« ブログのトップページに戻る

‘国内向けマーケティング’ カテゴリーのアーカイブ

SEO対策について調べてみました

2014年9月4日 木曜日

先日、クライアント先でのインタビューで「SEO対策」を指摘されました。

「PPC広告のような出稿し続けないと成果を出せないものではなく、自然検索の方を積極的に強化したい。 」

この報告を受けてSEO対策について業界動向を久しぶりに調べてみました。

基本は変わってない

10年前に比べてツールのあれこれは増えたものの、SEOの基本は正しい情報を検索エンジンに伝えることなので、何年経ってもやはり一緒です。

一昔前の被リンクをバカみたいに追加する手法は完全にアウトになったので、自社サイトを中心にブログで500文字から1,000文字程度のコンテンツを定期的に作っていくような手法が一般的のようです。

クラウドワークスランサーズをみてもライティングのカテゴリで、ブログ1記事○○円で大量発注されている案件を見ると、ほぼ全部このカテゴリの案件はSEOを目的としたものでしょう。またSEO対策で検索すると、1記事○円で記事そのものが売られている、「記事販売」ビジネスが成立っていますが、SEO対策ビジネスがツールの売り切りから記事の販売に変わったようです。

1記事数百円のクソ記事か、1万ぐらい払ってその分野の専門家にキラーコンテンツを書いてもらうかか微妙ですが、こうしたクラウド系のアウトソース市場で優秀なライターを開拓できればSEO会社に依頼するよりも安くできる事は間違いなさそうです。優秀なライターなら固定費契約で月4本、5名いれば毎日記事がアップされるので、強力なSEO対策になることは間違いないでしょう。 (さらに…)

 

インスタグラムで顧客とつながろう!

2014年7月17日 木曜日

インスタグラム(instagram)は、iPhoneなどのスマホで撮った写真をフィルターと呼ばれるツールでレトロ調にもミニチュア風にも簡単に加工でき、その場でネットにアップできるアプリです。2012年の春には、Facebookにおよそ800億円(10億ドル)で買収されたことでも話題になりました。手軽にかわいい写真を撮影してネットにアップできるため、日本ではモデルなどおしゃれに敏感な芸能人が多く利用しているイメージですが、15億人にも上る利用者をターゲットに、海外では小売業界、ファッション業界を中心に多くの企業が活用しています。

そこで今回は、分析ツールNitrogramによる、インスタグラムで人気の小売店トップ50から、トップ5の会社の事例を紹介します。各事例から自社のビジネスに活かせるヒントを探してみてはいかがでしょうか? (さらに…)

 

自社サイトで新規流入を増やす為にキーワード調査をどうやってやる? Google で利用できる無料ツールの紹介

2014年7月11日 金曜日

Eコマースに欠かせないSEO(検索エンジン最適化)を、皆さんは意識しているはずです。実は、自社の商品が、どういった検索ワードを入力されて買い手の目に留まったか!?
それを知らせてくれる便利なツールを、Googleは既に提供しています。今回は、その“Google Keyword Planner Tool”をご紹介したいと思います。どのような商品需要を自社に求められているか知り、更なるネットビジネスの成功へと繋げましょう!


上の表をご覧になって下さい。この表は、Googleの検索結果を見た利用者が、どれだけ結果を参照しているか調査したものです。一番目の検索結果に関しては32.5%と、二番目の等倍と言っていいほど見られていることが分かります。これほど違うものなのですね。当然と言えば当然なのですが、Googleの検索結果に表示される順番は、多大な影響を及ぼします。自社の商品を上位に表示させるため、マーケティング用のコンテンツや商品説明を、最も検索されているキーワードに合わせていきましょう! (さらに…)

 

ビジネスに抜群の効果を発揮するアプリの重要性

2014年7月3日 木曜日

アメリカはカリフォルニア州サンディエゴから、在米16年目の鍵山 学がアメリカでの起業情報や、eBayに関するEコマースのトレンド等、最新情報をお届けします。

第三回目の本日はモバイル・アプリについてです。前回お話ししたoDeskでもiPhone やアンドロイド用のアプリの制作依頼、翻訳依頼はかなりの数に登ります。今や大企業だけでなく、スモールビジネスや中小企業にも欠かせないと言われるモバイル・アプリ。実際にどのようなアプリがあるのかも含めてレポートします。

スモールビジネスのオーナーは大抵、モバイル・アプリが大企業や、特定の産業だけに必要と思っていたり、アプリの作成に莫大なお金が掛かったり、また普通の企業ウェブサイトで十分カバーできると思っています。ただ、現実は全く違い、どんなビジネスでも規模に関わらず、強力なアプリなしでは生き残れないのが、現在のアメリカのビジネスの状況です。ここではアプリが皆さんのビジネスに必要な4つ理由を説明いたします。 (さらに…)

 

英語でブログを書いてくれるサービス

2014年7月1日 火曜日

海外向けのECサイト立ち上げ後に課題となるのが、海外からの集客である。
しかし、現在は英語圏向けにブログで情報発信をすることが実はとても簡単にできる様になっている。英語のブログを書いてくれるサービスが存在する為だ。

今日は、英語のブログをあなたに代わって書いてくれる英語ブログ作成サービスを紹介しよう。 (さらに…)