【重要】常時SSL化に伴うサイトの確認事項

Live Commerce v3.3より、全ユーザー様のSSL設置が必須となります。
SSL未対応のサイトは、v3.3へのバージョンアップ後サイトの閲覧ができなくなります。
常時SSL化に伴うSSL証明書インストールについて

SSLに対応済みのサイトにつきましては、下記をご確認ください。

  1. HTTPSに非対応のツールや広告

    HTTPSに非対応のサービスを組み込んでいると、Webブラウザに安全でないWebサイトと判断され、該当サービスの表示がブロックされます。
    テーマファイルで外部サービスを読み込んでいる場合は、該当箇所をご確認ください。

  2. SSL対応していないファイルの読み込み

    JavaScriptやCSSファイルを”http://”で読み込んでいると、警告が表示されたり、非表示となるケースがあります。
    テーマファイルで外部ファイルを読み込んでいる場合は、該当箇所をご確認ください。

  3. Google Search Consoleへの再登録

    Google Search Consoleの仕様で、HTTPとHTTPSは別のサイトとして登録する必要があります。
    またリンクの否認を行っている場合は、ファイルの再アップロードも必要です。

  4. ソーシャル系ボタンのカウントリセット
    URLが”http://”から”https://”へ変更されることにより、SNSのシェア数カウントが0にリセットされます。

Related Articles