EC サイトのパーソナライズドとは?

EC サイトのパーソナライズドとは、個人情報のデータに基づいて個別の商品提案および個別のウェブコンテンツ(=パーソナライズドコンテンツ)を表示することを意味します。


 例えば、5000 点の商品を扱う EC サイトにおいて、A さんと B さんでは興味関心や、好みのメーカー・ブランドは異なります。A さんと B さんが過去に購入した商品や個別商品の滞在時間が多いページをデータとして収集し、溜まったデータより A さんと B さんにそれぞれ⾒合った商品を提案することができれば、検索経由では発見できなかった商品を表示することができます。
 商品数や顧客数が多くなればなるほど、ユーザーの興味関⼼も複雑になるため、同じオススメ商品を EC サイトに表示したのでは、売上拡大は望めません。
 パーソナライズド型 EC サイトを作るためにはユーザー情報を適切に収集し、機械学習によってコンテンツを⽣成する新しいシステムが必要です。
 EC サイトがパーソナライズドされていない場合、7560 億ドルもの損失を被ったとのニュースも報道されています。一方でパーソナライズド型 EC サイトの運用に成功した企業は毎年15%の利益拡大が見込まれています

2015年 Marketing Sherpaの研究結果によれば、74%の⼈は無関係なコンテンツが表⽰されることを嫌っています。SmartInsights ではパーソナライドされたコンテンツは通常のレコメンドされた商品に比 68%高い売上を作ることができると明らかにしています

Live Commerce で可能なパーソナライズド機能

1. ニュースレター

メールマガジンプラスでニュースレータを配信する際に、購読客に対して配信されるメールコンテンツ内容をパーソナライズドすることができます。パーソナライズドされたニュースレターの内容は顧客毎に全て異なります。管理者はヘッダーとフッターだけ⽤意すれば、メールコンテンツの本文内容はすべて人工知能が生成します。

2. トップページ

トップページに再訪問した時に、EC サイト管理者が設定したオススメ商品ではなく、ユーザー個別にオススメ商品内容をパーソナライズドすることができます。トップページでは、「○○さんが以前⾒た商品」、「○○さんへのおすすめ商品」などと表示させることができます。

費用

初期費用:無料
月額費用:無料
成功報酬手数料 : 1.5%/受注額 *
●パーソナライズドされたコンテンツを経由して受注に結びついた場合、人工知能による販売成功報酬費として受注金額(税込)の 1.5%(下限 25 円 ‒ 上限 500 円)がチャージされます。
●計測期間は⽉末締め、翌月末支払い、お支払いは転送量や注文処理費用と同じ、クレジットカード払いとなります。請求内容はLive Commerce アカウントサービスページにて毎月確認いただけます。

導入の手続き

本サービスはカスタマーサクセスプランのみご利用いただけます。

page top