Live Commerce PHP5.3に対応しました

本日PHP5.3に対応したオープンソース版Live Commerceをリリースさせていただきました。

ダウンロード

これから新規でLive Commerceを自社サーバーへインストールしてご利用される方向けのパッケージです。

 

現在Live CommerceをPHP5.2環境ご利用いただいている方

  • PHP5.2版と本日リリースしたPHP5.3版は機能の違いは一切ありませんので現在ご利用の方はアップデートする必要はありません。
  • PHP5.3の環境で利用したい場合は、最新版のLive Commerceをダウンロード後、テーマディレクトリ(/theme/)を除くすべてのファイルを最新版に全て上書きしてください。基本的には機能の違いがないためPHP5.3でしか対応していない関数を利用したプラグインなどを開発する方以外は、アップデートする必要はありません。

 

FAQ

  • 今後リリースされるVer1.5ではPHP5.2は使えなくなるのでしょうか?
    いいえ、今後リリースされるLive CommerceはPHP5.2でも5.3でも利用できます。
  • Ver1.4を使っていますが、今回アップデートする必要はありますか?
    必要ありません。
  • PHP5.2のままでも大丈夫でしょうか?
    ”絶対”に変える必要はありませんが、セキュリティーの面からはPHP5.3系にアップデートされることを推奨します。
  • 次回のバージョンアップしたLive Commerceを利用する場合でもPHP5.2のままでも大丈夫ですか?
    はい、大丈夫です。今後リリースされるLive CommerceはPHP5.2および5.3の両方で動作するように開発をしています。

関連する記事

Live Commerce 1.4.1 Google翻訳対応 Google翻訳が12月1日をもって完全に有料となりました。 このGoogle翻訳のアップデート対応したバージョンを本日アップしましたので、現在オープンソース版でご利用の方でGoogle翻訳をご利用になる場合は最新版をダウンロードし、/application/admin/ フォルダ内の全てのファイ...
Live Commerce 法人海外戦略コンサルティングチームの紹介... Live Commerceが提供するコンサルティングサービスを始めました。 当社は今までは100%オンラインを基本としてLive CommerceというITツールの提供を行ってきました。 おかげさまで2009年より着々と利用者数が増え、現在ではオンラインだけの影響だったにもかかわらず多くの...
中国決済プラグインをリリース アジア最大の決済代行会社であるAsiaPay (アジアペイ)社と先日業務提携をいたしました。 AsiaPay (アジアペイ)は、2000年7月に香港で設立、 会社名にもなっているようにアジア市場に おけるオンライン決済を主力事業とし、主に香港と東南アジアを中心にしたインターネットや携...
Live Commerce Ver1.6リリース Live Commerce Ver1.6は前回の2月15日から約4ヶ月でのリリースとなりました。 今回のリリースは、ソーシャルログイン機能、週報メールレポート機能が新たな機能として実装されました。 今回実装したソーシャルログイン機能は、2010年ごろから米国のECサイトを中心に広まったログインと会...
「Live Commerce」の決済機能に、中国決済を提供するAurfy Japanと提携し銀聯が利... 【プレスリリース】 株式会社デジタルスタジオ(本社:東京都港区、代表取締役社長:板橋憲生)は、Aurfy Japan 株式会社 (本社:東京都千代田区 代表取締役社長:隰欣、以下「Aurfy Japan」)と業務提携し、海外向けネットショップが作れるASP「Live Commerce」に、中国決...
日本郵便(eパケット)に対応しました Live Commerce の配送プラグインにeパケットが追加されました。 eパケットとは? 国際郵便マイページサービスのオンラインシッピングツールなどでラベルを作成することで、小形包装物(2kgまでの小形物品)の、書留付きの航空扱いを、従来よりリーズナブルな料金でご利用いただけるネット...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ