Live Commerceのミッション

オープンソースGPLライセンス下で配布予定のLive Commerceですが、
どのような方向性とどのようなミッションがあるのか不明確だったと思います。

本日、運営者情報を公開しLive Commerceのミッション(使命や目標とお考えください)を提示いたしました。

これにより、Live Commerceを検討中のユーザー様に対して方向性などが明確になったと思います。

  1. 日本のネットショッピングを楽しくする、進化させること。
  2. 進化し続けるECサイト構築プラットホームにすること。
  3. メジャーなあらゆるデバイスからアクセスできるようにする。
  4. あらゆる言語/地域でネットショピングできるようにする。
  5. パートナーを大切にする

詳細・続きを読む

関連する記事

SMBCファイナンスサービス マルチ決済型ソリューション「決済ステーション」リリース... SMBCファイナンスサービスが提供する複数の決済が1つのシステムで利用できるサービス「決済ステーション」がLive Commerceで利用できるようになりました。 プレスリリース 新規でインストールされる方 Live Commerceを新規でインストールされる場合は、現在配布中のパッケー...
Live Commerceの開発者プログラムを利用する5つのメリット... 『Live Commerce開発者プログラム』は先日ブログでアナウンスを行いましたが、内容に関してもう一度詳しくご紹介します。 もし、あなたが今Live Commerceで顧客にECサイト構築の提案を今後しようと考えているなら、Live Commerce開発者プログラムへぜひ参加ください。...
管理デモサイト 公開 本日管理画面側のデモサイトを公開しました。 ECサイトの構築および運営している多くの方々から、良くも悪くもコメントをいただけると、開発チームの励みになります。 デモサイトのアドレスは http://www.live-commerce.net/admin/ です。このアドレスは公式サイ...
EMS配送プラグインをアップデートしました... EMS配送プラグインをアップデートしました。ご利用中の方はプラグインをダウンロード後、再有効化してください。 変更箇所  EMS配送の各種文言設定ができるように変更しました。 送料無料設定項目を追加しました。 為替変換に対応しました。   ダウンロード...
osCommerceの脆弱性を利用したウェブサイトの改竄... osCommerce はプログラム言語であるPHP4の時代(2000年~)に作られたシステムであり、多数のセキュリティーホールが存在します。  セキュリティーホールが存在するため、次のようなことが今後発生する確率が高まります。 直近での被害情報 osCommerceの脆弱...
海外販売を副業からビジネスへ転換するには?Live Commerceを活用した海外販売最新セミナー@... 昨日、フィリピンから帰ってきました。 今日は最新のセミナー情報です。6月25日にペイジェントさんとセミナーをやる事になりました。 http://www.paygent.co.jp/seminar_event/2014_expand-overseas/    &n...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ