« ブログのトップページに戻る

osCommerce から商品データ移転の手順について

   投稿者 : 2010年10月28日 By Comments (0)

昨日公開したCSV出力プログラムで、osCommerce日本版をご利用中の方向けに、Live Commerceへの移転マニュアルを公開しました。

osCommerceから商品データを引っ越し


関連する記事

プロジェクト協力者2 携帯サイト テスター募集... コアコードと並行して開発している携帯サイト開発がほぼ完了です。 プラグインとして開発したので、Live Commerceを導入すると、簡単に携帯サイトも作れるようになります。コアソースと分離されているため、テーマファイルのメンテナンスも容易です。また、プラグインをキャリア別にリネームすることで...
運営者向けのWikiドキュメントをアップデートしました... 運営者向けのWikiドキュメントをいくつかアップデートしましたのでお知らせします。 PayPal - クレジットカード決済が利用できる決済プラグイン メールマガジン - メールマガジンが配信できるプラグイン ASJペイメント - クレジットカード決済が利用できる決済プラ...
Discovery Japan 商品リスト広告が開始されました... Google ではおなじみですが、商品名の一部や、商品型番検索などをした時に商品画像と価格が同時に表示されることがあります。 これはGoogleが提供する商品リスト広告と言って、日本以外に世界中に配信することができるGoogleの広告商品です。 検索した時に、商品画像と価格が同時に表示さ...
Live Commerce 新しい商用ライセンス形態を発表... 本日Live Commerceの製品ラインナップに商用スタンダード、商用プロフェッショナルの2つのライセンスを新しく発表いたします。従来提供させていただいていた商用ライセンスは廃止となり、本日追加させていただいたものが新しい形の商用ライセンスになります。 これらのライセンスは次のようなお客様の為に用...
PayPal プラグインアップデート 決済プラグイン PayPal をアップデートしました。 為替変換後のPayPalへのパラメータ送信部分にバグがあった個所を改修しました。 PayPalサイトへ画面遷移する際にLoading ... と表示されるようにしました。 オープンソースご利用の方は以下のサイトよりダウンロードしてくださ...
Live Commerceで海外展開をプロデュースする方法を学ぶセミナー... 常に変化を求めている「ウェブサイト制作者」様を対象にしたお願いがあります。   背景を説明させてください。 Live Commerceをオープンソース ECツールとしてリリースして早2年が過ぎました。 この2年半、私はネットショップ運営者を対象にオンラインセミナーを活用してLive Co...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 



コメントをどうぞ