最新の Live Commerce 3.2.1 2017年7月19日更新

EMS料金見積表示機能(カート画面)

アクセスした瞬間にユーザーのIPアドレスからアクセス元の国を特定し、送料を表示する新機能が追加されました。
これによりアクセス元への送料がいくらなのか、カートの時点で正確な金額が表示可能になりました。

オプション費用:100,000円(税別)

 

対応言語追加(ドイツ語、スペイン語)

ドイツ語、スペイン語が新たに対応言語として追加されました。

オプション費用:100,000円(税別)

 

Live Commerce 3.2 2017年4月12日更新

EMS送り状印刷機能

今まで面倒だったEMSの送り状作成やインボイス作成作業ですが、Live Commerceの受注管理画面から、EMS・Eパケットの送り状が1クリックで印刷できるようになりました。
自動作成れたPDFファイルをダウンロード後、印刷するだけですので、特別な環境を用意することなくご利用いただけます。
EMS ラベル印刷について

 

越境ECモール Discovery Japan 決済リスク低減

Discovery Japan経由で受注が入った場合に、当社の受注のリスク管理システムと連携されるようになりました。
出店社様はリスク管理フラグを確認することができますので、越境EC決済にかかるリスクを軽減されます。
Discovery Japan 経由の注文について

 

クレジットカード番号預かり機能<オプション>

ペイジェントが提供するクレジットカード決済機能にオプションとして、カード番号預かり機能を追加することができるようになりました。
2回目以降の注文の際にカード番号を入力する必要がなく、リピート購入が多いショップ様には大変便利な機能です。
オプション費用 : 30,000円(税別)

 

SAL便

海外配送のオプションに、SAL便が追加されました。
SAL便とは何ですか?

アップデートスケジュール

プレミアムプランのお客様につきましては、7月19日より順次バージョンアップを行います。
なお、バージョンアップが完了するまでは、管理画面にログインした際に
「新しいLive Commerceのバージョン3.2.1がリリースされています」のメッセージが表示されます。
弊社でバージョンアップ作業を行いますと、メッセージが非表示になります。
バージョンアップに際して、お客様に作業をしていただく必要はございません。

今後とも変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

 

Live Commerce 更新内容

システム不具合や改修箇所は、下記表をご覧ください。

page top