国名管理

ユーザー登録したり、商品の配送先を選ぶ際に、リスト表示される国名のデータを管理します。

あらかじめデータが用意されていますので、通常は追加・編集の必要はありません。
ただし、国名に変更があった場合は、手動でデータを編集する必要があります。(サイト管理者によって編集可能なため、Live Commerceバージョンアップによって最新データに上書きされることはありません)

country

 

利用方法

サイト設定 > ローカライズ > 国名管理 を開きます。
contry-2

  1. 新規作成 – 国名登録画面を開きます。
  2. 検索 – 国名に含まれるキーワードで検索します。
  3. 一括操作 – 選択したデータを一括で削除します。
  4. チェックボックス – 一番上にあるチェックボックスをクリックすると、表示されている国名データをすべて選択します(別ページのデータは選択されません)。該当データのチェックボックスをクリックし、個別に選択することもできます。
  5. ラベル – Country/ISOCode2/ISOCode3をクリックすると、一覧データの並び替え(データの昇順、降順)が行えます。
  6. Edit – 編集画面を開きます。
  7. Delete – データを削除します。

 

国の登録・編集

国を新規登録するには、[新規作成]をクリックします。
既存の国を編集するには、国データの[Edit]ボタンをクリックします。
country-3

国名登録画面

  1. Country – 国名を半角英数字で入力します。
  2. ISOCode2ISO 3166-1(2文字)のコードを入力します。
  3. ISOCode3ISO 3166-1(3文字)のコードを入力します。
  4. AddressFormat – 書式(表示する項目の組み合わせ)を選択します。

 

国の削除

国を削除するには、国データの[Delete]ボタンをクリックします。
削除すると、会員登録時に国名を選ぶことができず、配送先としても選択できないため、サイトから購入できなくなります。特定の国で禁制品に指定されている場合などに限り、削除してください。

なお、特定の国からのサイトへのアクセスを遮断することも可能です。ただし、IPアドレス情報をサーバにインストールするため、プレミアムプラン以上が対象となります。

Related Articles