メンテナンスモード

サイト制作中などに、一般ユーザーがサイトにアクセスできないようにします。
管理画面にログインしているサイト制作者は、メンテナンスモードを有効にしていてもサイトを表示して確認することができます。
 

利用方法

サイト設定 > 機能管理 > 共通プラグイン > メンテナンスモード を有効化します。
[無効化]ボタン横にある[設定]ボタンをクリックするか、サイト設定 > メンテナンスモード メニューから設定画面を開きます。

メンテナンス-1

メンテナンスモード設定画面

  1. ステータス – 利用する場合は「有効にする」を指定します。
  2. 更新 (上部) – クリックすると、ステータスの変更を保存します。
  3. HTMLテキスト – メンテナンスモードを有効にしている場合にユーザがアクセスすると、テキストを表示します。
  4. URLスラッグ – オンラインカタログにログインしている場合にクリックすると、ログアウトします。
  5. アクセスを許可するIPアドレス – メンテナンスモードが有効の場合にアクセスを許可するIPアドレスを入力します。
  6. 管理者権限 – チェックすると、メンテナンスモードが有効でも管理画面にログインしているユーザだけはサイトを表示することができます。
  7. 更新 (下部) – クリックすると、HTMLテキスト以下の変更を保存します。

Related Articles