%は1回の注文で平均545ドルと高額だ。

Souq.com はオンライン販売のみでアラブ首長国連邦で前年比50%の伸びを見せている。

とある調査によれば、オンライン消費の妨げとなっているのは電子決済に関するセキュリティーに関連する消費者にとっての安全性や、代引き決済(受取時に現金ではらわなければならない)が唯一のものであることが判明している。

モハメド・アリ氏(ドバイ首長国経済開発省DEDにおける消費者保護最高責任者)は次のように述べている。

我が国の電子商取引は急速に成長している…。買い物客へオンラインでの消費が安全であることを伝えるとても重要である。今やますます増加するオンライン消費額に伴って、オンラインの消費体験が安全であることと、セキュリティーの安全性の担保などの技術に裏付けされた環境を提供することができれば、電子商取引はさらに活発になるだろう。

調査によれば、代引き決済を選択した回答者は22%に下落している。しかし大半のネット通販事業者は未だに顧客の42%が代引き決済を選択していると答えている。つまり、代引きこそが商品受取を保証するための支払い方法だと。

Awok.comの創業者であるUlugbek Yuldashev氏によれば、

メナ地域ではカード決済によるオンライン注文は劇的に増えている。カード決済おける収益は3倍に、売上は30%も増加した。カード決済でのオンライン注文が増える一方で、代引き決済は65% – 70% とオンライン注文で最も選択されている決済方法である。Awok.com は顧客ができるだけカード決済による支払いに移行してもらうように奨励している。当社はクレジットカード購入による割引や0%の金利手数料など、顧客が移行できるようにUAE大手銀行と提携しこうしたプロモーションを行っている。

awok.comではいくつか日本の商品も扱っているようだ。

Live Commerce の見解

メナ地域は2017年、最もEコマースの成長著しい地域と言えます。ドバイのような都市で電子商取引が今後より活発になり、継続的な成長が見込まれれば、グローバルブランドのEコマースサイトなどの参入が促進されると思いますが、代引き決済のような現金取引が全体の7割を締める現状では、まだ他地域からの参入は難ありと言えるかもしれません。ドバイ政府は消費者がカード決済による支払い方法に早く移行できるように頑張って欲しいですね。

記事元: thenational.ae

タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。