サポートポリシー

Live Commerceのサポートについてお客様とのお約束がございます。
カスタマーサポートチームではお客様から毎日さまざまなお問い合わせを頂きます。その中にはすぐにできるものとできないもがあります。だれかが必要としている事は、他の誰かには不必要である場合もあります。でもその誰かにとってはものすごく緊急に必要な機能かもしれません。
当社では、その機能が”海外向け販売をしている方全体にとって有益な機能”でない限りは優先度は低いというのが当社の対応優先度の基準になります。


できます

できません

新機能の実装納期

ビジネスの都合上、すぐに使えないと困る場合、開発サービスを利用いただくことによりお客様のビジネスのスケジュールに合わせた対応が可能です。開発サービスについての詳細はお問い合わせください。

それ以外は、定期的なアップデートにて機能を追加いたします。アップデートは3ヶ月から半年に1回のペースで行っております。

機能リクエストの優先順位

  1. 海外向け販売をしている方全体にとって有益な機能
  2. 海外向け販売をしている方の利益が増える機能

機能リスクエストの優先順位が低い・あまり積極的でないと思われる機能

  1. それを実装しても直接的な売上アップには関与していない機能
  2. 国内向けの機能
  3. 特定の業種に特化してしまっている機能
  4. 特定の販売方法(ビジネスモデル)に特化してしまっている機能

バグの対応について

バグの実害は各店舗によってその考え方、優先度が異なります。そこでLive Commerceユーザーでサポートを受けるすべての実害の定義は次の通りとします。

「実害」範囲の定義

対象のバグにあたる機能を無効化(プラグインであれば削除)した場合に限り、注文が完了できる場合は実害がないとみなされる。

page top