« ブログのトップページに戻る

‘ユーザーインターフェイス’ タグのついている投稿

タブレット端末がEコマースに及ぼす影響

2013年11月29日 金曜日

2010年春にiPadが発売されて以降、タブレット端末を使用する人は年々増加しています。

スマートフォンよりも画面が大きく、視認性や操作性の高いタブレット端末は、パソコン並みの環境でインターネットを利用できます。そのうえ、パソコンよりも軽くて起動が早く、バッテリーも長持ちするので、普段使いにもビジネス利用にも便利なツールとして、その需要が高まっています。

増加し続けるタブレット端末は、今後Eコマースにも少なからぬ影響を与えるでしょう。タブレット端末に関するデータを見ながら、これからのEコマースに及ぼすインパクトを予測していきましょう。

タブレット端末の普及状況

2012年には世界で約1億1900万台のタブレット端末が販売されました。そして2016年には、約3億1700万台と約2.7倍の販売が見込まれています。

また、タブレット端末はある特定の年齢層に偏って普及しているわけではなく、どの世代においても万遍なく増加しています。アメリカでの2012年における年代別の増加率を表した下のグラフをご覧ください。65歳以上の年齢層での増加率が一番多く、0歳から11歳までの層での増加率が2番目ですが、どの年齢層でも前年の2倍ほど利用者が増えています。

http://www.getelastic.com/couch-surfing-how-tablets-influence-ecommerce-infographic/

タブレット端末からのアクセスは? (さらに…)