eBay 1人でやっている時が最も稼げる、組織化できる起業家は少ない

サラリーマンの給与が上がらない時代。こうした背景が米eBayで日本の中古品をヤフオクで仕入れて転売する、2015年の一時的に円安もあり追い風となり週末起業家や副業でやっている個人がこの数年で急増した。

しかし、これはゼロサムゲーム※であり、資本力に乏しい個人事業主がこの事業に挑戦しても数年でお手上げとなるケースが多いだろう。その理由を紹介する。

個人でやり続ける限りゼロサムゲーム
eBayセラー初心者の仕入れ元はヤフオクや楽天になる。同じプレイヤー同士が同じ市場で同じような商品を仕入れてeBayで販売しているので、これはゼロサムゲームと呼ばれる。
ゼロサムゲームとは、株投資やビジネスの用語でよく使われるが、簡単に言うと、複数の人が相互に影響しあう状況の中で、全員の利得の総和が常にゼロになる状況を言う。
例えば、誰かが儲かると誰かが損をするとか、誰かが仕入れると、他の誰かは仕入れることができない。中古市場で流通する全体の物品供給量が同じなので、その山を参加プレイヤーが奪い合う構図になる。
中古カメラをeBayで転売している場合は、中古カメラ市場全体流通量に対して参加者が少ないときは良いが、参加者が増えると、参加者1人あたりの儲けは減る。

これがゼロサムゲームだ。つまり、一方が勝者となれば他方が敗者となる。
参加当初は利益が出やすくなるが、誰かが利益を出していると分かれば、他の新参プレイヤーが参加する、、この繰り返しが起こり始めると、いずれ資本力を持ったプレイヤーがその市場に参入する。
すると、個人eBayセラーよりも商品を安く売ることが可能になり、この時点で個人セラーはほとんど儲けをだせなくなりやがて市場撤退となる。

1人でやっている時が最も稼げる、組織化できる起業家は少ない
事業が最もうまくいき、最も高利益を稼ぎ出せる瞬間というのはある。それは起業家自身が最前線のプレイヤーとして働いているときである。
最もうまくいくやり方が分かっており、他人に任せるよりも自分1人でやっている時が最も稼げるのである。人件費も経費もほとんどかからない為、やった分の仕事がそのまま利益である。この時期は売上げ=自分の財布なので人を雇って事業を拡大しようとか、法人化などはまだ考えないだろう。しかし、1年、2年、、、と経過すると同じことの繰り返しを年々もやっている自分に虚しさを感じるではないか。

一定の売上・利益は稼げるようになったが、それ以上にはどうやってもならない自分の限界点が見えてしまうときが来る。
人を雇って事業を拡大するか、今まで通り個人事業を継続するか、事業を始めて2年もすればこうした不安は常に持つよようになる。

この状態は「職人型」起業家である。その事業が飛躍することもなく、一定の売上げは確保できるものの、毎日がただ忙しく過ぎていくだけである。
これを10年20年と続けていくことは途方もなく大変であり、しかも結局のところ「あなたの限界が事業の限界である」という事実が変わることはない。
従業員を雇うつもりもなく、一生一人で細々と続けていくだけならそれもいいでしょう。しかし…

一番の働き者であるあなたが倒れたらどうするか?
あなた自身の能力・経験にどっぷりとつかった個人依存型の事業では、事業そのものが「あなた自身」であり、あなたの気分・健康・外部要因が変わってしまった時に終わりが来る不安を一生抱えながらやり続けなければならない。
しかし、これを打破することはできる。それは事業の仕組み化である。

あなたが最も上手にできる仕事をマニュアルに落とし込み、あなたほどの力がなくても、マニュアルに沿って仕事をすると一定の成果が得られるようにしてあげることである。
例えば、車の部品を売っていたのであれば、全ての工程を仕組み化し、仕組みの中で人にやってもらうことである。

人の能力に依存すればするほど、退職したときのダメージは大きいが、システムに依存したビジネスであれば、一定のスキルを持った人が行うことで、均一的な成果を得ることができる。事業フローをできる限り緻密にシステムに落とし込むことができれば、それこそ10代の若い方がやろうが、70代のシルバー世代がやろうがほぼ同じ成果が得られるのである。フランチャイズのビジネスはまさにこれである。システム化することで、アルバイトだろうが、パートだろうが関係ない。誰がやっても同じ結果を生み出すことが最も重要なのである。
個人的に私は事業のマクドナルド化と呼んでいるが、誰が作ってもマックのポテトの味は変わらない。あなたのビジネスもこうなっていなければならない。

どうやったら第3者が働いてくれるシステムを作れるのか?
せっかくeBayの事業で恩恵を受けたのであれば、あなたのeBayの事業拡大は2つの選択肢がある。今度はeBayに対してあなたが恩恵を返してあげることだ。

  1. 上位セラーになる。
  2. 水平展開で市場規模を拡大する。

 

選択肢1、上位セラーになる
今やっていることを10人、20人の人が同時にやったときに、ミスなく事故なく出品できる仕組みを作り上げることである。eBayにおいては統計的に何を売るかよりも、特定カテゴリにおける出品数を増やすことで確実に売上げをあげられる。
単純に現在の商品カテゴリへ出品数を増やせばよい。そのためには、出品にミスが出ないように出品作業そものもをシステム化し、個人が出品に接触する工数をシステムにより最小化することである。1人で100点出品できたのであればシステムを導入し2名、3名で300点、400点の出品数は可能である。出品数を増やしても、出品にかかる工程がシステムに縛られており、人的ミスが起こりづらい状況を作り上げることで、単純作業を最も上手に行うのである。1つのことを最も上手に行うバカが成功するのはどの業界でも例外なく存在する。

選択肢2、水平展開する
上位セラーとなり、出品に対する合理化・効率化ができたのであれば、出品スタッフにも余裕ができる。
これは1つのことが上手にできるようになると、他の商品を販売しても全く同じ論理で展開ができることを意味する。例えば中古カメラで上位セラーになった人は、中古コーヒーメーカーも全く同じ仕組みで販売できることを意味する。上位セラーよりもより高度なビジネスモデルとなる。

水平展開では、 何を売るか < どの仕組みで売るか という商品によりもどの仕組みで売るかという考え方がベースになる。
例えば、中古カメラが売れたのであれば、中古○○も結局は同じであるという共通点を見つけやすくなるのだ。これは1つことを最も上手に行った結果(つまり1つのことを極めると他の商品も同じ仕組みで売れることがわかる)、事業の水平展開が可能になるという点である。

関連する記事

ebayが日本再上陸 勝算はどこにあるのか?... 2月27日(現地時間)米ebayはアジア各国で展開するECサイト「Qoo10(キューテン)」を運営するジオシスから、日本事業を買収したと発表し、実質、ebayは日本EC市場に再度参入することとなった。 ebayは1999年にヤフーオークションと同様のネットオークションサイトとして、日本に進...
スマホ上でトレンドとなっている”努力の無い商売” Zero Effort Commerce... スマホ上では努力の無い商売が標準化しています。これは日本で言うメルカリのようなビジネスが習慣化することです。 メリカリとは、スマホ上でフリマで必要な写真投稿から説明文、ユーザーとのコミュニケーションまでを全部完結できてしまうアプリのことです。売り手は販売する努力というよりも楽しんで売っている...
eBay出品プラグイン 標準実装しました Live Commerce からeBay に出品できるeBay出品プラグインですが、昨日より標準実装とし、オプションの申し込み不要でご利用いただけるようにいたしました。 現在、30日間体験版をお申込みいただきますと、すぐにテストしていただけます。 利用方法 eBay出品プラグインは10点まで...
ヤフオク出店企業 中古ブランド/質屋の新しいビジネスモデル創造... 中古ブランドをヤフオクストアで出店している企業は、楽天、自社サイト、ヤフーストア、ヤフオクに出店しているのが一般的だ。 最近では、店舗にJapan Tax-FREEのロゴを掲載して外国人旅行者をターゲットに販売戦略をとっているショップも多くない。 その中でも最もトラフィックが大きいのは、...
eBayを個人事業レベルからビジネスにするには?... 7日から15日までの夏休みの間、タイのバンコクとフィリピンのマニラの2カ国に行ってきました。 夏休みの休暇を兼ねてeBay海外販売の本格的な現地での作業人員の確保や、オフィス相場の調査のためです。 タイは初めて行ったのですが、ネット回線速度が速く、ネットビジネス環境には最適に感じたね。 ...
eBayとサザビーズが遂に提携-プレミアムアート&コレクションを世界中のバイヤーに。... アメリカも夏真っ盛りで、夏休みモードいっぱいです。 特にサンディエゴは青い空と海に囲まれて、開放的な空気でいっぱいです。本日は「なんで今までなかったんだろう?」というくらい2つの世界的に有名なオークション会社、オンラインオークションサイトのeBayとロンドン発祥の世界的に有名なオークション...

タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ