海外のfacebookファンと日本語でコミュニケーションできる?

本日は、今最もホットな話題でもあるfacebookでの集客についてです。

Live Commerceを活用して多言語サイトとしてECサイトを運営する場合、日本語以外の言語圏から集客を行う場合に一番手っ取り早いのはGoogle Adwordsで広告を出稿し国と言語をセグメントして集客することです。
これは既に皆さんも知っていることだと思います。
 

しかし実際の所は…. 

  • 「海外の集客・プロモーションが難しい…」
  • 「日本語以外のマーケティングは大変… 」
  • 「英語以外の顧客にもリーチしたい…」
  • 「フェースブックを海外マーケティングに活用したいけど…」

といった問題意識をお持ちではないでしょうか ?

 

そこで、これらの問題点をフォローできるソリューションができました。
八楽さんが開発した ワールドジャンパー(自動翻訳コミュニケーション)を導入すると、facebookの海外ファンとのコミュニケーションが ダイレクトに「日本語」で出来るようになります。

想像してみてください。

  • facebookに日本語で投稿すると、ファンへはファンの母国語でメッセージが届きます。
  • 海外市場の億単位のfacebookファンとつながることができます。
  • 想像を超えるスピードでファン数が増えていきます。

facebookは日本ではまだ始まったばかります。
しかし英語圏、特に米国、インド、フィリピン、イギリス、オーストラリアでは数千万、全世界では数億規模のfacebookユーザーがいます。
このユーザーとつながることができます。

 

自動翻訳だから、適当な訳であまりうけないのでは?

これが、実際はfacebookで利用している事例をみてもワールジャンパー経由の反応(いいね!を押したり、返信する)は何と90%を超えています。
つまり、ワールドジャンパーはfacebookのようなゆるいコミュニケーションとして充分に機能していることが証明されています。

 

そこで、このワールジャンパーに興味をお持ちの方向けにオンラインセミナーを開催することが決定しました。

 

約40分のセミナーでは

  1. facebookでの実例を紹介し、自社のサイトにどう活用できるのか理解できます。
  2. facebookページを持ってない方向けに、格安で作成してくれる企業を紹介します。(当社も利用させてもらった会社なので安心!)
  3. 最も確実にファンを増やす方法が分かります。
  4. 閉塞感漂う国内市場から海外展開へのスタートダッシュの方法が分かります。
  5. Live Commerceを最大限活用するヒントが分かります。

ワールドジャンパーで海外展開! オンラインセミナー開催 2月6日(月)17時〜40分 先着50名限定。

今まで英語ができない等で海外展開に消極的だった方は是非検討ください。
言語の壁はIT技術によってよりフラットになってきています。

オンラインセミナーのシステムの関係上、先着50名で締め切りとなりますのでお申し込みはお早めにお願いします。

対象
海外展開を検討中の起業家ホームページ制作会システム開発会社、または導入を検討されているネットショップを対象とした、オンライン形式のセミナーですのでパソコンさえあればどこからでも受講可能です。
(ご自宅、オフィスのパソコンからURLにアクセスして参加しますので、当社オフィスまでお越しいただく必要はありません)
 

多言語展開、海外展開でのマーケティングにお悩みの方は、ぜひご参加ください。参加費用は無料です。
セミナーでは、Live Commerceの開発責任者が参加します!

音声がでますのでヘッドセットかスピーカーご用意ください。

 

セミナーは事前登録制となっております。上記の参加登録のページより必要項目を入力の上、参加登録を行ってください。

当日お申し込みの方は17時に下記のURLにお越し下さい。
https://onsync.digitalsamba.com/go/ds-style/world-jumper

 

関連する記事

Live Commerce ウェブ制作者とネットショップ運営者の為の交流会... 先日弊社のブログにも投稿させていただきましたが、今週18日(金)にウェブ制作会社とネットショップ運営者の為の交流会を大宮にて開催いたします! ネットショップの運営には様々な問題点が日々あると思いますが一人で悩まずに、一緒に情報を共有し、互いの交流を深めてもっとネットショップを盛り上げていこうと...
簡単にアップグレードができるようにする... Live Commerceの最大のメリットはアップグレードが簡単にできること、カスタマイズができることです。 ECサイトにおいて必要とされるすべての機能を網羅したシステムは存在しませんが、必要とされる機能をつけ足したり、それを好きな時に解除したりできるECサイトシステムであったらどうでしょうか? ...
オープンソース版のアップデート 2013年月末で終了... オープンソース版のアップデート 3月末で終了 Live Commerceは2008年のプロジェクトを開始し、2012年12月時点でVer1.7までアップデートが行われました。 今までオープンソースというライセンス形式を採用したため、ソフトウェアの改善には多くのユーザーからフィードバックをいただき...
Live Commerce デザインテーマ 続々リリース中... 今年の4月よりLive Commerce のデザインテーマの販売に取り掛かって約3か月が過ぎました。 こちらのサイトにございますが、本日時点で10個のLive Commerceテーマを販売させていただいております。 これから新規でECサイトを立ち上げる方でオリジナルデザインの費用までは.. という...
Live Commerce 最新セミナー・商談会について... 越境ECまるごとフェスティバル2016 東京・新宿 7月25日(月)10:30〜 越境ECまるごとフェスティバル2016 大阪 8月2日(火)10:30〜 越境ECまるごとフェスティバル2016 福岡 8月10日(水)10:30〜 海外向けECビジネスで成功するノウハウが学べ...
郵便番号のアップデートでエラーが出た場合... Live Commerceを自社サーバーにインストールされて、郵便番号のアップデート時に下記のエラーが出力された場合、 /application/config.ini ファイル内のLOCAL_EXE_MYSQL_DUMPのパスが正しくないため、更新できません。ファイルを修正してください。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ