Live Commerceへようこそ!

Live Commerce

Live Commerceのブログへようこそ、
当初予定していたよりもすでに1年以上も経過してしまいましたが、別に開発が止まったとか、プロジェクトが終わったわけでもなく、むしろ以前よりも開発PGを増やしてラストスパートの段階にきています。

Live Commerceは新しいオープンソースとしてデジタルスタジオによって開発が進められているECサイト構築ソリューションです。
初めて訪問された方はまずこちらをご覧ください。

Live Commerceはすでに強固なフレームワークによりさまざまな機能が盛り込まれています。例えば非会員購入、多言語対応、他通貨対応、デザインテーマ機能、ページ機能(LPO、多言語サポート)、グラフィカルな売上レポート、プラグイン機能拡張システムなどです。

また、Live Commerceコミニティーサイトを早い段階で立ち上げを予定しています。
Live Commerceの最新情報についてはRSSフィードを購読していただくか、右のサイドバーにあるメールマガジンを購読してください。最新の開発状況をお届けします。

私自身、Eコマースのシステムは理解できても、実際に使う側が想定していることはまだまだわかりません。
コメントなりメール(webmaster@live-commerce.com)を頂ければ幸いです。是非とも皆さんとLive Commmerceについての議論をさせていただければと思います。

関連する記事

Live Commerce ペイメント カタログ 先日リリースしました、Live Commerceの最新サービスのLive Commerceペイメントですがカタログができております。 是非資料請求ください。 ...
本日17時 オンラインセミナー開催 正式版新機能の紹介も... Live Commerceショッピングカートを活用して、海外でネット通販事業を立ち上げたいとお考えの起業家や経営者の方を対象にしたオンラインセミナーが本日17時より開催されます。 本日のセミナーでは、正式版1.0で実装される顧客グループ機能の説明をセミナー終盤にて説明させていただきます。顧客をグル...
簡単にアップグレードができるようにする... Live Commerceの最大のメリットはアップグレードが簡単にできること、カスタマイズができることです。 ECサイトにおいて必要とされるすべての機能を網羅したシステムは存在しませんが、必要とされる機能をつけ足したり、それを好きな時に解除したりできるECサイトシステムであったらどうでしょうか? ...
5秒でLive Commerce開発環境を手に入れる Live Commerce開発クラウド... 2010年あけましておめでとうございます。 昨年末にLive Commerceをリリースして約1ヶ月が経過しました。   この先、Live Commerceをどのように普及させていくか? これが2010年のLive Commerce開発チームの課題です。  ...
ECサイトの管理画面TOPページに必要な機能とは?... 現在のLive Commerceの管理画面 読み込み中...
Live Commerce デザインテーマ 続々リリース中... 今年の4月よりLive Commerce のデザインテーマの販売に取り掛かって約3か月が過ぎました。 こちらのサイトにございますが、本日時点で10個のLive Commerceテーマを販売させていただいております。 これから新規でECサイトを立ち上げる方でオリジナルデザインの費用までは.. という...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ