« ブログのトップページに戻る

‘コンテンツマーケティング’ タグのついている投稿

SNS最新事情とSNSマーケティングの課題

2017年12月7日 木曜日

イメージ画像

今年の流行語大賞に「インスタ映え」が選出されたのは皆さんもご存知だろう。 今年は確かにInstagramは成長著しかったようだ。
ある調査によると、 Instagramの投稿を見て、実際にお店に出かけ食べ物を食べてみた人や、買い物をした人の割合は42%に昇り、さらに集客アップに繋がったとされる割合は76%と高い数字が示されている。
このように日本のSNS利用は年々上昇し、利用時間も増えている。そして、SNSは自社商品の認知獲得には欠かせないツールとなっている。
さらにSNSは低コストで消費者に情報提供したり、消費者ニーズの把握したり、商品開発に活用したりとその活用方法は広がりを見せている。
今回は日本の代表的なSNSの最新ユーザー数と企業のSNSマーケティングについてみていこう。

(さらに…)

 

SEO対策 今年のキーワードを知ってますか?

2017年9月29日 金曜日

イマージ画像

企業やショップなどのサイトの目的は集客し、売り上げに貢献することにある。 サイトを開設して、何もしなければ、お客様はサイトに訪れることもないだろう。
そして、サイトにお客様を呼びこむには集客する必要があるだろう。代表的な集客手法としては、SEO対策と広告(リスティング広告やアフェイエイト広告)の2つがある。
SEO対策とはSearch Engine Optimizationの略で、Googleなどの検索結果でサイトタイトルなどを多く露出するために行う対策である。検索エンジン対策はGoogle対策とも言われている。
Googleの検索順位は200以上ものシグナル要素によって決まり、そのアルゴリズムは日々変化している。最近ではキーワード最適化からトピック最適化とその内容は変わっている。
今回はそのシグナル要素の中でも、注目のキーワード「RankBrain」「AMP」「PWA」「強調スニペット」について調べてみた。

(さらに…)

 

今さら聞けない、UGCマーケティングって何?

2017年7月19日 水曜日

イメージ画像

AmazonなどのECサイトでユーザー自身が、商品の評価や商品についてコメントなど、掲載されているのを見たことがあると思う。
こういったユーザー自身によって作成されたコンテンツを「User Generated Contents」といい、「UGC」と呼ばれている。
そして、UGCだけで作られている食べログや価格.comなどのサイトを「CGM(Consumer Generated Media)」と呼ぶ。
このような口コミサイトやユーザー自身のコメントや評価は消費者の購買行動時に大きな影響を与えることが、全米の調査で知られている。この調査では、全米の消費者の81%は、UGCが活用されている商品の方に、より多くお金を払い、多少配送に時間がかかっても構わないと述べている。
今回は、この「UGC」について見て行こう。

(さらに…)

 

SNSで集客する際のポイントは? ーInstagram・LINE編ー

2017年7月3日 月曜日

イメージ画像

先日、Facebookの全世界で月間アクティブユーザー数が20億人突破したとの報道があった。競合するアメリカの投稿サイトのTwitterは4月時点での月間アクティブユーザー数が3億2800万人としているので、その伸長率には目をみはるものがある。
SNSにはそれぞれ特長があり、その特長をいかした、投稿を行うことで集客可能なツールである。店舗経営や企業ではSNSを活用して集客成功事例がたくさん報告されている。
前回、SNSで集客する際のポイントとして、FacebookとTwitterを取り上げたが、今回は引き続き、InstagramとLINEについて取り上げ見て行こう。

(さらに…)

 

SNSで集客する際のポイントは?ーFacebook・Twitter編ー

2017年6月27日 火曜日

イメージ画像

SNSを利用し、実店舗への集客、WEBページへの誘導、ブランド力向上に取り組まれている事業者は多いだろう。
SNSを使ってもいっこうに効果が現れない、そもそも、SNSで集客はできるのかなど悩みはあると聞く。
今回はそのSNSで集客する際のポイントを確認し、現在行っているSNSコンテンツの内容などを見直し、再度、その取り組みを強化していただきたい。

(さらに…)