PayPal(カード決済)

プラグインでオリジナルのマイショップを作ろう





初期費用 :
月額費用 :
年間費用 :
手数料 : 下記料金表を参照

カテゴリー : 決済
提供会社 : Live Commerce 開発チーム
※価格は税別です。別途消費税がかかります。

PayPalとは ?
PayPalとはユーザー間の送金サービスという形でネットでは紹介されていますが、事業者向けに説明するならクレジットカード決済代行サービスです。

VISA,MASTER、AMEX、JCBのブランドが利用できて初期費用、月額費用は不要、3.6%?2.9%の決済手数料で利用できます。2012年12月時点ではPayPalのサービスはすべて日本語化されており、日本人によるカスタマーサポートも提供されています。

従来はPayPal会員でないと送金サービスの利用はできませんでしたが、現在はPayPal会員でなくともPayPal画面でクレジットカード番号を入力して決済できます。

つまり、通常のクレジットカード決済代行サービスと同じと考えていただくと分かりやすいと思います。ユーザーがPayPal会員の場合、PayPal画面でログインするだけで、決済を完了することができるためクレジットカード番号の入力の手間を省くことができます。

カード決済の注文を自動化

従来、PayPalの注文完了後のページに設置された「注文完了ボタン」を押さないと、ECサイトに決済情報のデータが転送されず、PayPal決済は完了しているけど、ECサイトへは注文データが反映されていない、ユーザーに注文メールが送信されていないといったトラブルがありました。

この問題を解決する為に考案されたのが『PayPalエクスプレスチェックアウト』というものです。この方式で支払い手続きを行うと、ユーザーはECサイトからPayPalにデータが転送され、PayPal画面上で支払いした後に、ECサイト側に転送されECサイト側の注文完了ボタンを押すことによってECサイト側とPayPal側の両方で注文データが記録されるようにしたやり方です。

決済の流れ

PayPal Checkout 画面遷移図

  1. お客様は、商品選択後に表示されるショッピングカート画面で、PayPalでチェックアウトのボタンをクリックします。
  2. お客様のショッピングカートの合計金額がPayPalに転送されます。
  3. お客様はPayPalにログインし、PayPalに保存されている配送先住所と請求先情報を確認します。PayPalアカウントをお持ちでなくても(ログインしなくても)、支払い手続きは完了できます。 お客様が[続行]をクリックすると、PayPalを使用してお買い物の支払いが実行されます。
  4. PayPalはお客様をECサイトへ戻し、お客様は注文内容を確認して注文を完了させます。
  5. ショッピングカートのバックエンドで、注文内容をPayPalに送信します。この処理はお客様には見えません。
    この処理が完了すると、お客様は注文内容確認メールを受信します。(ここで注文が完了します)
  6. お客様は注文が完了したページが表示されます。
 

PayPalボタン

ショッピングカート画面にPayPalボタンが表示されます。

PayPalの決済手数料

決済レート3.6%から利用できる点は、既に国内に存在するクレジットカード代行業者の平均レートに比べても安い。

月売上 手数料
$0.00 USD – $3,000.00 USD
(約30万まで)
$3,000.01 USD – $10,000.00 USD
(約100万まで)
$10,000.01 USD – $100,000.00 USD
(約1,000万まで)
> $100,000.00 USD
(1,000万以上)

PayPalの口座から日本の銀行に引き出すとき、50,000円未満の場合は250円がかかります。50,000円以上なら無料です。
詳細はこちら

PayPal導入方法

PayPalの導入はオンラインサインアップです。オンラインサインアップとは、PayPalが用意した申込フォームに必要事項を記入して申し込みします。
契約書などの送付はありません。
このページをお読みの方は商売を目的にされた方だと思われますので、プレミアムアカウントでサインアップすると、PayPalの全サービスを利用できます。

申込名義とクレジットカードの名義は完全一致している必要があります。

用意するもの
クレジットカード

PayPalと統合テスト・カスタマイズを行う場合

PayPalはテスト環境としてSandBox(sandbox.paypal.com)、開発者を支援するサイトとして 開発者センター(developer.paypal.com 英語)という2つの開発専用サイトを提供しています。

これらのリソースを利用してPayPalへの開発テストが行えます。この開発環境を利用するには SandBox用の専用アカウントを取得する必要があります。利用は無料です。

関連リンク




各種オプションの申込はLive Commerceの管理画面から行えます。お申し込みはLive Commerceの契約者のみとなっております。

page top