« ブログのトップページに戻る

‘SEO’ タグのついている投稿

最新の Live Commerce 1.8 本日よりお試しいただけます

2013年3月4日 月曜日

海外向けEコマースプラットフォームとしてLive Commerceはさらに進化を遂げました。
本日よりオンラインデモを開始できるようになった最新版のLive Commerce では多言語サイトへの対応が適用され、ユーザーの言語に合わせたGoogleの検索エンジンに反映されるようになっています。
Live Comemrce でECサイトを立ち上げるとサイトの言語毎に、Googleの言語別検索エンジンに登録されるようになります。

多言語 SEO対策強化

多言語サイトを運用していると、ある国・言語向けに公開したコンテンツが、そのターゲットユーザーの検索結果画面に適切に表示されないという問題について、Googleが策定した多言語サイト運用時のSEO対策のガイドラインを提示しています。

(さらに…)

 

多言語ホームページを作成して、検索エンジンでガンガンヒットさせるには… ?

2013年1月29日 火曜日

多言語サイトを運営している場合、コンテンツを言語別に識別し、検索ユーザーの国・言語にあわせて検索結果に表示するための方法があります。
言語別にそれぞれURLが独立している場合は、URL別にSEO対策を行う事ができますが、Live Commerceのように1つのURLで複数の言語を運用している場合は多言語コンテンツ向けのSEO対策の仕様が存在します。

Googleでは言語別に検索エンジンに登録する方法を提示しています。正しく登録されていない場合、各国のユーザーが利用する検索エンジンに正しく検索結果が表示されないことがあります。そこで本日は多言語サイトを運営してるウェブマスター向けに多言語コンテンツのSEO対策を紹介します。 (さらに…)