外部サービス

Live Commerce でウェブサイトを運用するにあたり、各種外部サービスの申し込みページURLを記載しております。

すべて開く

自社サイト(Live Commerce)で販売する場合
決済
クレジットカード決済 – ペイジェント
ペイジェントが提供するクレジットカード決済サービス、多通貨決済に対応。日本法人が運営。
クレジットカード決済 – PayPal
PayPalが提供するクレジットカード決済サービス、多通貨決済に対応。
中国決済 – Aurfy Japan
銀聯、Alipay、WeChat Payの3大決済サービスが1つになっている。日本法人が運営。申し込みは当社代行も可能です。

物流
海外物流 – DHL
ロジスティクスサービス大手、EMSよりも配達日数が短く米国までなら最短1営業日程度で配達を完了できる。Live Commerceと連携しており、DHLの管理画面を利用しなくても出荷指示を行うことができる。
物流代行 – ロケーションズ
海外物流のアウトソーシングサービス。Live Commerceと連携しており、物量に関係なく1点から引き受けてくれる。

広告
Google 広告
Googleキーワード広告、ディスプレイ広告、ショッピング広告を利用するために必要です。
facebook 広告
facebookダイナミック広告を利用するために必要です。
百度 広告
百度 広告を行うにはDiscovery Japan Mallへの参加が必須となります。
WeChat 販促
WeChatミニプログラムによる販促を行うにはDiscovery Japan Mallへの参加が必須となります。

Amazonで販売する場合
Amazonセラーアカウント(大口出品) リンク先は英語
Amazonに出品するために必要となる販売用のアカウントです。大口出品(有料)と小口出品(無料)があります。
アカウントの開設にはパスポート(または運転免許書)、クレジットカード、販売者情報、売上入金先の銀行口座が必要です。

ペイオニア海外レンタル口座
Amazonの売上代金を入金させるために必要となる海外専用の銀行口座です。通常はアメリカで口座開設する必要がありますが、ペイオニア海外レンタル口座を利用することにより、日本居住のまま海外の銀行口座をレンタルできるサービスです。この銀行口座から日本の銀行口座に資金移動を行います。
Amazon API (Amazon Web Service)
Live Commerce クロスセールプラグインを利用する場合は Amazon API が必要になります。
eBayで販売する場合
eBayセラーアカウント(ストア利用) リンク先は英語
eBayに出品するために必要となる販売用のアカウントです。ストア利用(有料)と通常利用(無料)があります。
アカウントの開設時は販売できる上限金額が設定されておりますので、上限金額の解除を行うには米国アカウントセンターまで直接電話で交渉するか、または日本代理店まで法人登録手続きを行なっていただく必要があります。
ペイパルアカウントの開設には運転免許書、クレジットカードが必要です。

PayPal
ebayの売上代金を入金させるためのオンライン決済サービスです。PayPal口座に売上代金が入金されます。eBayの売上手数料もPayPal残高から相殺されます。
eBay API
Live Commerce クロスセールプラグインを利用する場合は eBay API が必要になります。eBay API の取得には開発者プログラムへの登録が必須となります。
Lazadaで販売する場合
Lazadaセラーアカウント リンク先は英語
Lazadaに出品するために必要となる販売用のアカウントです。アカウント開設は無料です。
アカウント開設時はマレーシアの市場からアカウント開設を行なっていただき、マレーシアで制限解除する既定値をクリアすると、他国(シンガポールやインドネシア等)での販売が行えるようになります。
最初の開設国となるマレーシア市場の開設には、一定数の質問(簡易的なテスト)に答えていただく必要があり、正解率によってはアカウント開設ができない場合があります。
PayPal上記の通り
ペイオニア海外レンタル口座上記の通り
Lazada API リンク先は英語
Live Commerce クロスセールプラグインを利用する場合は Lazada API が必要になります。Lazada API の取得にはオープンプラットフォームへの登録が必須となります。