EMS配送ラベルの印刷

受注管理画面から、EMSとeパケットの送り状印刷が行えます。
この機能を利用するには、事前に登録が必要です。(登録・利用とも無料)

印刷できる発送種別は以下のとおりです。

  • 書類(EMS)
  • 物品(EMS)
  • eパケット

※ 印刷物(書留)、国際小包、小型包装物(書留)はご利用いただけません。
※ 配送事故による損害保険は自動付帯されます。
※ APIの仕様として、商品名は半角英数字のみ許可されます。このため、英語で商品名の登録があれば英語の商品名を、なければ注文言語の商品名に含まれる半角英数字のみを表示します。
※ APIの仕様として、商品数は最大20までとなります。1つの注文に含まれる商品の種類が20を超える場合は、EMS配送ラベルの自動印刷はできません。手書きで配送ラベルをご用意ください。
 

依頼主の登録

ラベル印刷機能をご利用になるには、依頼主の登録が必要です。
以下の手順でご登録ください。

  1. Live Commerce URL登録手続きへアクセスし、ログインします。

  2. “登録済みURL”に現在利用中のLive Commerce契約URLを入力し、[更新する]ボタンをクリックします。emslabel-1
  3. “EMSラベル用 依頼主登録情報”に依頼主情報をすべて英語で入力し、[更新する]ボタンをクリックします。
    “ビル・マンション・階など”は必須入力ですので、なしの場合は「N/A」と入力します。

  4. 管理画面の注文管理で、印刷したい注文データの[Edit]ボタンをクリックします。

  5. 配送方法にEMSとeパケットのどちらかが指定されている場合は、注文情報タブに[EMSラベル印刷]ボタンと2つのリストボックスが表示されます。

  6. リストボックスで、発送種別と商品名目を選択してから、[EMSラベル印刷]ボタンをクリックします。

  7. “Label Download”リンクをクリックすると、ラベルのPDFファイルをダウンロードします。
    登録した依頼主の情報を変更したい場合は、先に”依頼主名の変更”リンクをクリックします。

  8. PDFファイルを印刷します。

    EMSラベルの場合、ファイルには以下のページが含まれます。
    ・送り状
    ・税関告知書
    ・インボイス
    ・ご依頼主控え
    emslabel-4

    eパケットラベルの場合、ファイルには以下のページが含まれます。
    ・送り状
    ・税関告知書 (送り状の左部分の税関告知書に内容品を記載しきれない場合、または、合計額が300SDRを超える場合)

  9. 専用パウチ(送り状袋)に入れて、商品にラベルを貼付します。パウチは郵便局の国際郵便マイページサービスから請求できます。

Related Articles