« ブログのトップページに戻る

‘アメリカのCtoC’ タグのついている投稿

成長著しい「CtoC EC」市場、日本とアメリカの動向を比較する

2019年12月4日 水曜日

タイトルイメージ画像

”もの”に対する所有欲が減っている中、近年、特に注目されているのが、「CtoC EC」である。これは、”もの”は「新品でないと嫌だ」という人もたくさんいるが、商品は「中古でも良い」とする世代が増加していることと、「捨てるのがもったいない」という”もの”に対する価値感が合致した所以という気がする。
「CtoC」市場は、「BtoB」や「BtoC」に比べてまだまだ市場規模は小さいが、矢野経済研究所の国内CtoC(個人間取引)市場調査によると、2018年は国内「CtoC EC(物販)」は1兆50億円、今年、2019年の予想では、1兆1,800億円と上昇するとされている。
今回は日本とアメリカの「CtoC EC」有名プラットフォームと市場動向について見ていこう。

(さらに…)