Live Commerce 最新版海外向けマーケティングツールの紹介

この半年ほどでLive Commerceとしていろいろな機能をリリースしてきました。
明日からGWということもあり、この半年でリリースしたツールを改めてここで紹介します。

 

OOOBS(ウーブス) – 販路拡大
OOOBSLive Commerceの利用者を対象にした海外向けのショッピングモールです。今までは店舗単位で集客していたやり方を、当社と香港の事業者が提携して立ち上げたサイト「OOOBS」によって集客を一手に担います。Live Commerce利用者なら無料で利用できます。
 

eBay出品プラグイン – 販路拡大
eBay出品ツールeBay海外マーケットで販路拡大をしたいものの、どのように始めていいのかわからない、、、ヤフオクストア出店企業から最も多かった声。そこでeBayへの出品がすべて日本語で行えるツールを独自開発。Live Commerceと連携してeBay出品と自社サイト立ち上げを同時に行えるようになっています。もちろんeBay出品単体で行うことも可能。ヤフオクとeBayの在庫連携ツールも合わせてリリースしています。
 

免税プラグイン – ビジネスモデル
免税ネットショッププラグイン外国人向けの販売に対して消費税を課税しないようにするプラグインです。 訪日外国人、または海外越境ECでの外国人への販売を対象に消費税を免税させるプラグインです。

 

関税計算プラグイン – 顧客満足度向上
関税計算プラグイン日本から海外に販売する際の目安となる関税金額を自動計算し、注文支払い画面に表示します。ユーザーは購入時に事前に輸入関税金額を知る事ができる為、特に先進国向けに商品を販売する場合に、参考価格の表示としては大変役に立ちます。

 

 

PS,
この直近一年ぐらいですが、海外販路拡大に向けていろいろ作りました。
今年後半に向けて、こうしたツールを各企業の販売戦略に合わせてしっかりとサポートしていきます。
OOOBSについては全国的なセミナーを開催予定です。現在、九州、名古屋、中国地域における代理店がおりません。日本の産業を海外に一緒に売りたいと思う志のある方、ビジネスパートナーになりませんか?

関連する記事

日本ブランドメーカーの海外ネット販売入門 – B2BからB2Cへの商流転換せずに海外売上... 国内ネット通販と海外ネット通販のデファクト 国内ネット通販を今から新規で立ち上げるとなると、日本中のどのITコンサルに相談しても「楽天・ヤフーショッピング・Amazon・自社サイトの複数店舗で展開する」ことを薦めるのが一般的だ。規模の大小に関わらず自社サイトと併用してモールへの出店はコストが安い...
コンテンツマーケティングにがっちり取り組む6つの企業... コンテンツマーケティングを簡潔に言うと、顧客の求める情報を、適切な形でコンテンツとして提供し、購買などにつながる行動を顧客に促す手法ということになります。とはいえ、「言うは易し、行うは難し」とコンテンツマーケティングに悪戦苦闘している方も多いかもしれません。 そこで、実際にコンテンツマーケティ...
ソフトウェアが世界の小売市場のゲームを変えている理由... 私は大手・中堅ブランドの越境ECサイトのマーケティングディレクターを2010年から10年間務めてきました。 2019年は海外だけで150億円の売上を作り、その中からある共通点を見つけました。 海外で”成長”する企業は「商品」や「広告」ではなく”ソフトウェア”に投資できる共通の思考をもっていま...
定期購入制で躍進するECサイトのビジネスモデル... サブスクリプション(Subscription)型に対応したECサイトは、雑誌の定期購読のように、消費者がそのショップに定期購入の申込みをして、月々の会費を払い続けることで、ショップ側が選定したオススメ商品(またはシャンプーやコンタクトレンズのような消耗品)が毎月届く仕組みです。 定期購入販売とは?...
ECサイト運営者は今すぐ活用しよう「Google AdWords動的リマーケティング広告」... Webサイトを見ていると、見覚えのある商品画像に”追いかけられている”と感じることがあります。これは、サイトに訪れたユーザーを後追いし、別のサイトでその時に見ていた商品を広告として表示し再来訪を促す広告で、動的リマーケティング広告、ダイナミックディスプレイ広告などと称されてい...
越境ECに挑戦したのに成果がでない!?... 当社がDiscovery Japan Mallを開始したのが2016年6月で早1年ちょっとが経過しました。 その間、越境EC市場では参入が相次ぎ、越境EC関連株も上昇しました。ただ、その多くはeBayやTmallという大手モールへの出店であり、独自型越境ECサイトでやっているのはまだケース...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ