« ブログのトップページに戻る

起業家が成功するための6つの重要スキルとは?

   投稿者 : 2016年6月1日 By

イメージ画像

ウェブサイトで今や起業も簡単にできるようになり、世界各国で起業家を目指す人が増えている傾向があるが、成功するかしないかは運? 人脈?それとも特別なスキルがあるのだろうか?
まず、起業家として成功するための6つの大切なスキルをまとめてみた。

 

1. 絶好の機会を逃さない

Carlos Slim Helu
https://en.wikipedia.org/wiki/Carlos_Slim

メキシコのビジネス界の有力者およびフィランソロピーCarlos Slim Heluは、このように語っている「経済危機の陥ったとき、自然とそこから逃れようとする人々が出てくる、その時こそがチャンスなんだ」ドアを開ける前に、必ずリスクとそのあとにつながる利益を考えてみる。
チャンスとは、他の人が考えるチャンスとは違い、だれも挑戦したことのないところに隠されているものだ。また、誰もが同じ事を考えているのなら、まさしくその時は自分の能力を証明できるチャンスなのである。

 

2. 言葉ではなく行動にフォーカスする

Andrew Carnegie
https://en.wikipedia.org/wiki/Andrew_Carnegie

「言葉よりも、相手の実際の行動で判断する事が大切」自分がキャリアを積んでいく中で、言葉をあまり信用せず、その人の行動を注視している。とAndrew Carnegie は語った。 素晴らしいビジネスプランや投資計画のプレゼンは、それを実現する能力があるのかが問題である。
顧客が知りたいのは、会社のミッション、会社の価値感に基づいて、会社がどう業務を遂行してくかである。従業員を採用する時も同じことが言えている。完璧な履歴書が完璧な人材で実際の能力や意思とは別だからである。

 

3. 成功へのビジョンをしっかり持つ

Li Ka-Shing
http://www.forbes.com/profile/li-ka-shing/

「ビジョンが私たちの最も強みだ」、昔から人は「ビジョン」を持つことでそれを原動力として働いてきた。漠然と日々を過ごすのではなく、将来の明確のビジョンを形にしていくことが大切なのだ。
アジア長者番付1位の香港の有力者 Li Ka-Shingは、この「ビジョン」を持つことはモチベーションのツールとなり、成功へと導いていくと語った。では、本当の成功とは何を意味するのだろうか? 大金持ちになることだけが成功を意味するのではない。
成功とは、例えば、自分の製品が店頭で販売されること、そして初期投資を超える利益を生むこと、そして、住んでいる地域社会に良い影響を与えること。目的に向かって進んでいるのかを、明確なビジョンがあれば、しっかり把握できる。自分がゴールのどの地点にいるのか、常に振り返ってみること、目的が実現したときのビジョンをしっかりと持つことが大切だ。

 

4. 常に学びの姿勢でいる

Elon Musk
http://www.forbes.com/profile/elon-musk/

常に学びの姿勢を持たない起業家は、人間としての成長、そしてビジネスの成長の両方のチャンスを逃してしまうことになる。ある程度、成功すると、忘れてしまいがちであるが、成功を遂げていない人でも、自分が知らない知識を持っている可能性がある。他人の経験話を聞くこと、彼らが直面した問題点や成功例をから学ぶことは多くあるはずだ。
他人に頼りたくない場合でも、一度振り返って、改善点を見出してみることが大切だ。 ペイパル、SpaceX、Telsa Motorsの創設者のElon Muskは、「人の話を聞くこと」これこそがベストなアドバイスで、それをもとに自分のビジネスの改善点を見出していくことができると語った。

 

5. やるべき仕事を成し遂げる

Elon Musk
https://en.wikipedia.org/wiki/Michael_Bloomberg

「やるべき仕事をする」何気ないシンプルなことだが、この「やるべき仕事」を日常生活の中で知らないうちに後回しにしてないだろうか?ビジネスをスタートする際に、マーケティングにこだわりすぎて、莫大な時間や労力をそれだけに費やしていないだろうか?そして、製品やサービスのブランドの構築を後回しにしていないだろうか?ウェブサイト、自分の店や会社のグラフィックデザインを制作する前に、法律、会計などのペーパーワークに圧倒されていないだろうか?
起業家として、全てのことを自分でするのではなく、ビジネス構築とは無関係の他の仕事を外注することは成功のポイントである。従業員やフリーランサーに仕事を発注する、そして最もビジネスのコアな部分の構築に自分は集中する。 これができるとさらにあなたの夢が実現しやすくなるだろう。
元ニューヨーク市長、起業家、投資家であるMichael Bloombergは、“まず、必要な仕事をやり遂げることが重要」と述べている。

 

6. しっかりリードできる人材を採用する

私たちは人事採用には、時間が多少掛かってもしっかり選ぶことにしている。私たちは決断力と強い意志を持った人材を好んでいる。
採用した社員に期待をすると同時に、新たなメンバーとして、私たちは家族の一員のように受け入れている。そして、様々なロケーションで柔軟性あるワークスタイルへの対応に感謝し、信頼の証としてボーナスを支給する。

 

まとめ

世界的に有名な成功者が語るこの6つの重要なポイントは、基本的なことのようだが、確かに他の事に気を取られてしまうと方向性を失ってしまいがち。この主軸となる6つのスキルを常に心に留めて、何らかの問題に直面した時に改めて原点に戻り、ビジョンを明確にし、常に学びの姿勢でいること、そして、目的に向かって仕事を成し遂げることで成功の道への門戸が開ける。

 

参考サイト:https://www.entrepreneur.com/article/271703?utm_campaign=zergnet_934660&utm_medium=referral&utm_source=zergnet.com

関連する記事

インバウンド対策の鍵と言われる「MICE」とは?... 日本政府観光局によると、2019年6月の訪日外国人(インバウンド)の数は前年比の6.5%増の288万人で、6月では過去最高を更新した。今年はラクビーワールドカップの開催、来年は東京オリンピックを控え、インバウンドの訪日客数は好調に増加している。 2018年には3,000万人を突破したインバ...
注目される関西インバウンド 今後の展望はいかに...   日本政府観光局(JNTO)は2018年の訪日外国人客(インバウンド)数は前年比、8.7%増の約3,119万人と発表した。 昨年は大型台風、関空の閉鎖、北海道胆振東部地震などの影響で9月は前年比でマイナスとなったが、全体的にはプラスの伸びとなった。 国別のインバウンドで...
グローバルにみた各国の貿易・物流ネットワーク... DHLが先日発表した「GCI」 "グローバルコネクションズインデックス”では、製品サービス、資本、情報、人に関して各国が世界とどれだけ広くネットワークがあるかを分析している。 さらにそのネットワークの深さについても比較している。GCIによると、グローバリゼーションは前年...
facebookの次にくるSNSは何? アメリカの若者に人気のSNS... 日本の若者が利用するSNSといえば、圧倒的に利用されているのがLineであるが、アメリカでは事情が違う。アメリカの10代を対象に行った調査結果によると、71%でトップが、Facebook、2位では52%でinstagram、41%でsnapshotという結果となっている。 日本とは事情がかな...
ビジネスの最新進化系”経験経済”とは?... 現在、“経験経済”というものが顧客にとって重要な物だとされています。 例えばマーケティングを顧客の層に合わせたり、希望に添うようにすることが当たり前だと思いませんか?そうだとしたら、殆どの小売商人が同意見を持っているはずです。・・・ところが、そうすることで現実味(Au...
越境ECセミナー『衰退か、成長か?』を博多で開催... 9月21日(金)、博多駅、JR博多シティ会議室 9階にて「越境ECセミナー」が開催される。 博多で行われるセミナーは2部構成で、第1部ではデジタルスタジオ代表取締役の板橋憲生が「衰退か、成長か? 『独自型サイトの逆襲 儲かる越境EC最前線2018年』」と題して講演する。 第2部では同社、営業...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。