« ブログのトップページに戻る

‘海外販売’ タグのついている投稿

海外向けEコマースでまずは売上1億を実現する

2014年1月6日 月曜日

Amazon, Facebook , Google , eBay のプラットフォームを利用するば世界中のターゲットとしたユーザーに情報を届ける事が出来る様になりました。これからは世界を相手にネットビジネスをする時代の幕開けです。

そこで、世界を相手に年間1億レベルのネットビジネスを短期間で立ち上げる起業家の為にヒントを紹介します。 (さらに…)

 

海外で売れている日本製品 その2

2013年12月28日 土曜日

海外で売れる日本製品 その1はこちら

海外向けのネットショップをやることができる立場は2つしかありません。

1つ目は法人が自社製品を世界に向けて販売していくという一般的な理由。
2つ目は個人が日本に埋もれている商品を世界に向けて販売していくという副業的な理由。

1つ目を実行できるのは限られた企業しかありませんが、2つ目の理由の場合は全員が対象になります。

個人で挑戦するなら、まずはeBayです。
参加した事のある方なら知っていることですが、eBayには英語、販売金額制限という2重の参入障壁があるので、eBayに参加さえできてしまえば割とどこにでも売っている商品で簡単に利益が出せてしまいます。下はその一例です。これはTerapeak というツールを使うと全て分かります。海外販売にチャレンジしてみては?
当社が開発したeBay用利益計算ツール

  商品 利益
SEIKO腕時計 SBGM031
eBay $5118
Yahoo 398,000円
88,349円
SR-009ヘッドフォン
eBay $4702
価格.com 349,500円
95,206円
Sonyビデオカメラ
eBay $2636
価格.com 198,000円
39,851円
 

海外向けEコマースをやる時の業務上の事故について知っておくべき保険他

2013年11月25日 月曜日

海外向けECサイトをこれから運営する方も、現在運営している方も、海外販売には納品上の事故がどうしてもリスクとしてあります。商品が届く前に壊れてしまったり、商品を利用した消費者から想定外のクレームが届いたりと、国内では考えられないクレームが発生する事もあります。

日本国内では、現在海外向けEコマース事業者に対して紹介する便利な保険的サービスを本日は紹介します。 (さらに…)

 

海外販売とGoogleの関係

2013年11月19日 火曜日

こんにちは、今日は私(板橋)がブログを書いております。

Adwordsについてです。
 

Googleは普段は検索エンジンとして使っていると思いますが、ネットで海外販売をしようと思ったら、Googleはあなたのビジネスパートナーになるという点です。

世界中の検索エンジンに自社商品を露出させるためのプラットフォームとして活用するという視点でのGoogleです。

 

eBayやAmazon.comを除いて、オウンドメディア(自社サイト展開)を活用して顧客開拓をする場合、Google Adwordsが定める仕様に基づいて広告展開をしなければなりません。企業担当者は優良なGoogle Adwordsビジネスパートナーと関係構築をするか、自社でGoogle Adwordsを理解して運用するかのどちらかしか選択肢はありません。私は現在のところ、この方法以外で海外からの外国人ユーザーの需要を開拓する方法はない※と考えています。 (さらに…)

 

海外販売 – なぜわずかな人しか成功しないのか

2013年9月18日 水曜日

海外販売は確かにブルーオーシャンであり、未開拓な市場である事は何となく分かっていはいるものの、実際にどのように市場を開拓し事業化していくプロセスはあまりはっきりしていません。

そのプロセス全体概要を把握する為に当社が8月31日よりダウンロード開始した、海外販売を検討している方向けに書いた小冊子ですが、9月は毎日ものすごい数のダウンロードがされています。

eBay, Amazon.com , 自社サイト , facebook 等々… 普段は使う側だと思いますが、海外市場へマーケティングする場合はこれらの各関係性を正しく理解する必要があります。

海外販売に興味をお持ちのかたは、是非この機会に小冊子をお読みになり事業の将来性を検討してみてはいかがでしょうか。