« ブログのトップページに戻る

‘海外向けマーケティング’ タグのついている投稿

ヨーロッパEU諸国の平均収入まとめ

2016年11月8日 火曜日

イメージ画像

気になる各国の平均所得、最低賃金、これらのデーターに基づいて、マーケティング、価格設定することは越境ECサイトにおいて非常に大切なこと。現在のヨーロッパEU諸国の平均収入はどうなのかを知ることは、ヨーロッパへ海外進出を考えている企業にとってビジネス、生活において必須となる。
今回はヨーロッパEU諸国の平均収入と最低賃金を調べてみた。  (さらに…)

 

ebay.comで人気の日本の商品(2016−Sep)

2016年9月29日 木曜日

イメージ画像

前回、6月にも行ったが今回も引き続き、世界的に有名なアメリカのオークションサイトebay.comでは今、どんな日本の商品が売れているか?
9月27日にキーワードを"japan"として約300点ほど調べ、グラフ化した。ただし、調べる日時によっては内容に差異があることを了解いただきたい。 (さらに…)

 

コア商品ーパレートの法則とは?

2016年8月29日 月曜日

イメージ画像

パレートの法則をご存じだろうか? ウィキベディアによると、パレートの法則(パレートのほうそく)は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則(べきじょうそく)。経済において、数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。
例えば、ビジネスにおいて、「売上の8割は全顧客の2割が生み出しているので、本来、売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。」といった考え方である。
この法則に基づくと、自分の店、ビジネスのコア(主力)商品とは何かを知ると、そこにフォーカスして宣伝すると、ビジネスの利益も上がりやすく、パレートの法則でいえば、総売り上げの80%を生み出せるということである。
しかし、そのバランスは難しいものである。商品数が多すぎると、ブランディングを管理するのは難しくなり、販売商品が少なく、それがコア商品だけなのも、リスクが高く、競合に負けてしまう可能性もある。そこで、今回はコア商品を知り、販売していくためのマーケティング戦略をまとめてみた。 (さらに…)

 

中国を代表するSNS WeChatとWeiboとは?

2016年8月24日 水曜日

イメージ画像

中国は独特のインターネット環境になっており、GoogleやFacebook、Twitter、LINEなどに対するアクセス制限がかかっていて、 使用することができない。世界の多くの人が利用しているSNSサービスも中国政府の検閲によりアクセスができないという現実がある。例えば、中国のユーザーに向け、 日本のサーバー上に中国語翻訳されたページを設置しても、中国の検索エンジン「Baidu」には表示されない場合が多いのだ。そこで、中国向け情報発信として利用をお勧めするのがWeChatとWeiboでアカウントを取得し、運営するといった方法だ。
今回は中国で利用されている2大SNS「WeChat」と「Weibo」について調べてみた。 (さらに…)

 

ヨーロッパの意外な売れ筋商品

2016年8月22日 月曜日

イメージ画像

Ebay UK で実施される最新トレンドレポートが発表された。 そこで、現在、イギリス、ヨーロッパで最も売れている商品は何かをまとめてみた。価格を問わず、意外な商品が人気のようだ。 (さらに…)