« ブログのトップページに戻る

Ver 0.2α版リリース 法人向け自社ECサイト導入へ

   投稿者 : 2010年2月1日 By

■0.2リリース 2月1日

本日、Live Commerce 0.2α版をリリースしました。本バージョンでは約50のバグ修正、5の新機能が加わりました。

今回のバージョンより法人向けの自社ECサイト構築に導入いただけます。

Live Commerce Ver0.2αダウンロード
http://www.live-commerce.com/download/

法人向けのFAQ

  • バグなく、正常に動作しますか?
    動作については、動作環境を満たしていれば問題なく動作いたします。
    バグについては、リリースからまだ約3ヶ月ということもあり、今後かなりのバグが報告されると思われますがソフトウェアの性質上バグを100%回避することは不可能かと思われます。むしろバグが報告されても、それを早い段階で改修しバージョン毎に改修版をリリースできる開発体制をとっておりますので、深刻なことにはならないと思われます。
  • このバージョンからECサイト構築ができるのでしょうか?
    このバージョンから自社ECサイトを構築する案件がある場合は、導入いただけます。サポートも提供しておりますので、不明な点がございましたらご連絡ください。
  • Live Commerceをサポートしているホームページ制作会社はありますか?
    本日時点は、まだありません。
  • Live Commerceをサポートしているホスティング会社はありますか?
    本日時点では、弊社のホスティングサービスのみとなります。
  • 非GPLとして利用したいのですが?
    個別に対応いたします。お問合せください。
  • オープンソースなので、不安があります。
    ロードマップと機能一覧をご覧いただければと思います。
  • EC-CUBE、osCommerce、Zencartのどれを選べばいいか分かりません。
    国内オープンソースの機能比較をご覧いただきご検討ください。
  • 開発案件があり、すぐにLive Commerceで新規ECサイトを構築したいのですが、どうすればいいですか?
    個別に対応いたします。お問合せください。

0.2αで追加された機能

以下の決済プラグインがLive Commerceに標準実装されました。
・PayPal決済プラグイン(クレジットカード決済)
・コンビニ決済プラグイン(株式会社電算システムとの協業)
・電子マネー決済プラグイン(株式会社ビットキャッシュとの協業)

※決済サービスをご利用になるにはLive Commerceのホームページよりログイン後、申込していただく必要があります。
https://www.live-commerce.com/manage1/account

以下の共通プラグインがLive Commerceストアより配布されました。
・メールマガジン配信プラグイン
・ダウンロード販売プラグイン

同時に、Live Commerceの導入促進として「Live Commerceストア」、「開発者向けプログラム」を公式サービスとして開始しました。

■Live Commerceストアとは?
Live Commerce周辺サービスの提供を目的としたオンラインストアです。
サポート、プラグイン、デザインテーマなどを今取り扱いします。Live Commerceのリリースと並行して今後サービスを拡充いたします。
http://www.live-commerce.com/manage1/

■開発者プログラムとは?
従来のオープンソースで開発者はハックする際に必ず自前で開発環境を用意する必要があります。

Live Commerceの開発環境も同様にApache、MySQL、PHP、Zend Frameworkが用意されたサーバが必要です。またその後にそれぞれのアプリケーションを設定して、Live Commerceをインストールしなければなりません。この作業は慣れたエンジニアでも数時間から半日はかかるでしょう。この作業の手間を全て省いたのが、「開発者プログラム」です。

開発プログラムに申込するだけで、Live Commerce開発用サイトをわずか5秒で立ち上げることができ、FTPアカウントも利用できるため、ファイルの編集をしたり、プラグインを新たに開発したりすることができます。また顧客用のECサイト構築の開発環境としても利用できます。開発者プログラムは年間5000円で6サイトまで立ち上げできます。
その他、制作ポートフォリオの掲載、制作者プロフォールの登録などが行えます。

開発者プログラム詳細
http://www.live-commerce.com/service/developer-program/

開発者プログラムに申込すると、Live Commerceのアカウントサービスがご利用いただけるようになります。
アカウントサービスとはLive Commerceを利用するユーザー向けに提供されるサービス管理画面です。Live Commerceストアで購入された商品履歴の管理、決済サービスの申し込み、開発環境の作成、制作会社向けとして制作ポートフォリオの掲載、制作会社プロフィールの作成、開発資料のダウンロードが行えます。

今後の予定
・Live Commerceが利用できるインフラ環境の強化
データセンター、ホスティング業者を対象にしたホスティングサーバの提供に取り組む予定。

Ver0.3αのリリース時期
2010年4月1日

Live Commerce本体の個別機能についてはロードマップをご覧ください。

関連する記事

Live Commerce0.1 初版リリース! ついにこの日が来てしまいました。 このプロジェクトはうまくいくのか、はたまた、ダメなのか。 途中で何人もの関係者が投げ出し、いろんな方から”やめとけ”的なことを言われ、プロジェクトに参加していた社員は途中で辞めるわ.... 一時は投げ出してやろうかと何度思っ...
越境ECモール開設 出店をご検討方 最新Live Commerceセミナー... Live Commerce では利用者様の商品を総合的に集めた新サービス越境ECモール Discovery Japanを 5月初旬に開店いたします。 越境ECモール開店に伴い、ペイジェント様と本モール出店を兼ねた越境EC最新成功事例を含めたセミナーを開催します。主な参加対象者はLive Co...
Live Commerceプラグインディレクトリ Live Commerceが今まで開発してきたプラグインを整理し、プラグインディレクトリとしてページを公開しました。   クラウドサービスやEコマース向けのサードパーティー製品のソリューションプロバイダー様はプラグインディレクトリへのサービス掲載も承っております。詳しくはパートナ...
Live Commerce 1.5 リリース 最新版のLive Commerceをリリースいたしました。 今回は主にバグの改修が中心となりましたが、新しい機能としてまとめ買い、配送フォローメール、管理画面の多言語化などが盛り込まれております。 詳細については新しくなったLive Commerceにて詳しく解説しております。 ASPご利用のお客...
越境ECにおいてどの国で何が売れるか、Live CommerceにAI搭載 販売予測機能... 現在提供中のLive Commerce 最新版 ver3.3 から "どの国で何が売れるのか" を過去のアクセス解析ログから人工知能により未来予測を行う機能を実装し、越境ECにおける海外市場でのマーケティングデータの提供を開始しています。(以下、やさしいウェブ解析ツール) 結論からいうと、...
新しいテーマ18 Live Commerceの新しいテーマ18を本日追加いたしました。 今回のコンセプトは全般的に使える基本となるテーマとしたため、デザイン性をかなり制限したインターフェースとなっております。またLive Commerceのテーマとしては初の全画面型レイアウトになります。 現在Live Comme...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。