« ブログのトップページに戻る

起業家が成功するための6つの重要スキルとは?

   投稿者 : 2016年6月1日 By

イメージ画像

ウェブサイトで今や起業も簡単にできるようになり、世界各国で起業家を目指す人が増えている傾向があるが、成功するかしないかは運? 人脈?それとも特別なスキルがあるのだろうか?
まず、起業家として成功するための6つの大切なスキルをまとめてみた。

 

1. 絶好の機会を逃さない

Carlos Slim Helu
https://en.wikipedia.org/wiki/Carlos_Slim

メキシコのビジネス界の有力者およびフィランソロピーCarlos Slim Heluは、このように語っている「経済危機の陥ったとき、自然とそこから逃れようとする人々が出てくる、その時こそがチャンスなんだ」ドアを開ける前に、必ずリスクとそのあとにつながる利益を考えてみる。
チャンスとは、他の人が考えるチャンスとは違い、だれも挑戦したことのないところに隠されているものだ。また、誰もが同じ事を考えているのなら、まさしくその時は自分の能力を証明できるチャンスなのである。

 

2. 言葉ではなく行動にフォーカスする

Andrew Carnegie
https://en.wikipedia.org/wiki/Andrew_Carnegie

「言葉よりも、相手の実際の行動で判断する事が大切」自分がキャリアを積んでいく中で、言葉をあまり信用せず、その人の行動を注視している。とAndrew Carnegie は語った。 素晴らしいビジネスプランや投資計画のプレゼンは、それを実現する能力があるのかが問題である。
顧客が知りたいのは、会社のミッション、会社の価値感に基づいて、会社がどう業務を遂行してくかである。従業員を採用する時も同じことが言えている。完璧な履歴書が完璧な人材で実際の能力や意思とは別だからである。

 

3. 成功へのビジョンをしっかり持つ

Li Ka-Shing
http://www.forbes.com/profile/li-ka-shing/

「ビジョンが私たちの最も強みだ」、昔から人は「ビジョン」を持つことでそれを原動力として働いてきた。漠然と日々を過ごすのではなく、将来の明確のビジョンを形にしていくことが大切なのだ。
アジア長者番付1位の香港の有力者 Li Ka-Shingは、この「ビジョン」を持つことはモチベーションのツールとなり、成功へと導いていくと語った。では、本当の成功とは何を意味するのだろうか? 大金持ちになることだけが成功を意味するのではない。
成功とは、例えば、自分の製品が店頭で販売されること、そして初期投資を超える利益を生むこと、そして、住んでいる地域社会に良い影響を与えること。目的に向かって進んでいるのかを、明確なビジョンがあれば、しっかり把握できる。自分がゴールのどの地点にいるのか、常に振り返ってみること、目的が実現したときのビジョンをしっかりと持つことが大切だ。

 

4. 常に学びの姿勢でいる

Elon Musk
http://www.forbes.com/profile/elon-musk/

常に学びの姿勢を持たない起業家は、人間としての成長、そしてビジネスの成長の両方のチャンスを逃してしまうことになる。ある程度、成功すると、忘れてしまいがちであるが、成功を遂げていない人でも、自分が知らない知識を持っている可能性がある。他人の経験話を聞くこと、彼らが直面した問題点や成功例をから学ぶことは多くあるはずだ。
他人に頼りたくない場合でも、一度振り返って、改善点を見出してみることが大切だ。 ペイパル、SpaceX、Telsa Motorsの創設者のElon Muskは、「人の話を聞くこと」これこそがベストなアドバイスで、それをもとに自分のビジネスの改善点を見出していくことができると語った。

 

5. やるべき仕事を成し遂げる

Elon Musk
https://en.wikipedia.org/wiki/Michael_Bloomberg

「やるべき仕事をする」何気ないシンプルなことだが、この「やるべき仕事」を日常生活の中で知らないうちに後回しにしてないだろうか?ビジネスをスタートする際に、マーケティングにこだわりすぎて、莫大な時間や労力をそれだけに費やしていないだろうか?そして、製品やサービスのブランドの構築を後回しにしていないだろうか?ウェブサイト、自分の店や会社のグラフィックデザインを制作する前に、法律、会計などのペーパーワークに圧倒されていないだろうか?
起業家として、全てのことを自分でするのではなく、ビジネス構築とは無関係の他の仕事を外注することは成功のポイントである。従業員やフリーランサーに仕事を発注する、そして最もビジネスのコアな部分の構築に自分は集中する。 これができるとさらにあなたの夢が実現しやすくなるだろう。
元ニューヨーク市長、起業家、投資家であるMichael Bloombergは、“まず、必要な仕事をやり遂げることが重要」と述べている。

 

6. しっかりリードできる人材を採用する

私たちは人事採用には、時間が多少掛かってもしっかり選ぶことにしている。私たちは決断力と強い意志を持った人材を好んでいる。
採用した社員に期待をすると同時に、新たなメンバーとして、私たちは家族の一員のように受け入れている。そして、様々なロケーションで柔軟性あるワークスタイルへの対応に感謝し、信頼の証としてボーナスを支給する。

 

まとめ

世界的に有名な成功者が語るこの6つの重要なポイントは、基本的なことのようだが、確かに他の事に気を取られてしまうと方向性を失ってしまいがち。この主軸となる6つのスキルを常に心に留めて、何らかの問題に直面した時に改めて原点に戻り、ビジョンを明確にし、常に学びの姿勢でいること、そして、目的に向かって仕事を成し遂げることで成功の道への門戸が開ける。

 

参考サイト:https://www.entrepreneur.com/article/271703?utm_campaign=zergnet_934660&utm_medium=referral&utm_source=zergnet.com

関連する記事

デジタルスタジオ 夏季休暇のお知らせ... 令和元年の夏季休暇についてお知らせします。 拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 弊社では、誠に勝手ながら下記の期間を夏季休暇とさせていただきます。 何卒、ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 敬具 記 ...
2018年も躍進! Amazonの挑戦はどこまで続く... ”ジェフ・ベゾス”とは言わずと知れた、AmazonのCEOであり、今年、純資産が約1051億ドル(約11兆8000億円)に達し、この額はマイクロソフトのビルゲイツを抜き、これまで記録された歴史上の人物の中で最高位のお金持ちとなった。 最近ではAmazonの「Alexa」が突然、魔女のような...
EC化率の低いフードECに未来はあるのか... 経済産業省の「平成30年度 我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」報告書によると、2018年の日本国内のBtoC-EC市場規模は17兆9,845億円となっており、EC化率も、6.22%と右肩あがりの増加傾向となっている。その中で、食品におけるEC市場(フードEC市場)を見ると、その市...
今年も始まる「春節」、越境ECへの影響は?... ここ最近、インバウント(訪日外国人旅行)といった話題を聞かない日はない。 ここ数年、訪日外国人の数は右肩上がりで増加しており、特に中国人観光客の訪日が大きい。爆買いブームは終わり、買い物から観光する・日本を体験することに目的がシフトしてきたと言われるが、中国では今月、1月27日(金)から2...
売上&ロイヤリティアップにつながるオファー事例集... 顧客や見込み客への働きかけは大切ですが、セールのしすぎでブランドイメージを損なうことのないように、適切な頻度で対象を絞ったオファーを実施することも重要です。 そこで今回は、基本のオファーパターンを押さえたうえで、ユニークなオファー事例を6つご紹介します。 基本のオファータイプ まずはアメ...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2018.March)... 2018年も3月、企業で言えば年度末決算期、学校では卒業シーズンに入った。 今月も最新の補助金、助成金情報をまとめてみた。 補助金・助成金とは国や地方自治体から民間企業へ資金支援する返済不要のお金である。 補助金と助成金の違いは、補助金には予算があり、要件が合致しても受給できない可能性があ...
このエントリーをはてなブックマークに追加