サイトの基準通貨とは何ですか?

 

サイトの基準通貨とは

複数の通貨を登録しておくと、オンラインカタログでユーザーが自由に通貨を切り替えて価格を確認することができます。
複数の通貨を登録する場合は、通貨管理でいずれか1通貨を基準通貨に指定し、為替レートの値を1.0とします。

商品の価格や個別送料、送料が無料になる購入金額条件などは、すべて基準通貨で登録します。
ユーザーが基準通貨以外の通貨に切り替えると、基準通貨を元に為替レートで計算した金額を表示します。

triangle価格を登録した後に基準通貨を変更すると、新しい基準通貨で登録し直す必要があります。
まず基準通貨を設定してから、価格を登録してください。

 

基準通貨を変更する

初期状態では、日本円がサイトの基準通貨となっています。
基準通貨の変更方法は、以下のとおりです。

  1. サイト設定 > サイト設定 > 通貨管理 を開きます。

  2. 基準通貨にしたい通貨(ここではUSドル)の編集画面を開きます。

  3. 為替レートの値を1.0にし、「この通貨をデフォルトにする場合はチェックしてください。」にチェックを入れて[更新]ボタンをクリックします。

  4. 通貨一覧では、日本円とUSドルのレートが1.0となっています。

    右下の[為替更新]ボタンをクリックして、USドルを基準とした為替レートを取得します。

    Live Commerceお申し込み時にオプションの為替自動更新(起業家プランは対象外)を選ぶと、1日1回自動で最新レートに更新されます。

Related Articles