« ブログのトップページに戻る

2014年 製造業の海外展開 – 中小企業白書から

   投稿者 : 2015年7月21日 By

皆さん、こんにちは。引き続きご覧頂きありがとうございます。さて、私の話は、「中小企業・小規模事業者」の「製造業」に分類される企業に対してお話をさせて頂く事にしました。
之だけでも十分に広いので、今後はより絞り込んでお話を進めて行きますが、まず一般論からの現状で、特に押さえておきたい幾つかの点を見ておくことにしましょう。

下記は、2014年7月の中小企業白書(中小企業庁)からの抜粋です。

今更ですが、「人口が減少する」するという事です。
単純には言えませんが、経営的にも経済的にも厳しい環境になる可能性が強い、と認識する必要が有るのでしょう。

このブログを見て頂いている方からすると少し意外かも知れませんが、多くの方が情報技術の発展を十分に活用できていない、と言う事のようです。

言うまでもなく、販路開拓をどの様に実施展開していくかが課題である事の再認識です。

多くの小規模事業者の方々が海外展開に対して興味を持たれている点も興味深いです。

以上の様な現状も踏まえながら次回以降より突っ込んだお話にしていきます。

関連する記事

「Man Crates」に学ぶ、オンラインセールで成功する秘訣とは?... 昨年末のホリディセールに関するIBMの調査結果によれば、アメリカではサンクスギビングの週明けに設定されたオンラインショッピングデー「サイバーマンデー」の売上額が、過去最高額を更新した。2013年に比べると、8.5%の増加となった。 また、モバイルからのトラフィックが2013年よりも3割増の4...
Live Commerce にタイ語が追加 Live Commerce に本日タイ語のオプションが追加されました。 機能管理 > 追加オプション申請 > タイ語追加 よりオンラインから申込が可能です。 オンラインデモ 下記サイトにてオンラインデモサイトを公開しています。 タイのEコマース事情 人口:6...
越境EC オーストラリアのポテンシャルは?... アメリカ、トランプ新大統領の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)離脱宣言に対し、オーストラリア、マルコム・タンブル首相は「わが国はアメリカ抜きでもTPPを推進する。中国の参加を呼びかける。」などと語っている。 日本は、アメリカ抜きでもTPPを推進するのかが、注目されるところだが、今回はこの...
経済産業省が発表! 2015年のEC市場調査結果... 経済産業省は6月14日、 「平成27年度我が国情報経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備」 (電子商取引に関する市場調査)の結果を発表した。内容は日本の電子商取引市場の実態、日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向についての調査結果である。 今回はこの結果を元に国内のEC市場や越境EC市...
中国インバウンド接客を高め、越境ECへ... 2018年1月から6月までの訪日外国人数は過去最高の前年同期比15.6%増の1589万8900人と発表された。上半期として初めて、1500万人を越えた。 これは、格安航空会社の便数増加などの影響もあり、今後も、引き続きインバウンド客数は伸びると思われる。 1月から6月の国・地域別の訪日外...
ブランド価値を高めてくれる動画とは?... ブランド価値を高めてくれる動画とは? 多様なメッセージを載せることができる動画は、知名度を上げたい、売上を伸ばしたいと考える企業にとって、とても効果的なコンテンツマーケティングのツールです。今やYouTubeでは1ヶ月あたり60億時間の動画が再生されており、ユーザーの心をつかむために、動画は...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。