« ブログのトップページに戻る

Eコマースサイトで商品データ最適化が重要な理由

   投稿者 : 2013年4月19日 By

インターネット上には様々な集客手段がありますが、Googleの検索結果ページに商品画像を表示できるGoogle商品リスト広告や、例えばCriteoのようなリターゲティング広告など、商品データを活用した集客法に注目が集まっています。今回は、商品データ最適化について見てみましょう。

商品データ最適化とは

商品データ最適化とは、集客用チャネルに登録する商品データをチャネル毎に最適な状態にすることで集客を拡大させる取組みのことです。チャネル毎にデータフォーマットが異なり、必要な情報を適切に登録しないと検索の結果に表示されず、販売機会を失うことも少なくありません。
以下に、商品データを活用した主な集客法を3つ上げ、最適化の結果をご紹介します。

Google 商品リスト広告(PLA)

Google 商品リスト広告(PLA)は、Google Adwordsの広告フォーマットで商品画像や価格、ショップ名といった商品情報を表示できるサービスです。テキスト広告とは違い、商品画像で訴求できることからクリック数の増加(通常の2?3倍)に大きく貢献しているとGoogleからも公表されています。

商品検索・商品価格比較サイト

カカクコムやショッピングサーチといった商品検索比較サイトは、旧来からEコマースサイトの集客メディアとして存在していました。しかし、ここ数年のEコマースサイトと登録アイテム数の増加により、露出機会が減ってしまったと感じているサイト運営者も少なくありません。

各メディアへ登録する商品データを最適な状態にすることで、クリック数の増加に良い影響があると、商品データ最適化サービス(DFO)を販売するコマースリンク社からも成功事例が紹介されています。

リターゲティング広告

最近、特に新しい集客法として目立つのが、Eコマースサイトでクリックした商品画像や価格をダイナミックバナーとして表示し再来訪を促すリターゲティング広告です。自分が過去にクリックした商品画像や価格が表示されるのですからクリック率が上がるのも肯けます。広告効果が高いため、楽天市場やYahoo! など大手企業も多く採用しています。


出典:マイクロアド(マイクロアドリターゲティングの広告配信)
http://www.microad.jp/ad/retargeting/

中でも、Criteoのダイナミックバナーは、独自の商品レコメンデーション機能も持ち合わせており” コンバージョンの50%以上は、ユーザーが過去にお客様のサイトで閲覧したことのない商品によるもの”との報告もあります。ここで最適な商品情報を表示するのも、Criteoに最適化された商品データがあってこそなのです。

まとめ

Eコマースサイトにおける商品データが、集客拡大に一翼を担うということは案外見逃されているかもしれません。これを機に商品データの重要性を認識し、最適化を行ってみましょう。その場合、商品データ最適化サービス等を利用し、運用効率を軽減と専門会社のノウハウを得るのも一つの方法です。

関連する記事

マレーシアのネット通販 2021年までに利用者数2000万人へ... この記事ではマレーシアのネット通販事情について見ていきましょう。 経済 マレーシアの人口は約3000万人、GDPは2,960億ドルである。1人当たりGDPは10,757ドルで、2021年には15,492ドルに達すると予想されている。2015年から2021年にかけて8.4%以上の高いCAG...
インドネシア ネット通販 2021年までに利用者数4210万人へ... 本稿ではインドネシアのソーシャルメディア、ネット通販事情について見ていきましょう。 経済 インドネシアは人口2億5,800万人、GDPは8,620億ドルであり1人あたりのGDPは3,906ドルで2021年までに5,170ドルへ上昇が期待されている。インドネシアは2015年から2021年に...
EコマースとMコマースの違いとは? 最近のショッピング事情と言えば、従来の店舗に行って実際に商品を手に取ってレジで並んで購入するスタイルではなく、オンラインで好きなものを自由な時間に購入するスタイルにシフトしているようだ。 各個人ののショッピングスタイルの好みによるが、まず、オンラインで購入する場合、一般的に知られているEC...
ベトナムのネット通販 2021年までに利用者数4200万人へ...   本稿ではベトナムのソーシャルメディア、ネット通販事情について見ていきましょう。 経済 ベトナムには9200万人が住み、GDPは1,940億ドルである。 現在1人当たりGDPは2,327ドルで、2021年には3,105ドルに達すると予想されている。ベトナムは世界銀行の1...
アルゼンチンのネット通販 2021年までに利用者数1990万人へ... アルゼンチン アルゼンチンのソーシャルメディア、ネット通販事情について見ていきましょう。 経済 アルゼンチンの人口は4,300万人、GDPは5,850億ドルであり1人あたりのGDPは10,167ドルであり2021年までに11,965ドルへ上昇が期待されている。世界銀行のGDPランクでは7...

タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。