注文管理

注文内容の確認、編集、注文ステータスの更新を行います。

注文管理画面

注文管理 > 注文管理 で注文の一覧を表示します。
注文管理-1

注文管理画面

  1. 簡易検索 – 注文データに対しキーワードで検索を行えます。
  2. 開く・閉じる – クリックすると注文ステータス別に表示されたツリー形式のメニューを閉じたり開いたりできます。
  3. 詳細検索 – 注文データの詳細検索画面を開きます。検索結果をCSVダウンロードすることができます。
  4. ラベル – 注文ID/顧客名/注文日/注文金額/利益/支払い方法ステータス の文字部分をクリックするとデータの並び替え(昇順・降順)が行えます。
  5. +ボタン – 注文内容の詳細をポップアップで表示します。
  6. ステータス – 注文ステータスを表示します。変更もできますが、メールは送信されません。ステータス変更時にユーザにメールを送付する場合は、注文データ編集画面を開いてコメント履歴タブで変更してください。
  7. Edit – 編集画面を開きます。
  8. Delete – 注文データを削除します。

tab一括操作

注文管理-2

一括操作タブ画面

  1. チェックボックス – 表示されている注文データを全て選択します(別ページのデータは選択されません)。該当データのチェックボックスをクリックし、個別に選択することもできます。
  2. 一括操作メニュー – 選択した注文データに対し、一括で操作を行えます。

tab検索

注文管理-3

検索タブ画面

注文期間、開始日・終了日、注文ステータス、配送方法、決済方法、注文金額、キーワードで検索することができます。

tabオプション値

注文管理-4

オプション値タブ画面

  1. オートリフレッシュ – 注文データを自動で再読み込みするかどうか、読み込む場合は間隔を指定します。
  2. 注文詳細を新しいウィンドウで開く – 注文データの[Edit]ボタンクリック時に、新しいウィンドウで開くかどうかを指定します。
  3. 表示件数 – 1ページに表示する注文データの件数を指定します。

 

注文の編集

注文を編集するには、注文データの[Edit]をクリックします。
画面上にある’注文情報’タブをクリックすると注文内容を確認できます。

注文管理-5

注文内容画面

  1. 編集 – クリックするとポップアップが開き、注文者情報と注文者/お届け先の編集が行えます。
    EMS配送の注文では、[編集]ボタンの横にEMS配送ラベルの印刷ボタンが表示されます(ラベル印刷機能を利用するには事前にお申し込みが必要です)。
  2. 追加と変更 – クリックするとポップアップが開き、注文商品の編集が行えます。詳細は注文商品の編集を参照してください。
  3. 削除 – 注文した商品が削除されます。
    削除しても在庫数は変更されませんのでご注意ください。
  4. 数量 – 注文した商品数量を変更できます。変更する場合は、数量を入力してENTERキーを押してください。
    数量を変更しても在庫数は変更されませんのでご注意ください。
    数量変更・商品追加後、小計は自動で再計算されますが、付加情報(送料、個別送料、保険料など)は再計算されません。
    [追加と変更]ボタンをクリックして手動で変更を行ってください。
  5. 顧客情報照会 – クリックすると注文者の顧客情報を表示します。(ゲスト購入の場合は、顧客情報がないためボタンが表示されません)
  6. 納品書 – クリックすると納品書を印刷できます。
  7. 請求書 – クリックすると請求書を印刷できます。

印刷のヒント

 

注文商品の編集

注文データの編集画面で[追加と変更]をクリックすると、下記画面が開きます。
注文管理-6

[追加と変更]ポップアップ画面

  1. ステップ1 – 追加する商品カテゴリを選択します。
  2. ステップ2 – ステップ1で選択したカテゴリ内の商品を選択します。
  3. ステップ3 – ステップ2で選択した商品にオプション選択がある場合は、商品オプションを選択します。ない場合はスキップします。
  4. ステップ4 – 商品入力項目がある場合は指定します。
  5. ステップ5 – 商品項目選択肢がある場合は指定します。
  6. ステップ6 – 注文数量を入力します。
  7. ステップ7 – チェックを入れた場合、現在の合計金額に対して選択した商品価格が加算された金額になります。チェックしない場合は商品のみが追加されますので合計金額は下のフォームにて手動計算する必要があります。
  8. ラベルの値 – 金額を編集できます。
  9. 並び順 – 表示順を指定します。数字の若い順に上から表示されます。
  10. 追加のラベル – 小計に付加する項目を追加できます。(例:手数料)

編集内容を保存するには、ページ上部の場合は[追加]、ページ下部の場合は[更新]ボタンをクリックします。

 

注文データの処理

コメント履歴タブで注文内容にコメントを追加したり、注文ステータスを変更することができます。変更を確定するには[送信]ボタンをクリックしてください。

注文管理-7

コメント履歴タブ画面

  1. ステータス – 注文ステータスを変更します。
  2. コメント – 注文データに対するコメントを入力します。コメント欄の右下をクリックしながらマウスを下へ動かすと、表示エリアが広がります。
    コメントには下欄の’メールで置き換え可能な変数’を利用できます。
  3. 送信メールをプレビュー – クリックすると、送信メールの内容をプレビューできます。変数は実際の値に置き換えられます。
  4. メールで置き換え可能な変数 – メール内で使える変数のリストです。注文ステータスに登録するメール文には、この変数を利用してください。
  5. 顧客へメールで通知する – チェックを入れると、コメント欄の内容が顧客にメール通知されます。顧客へメールで通知しない場合も、コメント欄の入力内容はページ下部にコメントとして残ります。
  6. メール件名 – メールタイトルを入力します。
  7. ショップへ控えメールを送る – チェックを入れると、顧客へ送ったメールと同じものをショップへ送信します。
  8. 顧客注文履歴コメントを表示する – チェックを入れると、顧客がログインしてマイアカウント内の注文履歴ページより、コメント内容を参照することができます。
  9. 削除 – クリックすると、該当のコメントを削除します。

編集内容を保存するには、[送信]ボタンをクリックします。

コメントに関するヒント

  • サイト設定 > サイト設定 > 注文ステータス で’送信メール定型文’を登録しておくと、ステータス切り替え時にコメント欄に自動挿入されます。顧客に通知するメール文を定型化したい場合に便利です。管理画面に記載された’メールで置き換え可能な変数’を利用できます。
  • 注文ステータスで登録した’送信メール名’は、メール件名欄に自動挿入されます。

 

更新履歴の確認

更新履歴タブでコメントの追加や削除などの履歴を確認できます。このページは参照のみで編集は行えません。

注文管理-8

更新履歴タブ画面

Related Articles