« ブログのトップページに戻る

Ver1.0 リリース候補 ハイライト

   投稿者 : 2010年11月22日 By

Live Commerce 1.0正式版リリース候補はこちらからダウンロードできます。
このバージョンはリリース前の候補版として先に公開いたします。もし何かおかしな箇所がございましたら webmaster@live-commerce.com 宛てまでご連絡をお願いします。正式版は11月29日に公開予定です。

ダウンロード 9.9MB
変更箇所

Live Commerce 1.0 正式版では次の機能が追加されました。

 

顧客グループ

顧客をグループに分けて、グループごとに特定のカテゴリだけにアクセスさせたり、特定の商品を任意の価格に割引する事ができる機能です。卸売り価格と、通常価格で価格を2重、3重に分けたい場合に役立ちます。

通貨自動更新、EURO,Pound通貨追加

世界標準通貨としてのEuroとPound を追加しました。CRONジョブを設定して定期的に為替同期を行う事もできます。

アップデートプラグイン

アップデートプラグイン内にてアップデート実行前にファイルとデータベースのバックアップを行い、エラー発生時に復元できる機能を追加しました。

カテゴリとおすすめ商品の並び順指定
商品一覧表示の並び順指定、商品一覧の初期表示形式の指定

no_imageの表示

商品画像がない場合に、No Image画像が表示されるようになりました。

商品コピー

商品登録時に既存商品からコピーできる機能を追加しました。

Google サイトマップ

Googleサイトマップが登録できるサイトマップ生成機能を追加しました。登録方法はWIKIをご覧ください。

郵便番号アップデート

郵便番号にアップデートがあった場合、ブラウザから更新できる機能を追加しました。

地域情報追加

日本の都道府県以外に、ドイツ、スイス、アメリカ、イギリス、中国、カナダ、スペインの地域(都市情報)を追加しました。

 

関連する記事

定期購入システム 再開発 今から7年も前になりますが、当社は当時Live Commerceに定期購入のシステムを開発しておりました。 現在はこのサービスを提供しておりません。停止した理由としては、当時そこまでの利用者が多くなかったことと、システムの安定性に欠けていたことです。そのため採算が合わずに開発もサービスも停...
変更箇所を記録いたしました Ver0.6以降より、詳細な変更箇所をまとめたドキュメントをこちらで公開いたしました。 0.5にて行った内容については色分けはされておりません。 Ver0.6は8月下旬リリース予定です。開発バージョンでの試用をしたい場合は開発者プログラムにご参加ください。 要望掲示板にて、追加機能や...
ロードマップ更新 OpenID , 商品CSVアップロード... 本日、ロードマップを更新いたしました。 以下の開発タスク2点をタスクリストに追加しました。 #371 商品データのCSVアップロード これはCSV(カンマ区切りのデータ形式)ファイルで商品データを一括アップロードできる機能です。コア開発に入れました。 Yahooストアや楽天を使っている方には既にな...
Ver0.5で販売レポートを強化 Ver0.4のリリースが経過し、致命的なバグは予定通りだいぶ少なくなりソフトウェアの完成度が上がってきているというのが実感できるようになりました。 改修にかけた時間は昨年12月2日のリリースから数えると既に約半年が経過しました。 ようやくこの時期になってきて市場が求める最低限必要な機能が揃...
デザイナーとプログラマーの作業範囲を指定できるようにする... あるサイトに訪問した時、そのサイトの会社(ブランド)のイメージカラーは訪問者にとってサイトのイメージ伝えるためにとても重要です。しかし、従来のEコマースオープンソースではプログラム部分とデザインが分離されていなかったため、完全にデザインをコントロールすることは困難だったと思います。オープンソースで運...
開発アンケートお願いします! 読み込み中.... 結果だけ見られる方はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加