最新の Live Commerce 3.3 2017年10月10日更新

日本の商品がどの国で売れるのかをコンピュータが予測 「やさしいアクセス解析」

やさしいウェブ解析

やさしいウェブ解析とは、海外販売がもっと楽になるツールです。
やさしいウェブ解析を利用すると、日本の商品を売る先の需要国とキーワードがわかります。大規模に広告宣伝する前に需要国とその国で実際に現地語で検索されている具体的なキーワード候補が手に入るので、越境ECマーケティグには欠かせない濃度の高い情報源を取得できます。(Google AdWordsのキーワードプランナーでも探せない情報です)

マーケターは最低限この情報源さえ知っていれば、初動のマーケティングでは外さずにコンバージョンが取れます。

越境ECでは、"どの国で何を売るのか" という質問が多く、実際に販売を開始してみるまではある程度の勘に頼らざるを得ませんでした。ECサイトに投資をしようにも、こうした課題がボトルネックとなり、なかなか大規模な投資対象になりずらかったのも事実でした。

現代社会におけるビジネスでは、人・物・金の次に第4の資源として「情報」が必要不可欠です。実際、企業間の競争でも情報収集能力の高い企業が市場を支配していることからも、越境ECにおいても、こうした濃度の高い情報源をいち早く把握し、他社が参入する前に大規模にマーケティングを仕掛けることができれば、海外市場で圧倒的なシェア獲得を期待できます。

※やさしいウェブ解析のご利用条件Discovery Japan Mallに出店していることが必須となります。

 

常時SSL対応

米国政府は2016年末までに、政府関連機関の全サイトを「常時SSL」する義務付けを発表しています。この流れに沿う形で、Live Commerceでも本バージョンより常時SSL化が必須となりました。

現在「常時SSL」はGoogleやBing、Facebook、Twitter、YouTube、Wikipedia、など、多くの大手サイトで採用されています。

「常時SSL」は入力フォームだけではなく、全てのページをSSL化することでインターネット上におけるセキュリティ性を高め、ユーザーに安心して閲覧してもらえるサイトを提供することができます。

 

Bing 翻訳機能

仕様変更により、Bing 翻訳機能でAPI通信に失敗していましたが、改修されました。
また、機能の名称が「Microsoft Translator Text API KEY」に変更となりました。

 

MPNコード、コンディション対応

MPNコードを商品データに追加で登録ができるよになりました。
グローバル市場で販売している製品を定義できるという点で優れています。一般的な固有商品 ID には、国際取引商品番号(GTIN)、製品番号(MPN)、ブランド名などがあります。固有商品 ID の中でも特に GTIN を指定すると、広告の情報が豊富になり、ユーザーが商品を見つけやすくなります。
MPNコードを定義することで、Google Shoppingフィード広告では重要な商品判定のキーになっています。
詳細: https://support.google.com/merchants/answer/160161?hl=ja

 

最新の Live Commerce 3.2.1 2017年7月19日更新

EMS料金見積表示機能(カート画面)

アクセスした瞬間にユーザーのIPアドレスからアクセス元の国を特定し、送料を表示する新機能が追加されました。
これによりアクセス元への送料がいくらなのか、カートの時点で正確な金額が表示可能になりました。

オプション費用:100,000円(税別)

 

対応言語追加(ドイツ語、スペイン語)

ドイツ語、スペイン語が新たに対応言語として追加されました。

オプション費用:100,000円(税別)

 

Live Commerce 3.2 2017年4月12日更新

EMS送り状印刷機能

今まで面倒だったEMSの送り状作成やインボイス作成作業ですが、Live Commerceの受注管理画面から、EMS・Eパケットの送り状が1クリックで印刷できるようになりました。
自動作成れたPDFファイルをダウンロード後、印刷するだけですので、特別な環境を用意することなくご利用いただけます。
EMS ラベル印刷について

 

越境ECモール Discovery Japan 決済リスク低減

Discovery Japan経由で受注が入った場合に、当社の受注のリスク管理システムと連携されるようになりました。
出店社様はリスク管理フラグを確認することができますので、越境EC決済にかかるリスクを軽減されます。
Discovery Japan 経由の注文について

 

クレジットカード番号預かり機能<オプション>

ペイジェントが提供するクレジットカード決済機能にオプションとして、カード番号預かり機能を追加することができるようになりました。
2回目以降の注文の際にカード番号を入力する必要がなく、リピート購入が多いショップ様には大変便利な機能です。
オプション費用 : 30,000円(税別)

 

SAL便

海外配送のオプションに、SAL便が追加されました。
SAL便とは何ですか?

アップデートスケジュール

プレミアムプランのお客様につきましては、7月19日より順次バージョンアップを行います。
なお、バージョンアップが完了するまでは、管理画面にログインした際に
「新しいLive Commerceのバージョン3.2.1がリリースされています」のメッセージが表示されます。
弊社でバージョンアップ作業を行いますと、メッセージが非表示になります。
バージョンアップに際して、お客様に作業をしていただく必要はございません。

今後とも変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

 

Live Commerce 更新内容

システム不具合や改修箇所は、下記表をご覧ください。

page top