« ブログのトップページに戻る

2014年 製造業の海外展開 – 中小企業白書から

   投稿者 : 2015年7月21日 By

皆さん、こんにちは。引き続きご覧頂きありがとうございます。さて、私の話は、「中小企業・小規模事業者」の「製造業」に分類される企業に対してお話をさせて頂く事にしました。
之だけでも十分に広いので、今後はより絞り込んでお話を進めて行きますが、まず一般論からの現状で、特に押さえておきたい幾つかの点を見ておくことにしましょう。

下記は、2014年7月の中小企業白書(中小企業庁)からの抜粋です。

今更ですが、「人口が減少する」するという事です。
単純には言えませんが、経営的にも経済的にも厳しい環境になる可能性が強い、と認識する必要が有るのでしょう。

このブログを見て頂いている方からすると少し意外かも知れませんが、多くの方が情報技術の発展を十分に活用できていない、と言う事のようです。

言うまでもなく、販路開拓をどの様に実施展開していくかが課題である事の再認識です。

多くの小規模事業者の方々が海外展開に対して興味を持たれている点も興味深いです。

以上の様な現状も踏まえながら次回以降より突っ込んだお話にしていきます。

関連する記事

押さえておきたい、海外マーケティングの基本... 海外に向けてECサイトを公開した後、次に行うべきは、集客し売り上げを伸ばしてゆくということになる。つまりマーケティングである。海外では自社商品の認知度が皆無に近いものを実際に越境ECサイトを立ち上げただけでは、集客できるものではない。たとえ集客できたとしてもコンバージョンまでにたどり着くには至難...
クリエイティブなECサイト7選 優れたECサイトを構築するには分かりやすさ、使いやすさは重要なデザイン要素であるが、ECサイト全体が魅力的である、独創的であることも見逃してはならない。ECサイトはシンプルで明瞭で、使いやすく、魅力的であることが重要なポイントである。 今回は魅力的でクリエイティブなECサイトデザインでは、ど...
2016年、日本のEC市場はどうだった? 今回も前回に引き続き経済産業省から2016年の「我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」報告書に基づき、国内のEC市場を中心にまとめてみた。 報告によると、日本国内のBtoC-EC市場規模は、15兆1,358億円。前年より9.9%増加したとしている。 各分野では物販系分野で8兆43...
越境ECにかかせない、海外配送料金を比較してみた... 海外に向けて商品を販売、運用するためには、海外発送、梱包方法、通関手続きのためのインボイス発行などさまざまなスキルが必要になってくる。 国内の競争から抜け出し、越境ECで新たなビジネスを展開する準備として、今回は海外配送としてメジャーなEMS(国際スピード)、ヤマト国際郵便、佐川急便の3社を...
ドイツ、スウェーデン、ルクセンブルクの2015年のEコマースをレポートする... ドイツでのオンラインやメールオーダーの注文による売り上げが昨年度より12%も増加している。この増加 は、店舗での販売を大幅に超えている結果となり、成長率は3.1%、2015年のドイツでのオンライン販売総売り 上げは598億ユーロという莫大な金額だ。 今回はドイツ、スウェーデン、ルクセンブルグ...
スマフォECサイト3社のユーザビリティを比較してみた... 2015年のMMD研究所の調査では、スマートフォンの所有率が6割を超え、スマートフォンはSNSアプリを利用したコミュニケーションツールとして必須の存在となっている。また、スマートフォンを所有する15歳以上60歳未満の男女を対象にネットショップの際に利用するディバイスについて調べた結果によると、ス...
このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。