« ブログのトップページに戻る

‘中国決済’ タグのついている投稿

中国ECに欠かせない3大オンライン決済サービス

2017年1月5日 木曜日

イメージ画像

Live Commerceでは中国向けEコマース決済としてAurfy Japanの提供する銀嶺、Alipay、WeChatPayの3つの決済システムを導入設定することができる。Live Commerceの中国向け決済機能を使えば、中国の決済シェアの80%以上をカバーできる。
今回は中国決済についてと実際にLive Commerceが提供する中国向け決済の画面の流れをAlipayを例に説明する。 (さらに…)

 

中国最大のオンライン決済サービスAlipayとは

2016年8月9日 火曜日

イメージ図

今、中国のオンライン決済サービスで圧倒的なシェアを誇るのが「Alipay(アリペイ:支付宝)」による決済方法である。1日の平均取引件数が1.7億件とその数も膨大だ。ユーザー数も8億人を越え、中国ユーザー数は4.5億人、モバイルユーザー数は3億人以上と言われている。その中、Alipayはオンライン決済だけではなく、オフライン決済でもAirレジによる対面決済が拡大する兆しが見えている。
今回は、この決済サービス「Alipay」の特徴と今後、日本でも多く導入されるであろう、Airレジについて見ていこう。 (さらに…)

 

WeChat Payment、Live Commerceにて9月1日よりサービス開始

2016年7月26日 火曜日

Live Commerce に新しく WeChat Payment が9月1日よりご利用可能になります。
本日、開発チームより統合が完了したとの連絡を受けまして、ご案内しております。
WeChat Paymentを決済手段に追加すると、訪日外国人者向けや越境ECでの中国人顧客に対して商品の販売ができるようになります。

本日より、申し込みを開始しますので、ご利用をご検討のお客様につきましてはこちらのページからお問い合わせください。
銀聯・Alipayにつきましては随時お申込みが可能です。
 

 

中国決済の申し込み再開のお知らせ

2016年2月23日 火曜日

AURFYより決済接続障害により一時申し込みを停止しておりました中国決済でございますが、本日正式に申し込みの再開をいたしたので、ご案内させていただきます。
新しい中国決済は nihaopay に名称変更・サービスが移行され現在Live Commerceとの接続が完了しています。

NihaoPay – Say 'Hello' to China from Nihaopay on Vimeo.

WeChat 支払いについては現在保留となっており、開通待ちとなっております。

接続画面イメージ
Live Commerceと中国決済は画面連携となります。
(さらに…)

 

「Live Commerce」の決済機能に、中国決済を提供するAurfy Japanと提携し銀聯が利用可能に

2015年7月28日 火曜日

【プレスリリース】
株式会社デジタルスタジオ(本社:東京都港区、代表取締役社長:板橋憲生)は、Aurfy Japan 株式会社 (本社:東京都千代田区 代表取締役社長:隰欣、以下「Aurfy Japan」)と業務提携し、海外向けネットショップが作れるASP「Live Commerce」に、中国決済サービス銀聯を搭載いたしました。 これにより、「Live Commerce」を利用する ECサイト運営企業様は、追加開発を行うことなく、中国決済サービス銀聯を搭載した店舗開設が可能となります。

中国決済 (さらに…)