YouTube動画マーケティングで売り上げを伸ばす!

イメージ画像

ネットを使って見込み客を集客(マーケティング)するには、インターネット動画を活用するのが効果的だ。もし、ECサイトなどで、集客が伸び悩んでいる場合、ECの商品の動画をインターネット動画の中でもYouTubeに動画をアップロードし、自社サイトにもYouTube動画を貼ることをお勧めする。今回はこの今、最も注目されているYouTube動画の魅力について見ていこう。

 

●YouTube動画マーケティングとは?

周知のとおり、YouTube動画は2005年にアメリカで生まれた動画共有サイトである。世界中で月間10億人、国内の月間利用者では5000万人以上が利用する世界最大の動画共有サイトである。最近では、シンガーソングライター「ピコ太郎」さんの”PPAP ”がYouTube動画でネットを席巻し、世界的大ヒットとなったことは有名である。
また、YouTube動画はモバイルからのアクセスも増加しており、モバイル(スマフォ、タブレット)アクセスは全世界のYouTube総再生時間の約40%を占めるまでになっている。
YouTube動画マーケッティングとは、この世界最大の動画サイトYouTubeにコンテンツ動画を配信し、集客につなげる方法を言う。

 

●YouTubeマーケッチング動画の種類

 

1.商品紹介動画

自社の商品又はサービスを紹介する動画を製作し、その動画をYouTubeで公開するするもの。
動画で商品説明することで、ユーザーにより具体的にその商品の使い方など説明することができ、商品購入のきっかけとなる。

2.パイラル動画

パイラルとは”ウィルスの”とか”ウィルス性”という意味である。意図的にSNSなどで拡散、話題になるように制作されたプロモーション動画である。
一般のCMとは違いSNSで人から人へ伝播されるような動画を企画・製作し、面白い、驚きなど共感を生み出す動画である必要がある。

3.YouTube広告動画

YouTube動画の再生前に自動的に挿入される、広告動画がYouTube広告動画である。YouTube広告動画は閲覧するユーザーの中から年齢、地域、関心ごとなどでセグメントすることができる。
また、YouTube広告にはいろいろな種類があるが、視聴者が広告開始5秒後にスキップできる「TrueViewインストリーム広告」が一般的である。
これはユーザーが広告動画を30秒以上再生した場合にのみ課金される良心的なシステムで、大手企業がよく利用している。

4.”YouTuber”を活用したプロモーション動画

”YouTuber”とは、YouTubeで動画発信をし、企業から広告収入により稼いでいるクリエイターのことである。”YouTuber”は一般人であり、YouTube内で公開する動画は多くの再生回数を集め、人気がなければならない。
この”YouTuber”に商品紹介を依頼し、プロモーション動画を製作、配信されることで、多くのファンをもつ人気”YouTuber”なら、一気に商品やサービスを流布することができる。

 

●YouTube動画はなぜ、そんなにいいのか?

YouTube動画はマーケティングに強いとよく言われるが、その配信のメリットはどんなところにあるのだろう?
そのメリット8つを下記に整理した。

1.自社で動画配信システムを作る必要がない。

2.YouTubeユーザー数が多いため、動画を視聴してもらいやすい 。

3.YouTube動画はWebサイトやSNSへの共有が簡単なため、動画が拡散されやすい。

4.YouTubeはGoogle傘下の企業なのでSEOに強く、自社HPに動画を掲載すると上位表示されやすい。

5.自社がアップロードした動画をまとめて掲載できるYouTubeチャンネルが用意されている。

6.YouTubeにはマーケティングに役立つ分析ツール「YouTubeアナリティクス」が用意されている。

7.YouTubeのアノテーション機能でYouTube動画から直接、自社のHPに誘導できる。

8.動画にすることで、企業メッセージや商品情報など短時間でわかりやすく伝えることができる。

 

●Youtube動画ための商品募集中!

今、Live CommerceではDiscovery Japanモール登録されてシルバープラン以上を契約お客様を対象に、商品紹介のためのYouTube動画を無料で製作するサービスを行っている。
YouTube動画レビューを行うことにより、いくつかの商品は売れてきており、市場認知性が低い商品ほど動画レビューによるマーケティング効果が高まっている。
前回製作、公開したコメ油の紹介動画は動画掲載後に、すぐに注文が入った。


(製作したコメ油の紹介動画)

 

シルバープラン以上を契約お客様で、この無料YouTube動画製作サービスをご希望の方は、11月7日までに商品2〜3個を下記Discovery Japan事業部までお送りいただきたい。

商品の送り先:
331-0814 埼玉県さいたま市北区東大成町1-651-13 加藤ビル2F
株式会社デジタルスタジオ Discovery japan事業部宛

 

●まとめ

今回は、日本で約5000万人、世界で10億人を超える視聴者数を誇り、日本国内だけでなく、海外への発信にも役立つ「YouTube」を利用した動画マーケティングについて解説した。
最近ではスマフォでの動画視聴が一般的になっているが、コストパフォーマンスに優れた、このYouTube動画をぜひ利用してみることをお勧めする。

関連する記事

新しく立ち上げたEコマースサイトに人を集めるには?その1... 新しくEコマースサイトを立ち上げる場合、できることなら初めからたくさんの人を集めて、手ごたえのあるオープンにしたいものです。そこで、2回にわたって、さまざまなメディアを使ってトラフィックを増やす方法をいくつかご紹介したいと思います。 ユーザーへのアクセスを増やそう トラフィックを増やすには、...

タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ