サイトを作る | 集客する |  運営する

サイトマップ>>

ホームページアイコンホーム

プリントアイコンこのページをプリント

(Ⅰ)まずは開店ウィザードで簡単設定

⑨その他

⑨-5言語の追加方法-手順2-
(新規で言語を追加登録する)

カタログでは多言語がサポートされるようになっているため、複数の言語でウェブサイトを展開される場合は、"新規作成"をクリックしてカタログに新しい言語を追加します。
"新規作成"をクリックすると言語管理画面のページに遷移し、①から⑧まで入力してください。

画像61

言語管理画面

  1. 言語名-リストにある言語のみが追加できます。
  2. コード-言語コードを指定する必要がありますが、リスト一覧から選択した言語のコードを自動取得します。
    通常は入力していただく必要はありません。
  3. 文字コード(サイト)-新しく追加する言語のウェブサイトで取り扱う文字コードです。ウェブサイトの文字コードは言語特有の厳格な指定を除き、Live CommerceではUTF-8を指定することを推奨としています。
  4. 文字コード(メール)-この言語で利用する送信メールの文字コードです。特別指定がない限りは’utf-8’を推奨しています。
  5. 画像-この言語で利用する国旗画像のファイル名です。ここで入力するファイル名は /public_html/resources/a_media/images/lang/ ディレクトリにある画像ファイルへのパスを入力してください。あらかじめほとんどの国の国旗は用意されています。
  6. ディレクトリ-カタログで利用するテーマファイルに保存する画像のフォルダ名を指定します。
    例えば バングラディッシュ語なら、最初の2文字をとり、baと入力した場合は、/public_html/resources/c_media/themes/[テーマ名]lang/ba/ にバングラディッシュ語に切り替えたときに使用する画像ファイルを保存します。
  7. 並び順-カタログで言語切替タブが表示される言語の表示順を指定します。半角数字を入力してください。
  8. デフォルト言語-チェックを入れた場合、システム全体の言語は登録した言語になり、その言語がカタログで一番最初にユーザーに表示されるようになります。