« ブログのトップページに戻る

これを知らないと損しているかも知れない!ユーザービリティ原則3つ

   投稿者 : 2015年2月6日 By

image

アドビシステムは今年の2月2日に「Adobe Marketing Discovery」を発表した。
これは、消費者の購買行動におけるデジタルメディアの影響力に関する調査結果である。
それによると、テレビ・新聞などメディアを見て気になった商品情報をサイトで調べる消費者が88.3%あり、店頭で気になった商品があった場合に商品情報をサイトで調べるが52.3%。
今後、ますます企業サイト、スマホメディア、携帯メディアなどデジタルメディア情報提供が重要であることがわかる調査結果が発表された。

さらに“問題があるWEBサイト”が消費者行動に与えた影響では、問題があったサイトからの情報収集をやめた、商品購入を中止したという消費者が62.6%もあると報告している。
サイトを見て購入を中止した、または、情報収集をやめた消費者が62.6%もあると結果は期待に応えられていないサイト、使い勝手が悪いサイトでは購買に繋がらないということでもある。
今回は、この“使い勝手”つまりサイトユーザービリティ基本3原則についてを考えてみたい。
サイトユーザービリティは昔も今もそれほど変わるものではない。サイトユーザービリティとはサイトを訪れたユーザーがどれだけ快適に操作できるか、サイトがどれだけ使いやすくデザインされているかをいう。

デザインの統一性

下の図を見てみるとデザインが良いか悪いか、あくまでイメージによるものだが、サイト全体のデザイン印象が大事であることが分かる。
「シンプルでユーザーに分かりやすいデザイン」はサイトデザインの大前提である。

図01

 

スピード感、動作の速さ

ページの表示の速さは3秒が限界である。
ユーザーはページ表示2秒でいらいらし始め、その後「もういいや」となりあきらめ、離脱する。速く表示できるサイトは印象が良い。
グーグルが認める「速い」は約1.5秒である。

図02

 

セール中や保証など言葉の力

個人情報がしっかり守られているか、商品のわかりやすいセールスポイントなどが書かれているかなど、
ユーザーが商品を購入するとなった時、同じ商品でも有力なコピーは他店との差別化にもなる。

図03

今後はますます、アドビの調査結果が示すようにWEBサイト情報提供が重要あることが分かる。
サイトによる情報提供もユーザービリティをふまえてデザインしないと購入に結びつかないのだ。
リアル店舗で商品を見て、ECサイトで買い物をする。リアル店舗とサイト情報の連携が求められている。

企業のWebサイトなどデジタルメディアが消費者の購買行動に及ぼす影響が大きいことが判明

関連する記事

Live Commerce 福岡セミナー開催のお知らせ... 今週は明日24日に福岡でセミナーがあります。 急なお知らせではありますが、九州地域の方、現地でお会いできることを楽しみにしています。 基本的には12月の東京開催で行ったセミナーとは同じタイトルになっているのですが、今回のの福岡セミナーでは「売る力」について説明します。ちょっとだけセミナー...
ヨーロッパで化粧品が売れる? 今後、海外で何が売れるのか?外国の事情が分からないと予測が難しいものである。常に現地のマーケットの動向をチェックしなければならない。女性にとって気になる化粧品、毎日のスキンケアや健康、ビューティ商品は、誰しもが興味あり、試してみたいもの。これは全世界共通である。今回、大手マーケティング会社ATカ...
“色の力”で購買意欲をかきたてる 色は重要な戦略要素 商品のマーケティング戦略を検討するとき、 消費者への視覚的アプローチは極めて重要な要素である。 あたりまえだが、人は見た目で商品を選び購入する。その見た目でも商品を購入した理由の、85%の顧客が色が主要な理由であると認識しているのだ。 そう考えると色はデザインの重要...
越境ECセミナー開催 『衰退か、成長か?』... 日本に居ながらにして、全世界の人々を相手に商売ができる「越境EC」に大きな注目が集まっている。 今回は、その越境EC事業で2017年後半から毎月150%の売上を記録している"Dicovery Japan Mall"。 その現場でマーケティングに注力し、様々な施策を試みているデジタルスタジ...
海外販売に関する補助金・助成金情報(2018.June)... 2018年も6月。日本は西から梅雨期に入って行く。今年の6月(梅雨の時期)は暑さに注意で、沖縄など梅雨に入っているが、気温はかなり高くなる見込みだ。今月も最新の補助金、助成金情報をまとめた。 補助金・助成金とは国や地方自治体から民間企業へ資金支援する返済不要のお金である。 補助金と助成金...
ebay.comで人気の日本の商品(2016−Sep)... 前回、6月にも行ったが今回も引き続き、世界的に有名なアメリカのオークションサイトebay.comでは今、どんな日本の商品が売れているか? 9月27日にキーワードを"japan"として約300点ほど調べ、グラフ化した。ただし、調べる日時によっては内容に差異があることを了解...
このエントリーをはてなブックマークに追加