商品点数が少ないサイト向けの新しいテーマ

   投稿者 : 2013年3月21日 By

オンラインデモ

商品点数が20点未満のショップの為の最もシンプルなテーマです。商品数が少なく、デザインもほとんどなしでサイトを早く公開したい方にぴったりのテンプレートです。

基本的には、商品だけを登録するすればサイトはすぐにサイトは完成します。ロゴの登録も必要ありません。
手軽に、今すぐに という方向けのテンプレートです。
この投稿の続きを読む »

タグ:
カテゴリー: テンプレート | コメントはまだありません »
 

Googleが「検索の仕組み(How Search Works)」をインフォグラフィックスで公開

   投稿者 : 2013年3月18日 By

サイト運営者は、自社商品名やサービスに関連した検索キーワードの表示結果を日々チェックするなど、検索エンジンからの集客に大きな関心があるのではないでしょうか。 先日、米Googleが、検索の仕組み(How Search Works)を描いたインフォグラフィックスを公開しました。Googleの検索エンジンが、どのようにページを見つけ検索結果をインデックスするのか、そのページランクの仕組みとGoogleのスパム対策とともに3つの項目にわけて判りやすく解説されています。 サイト運営者が知っておくべき内容ですので、順を追ってみていきましょう。

Googleの検索の仕組み「How Search Works」
http://www.google.com/insidesearch/howsearchworks/thestory/
この投稿の続きを読む »

タグ: ,
カテゴリー: 知識 | コメントはまだありません »
 

あり得ない… Facebookで2000万の広告費でどうやって10億も売上げたのか

   投稿者 : 2013年3月12日 By

 

 

あり得ない。

PetFlow.comは$20000ドル(約2000万)の広告で$1,000万ドル(約10億)の売上をたたき出した。
広告費は売上高に対してわずか2%だ。

アメリカの話である。
PetFlow.comは スタートアップ企業でFacebookを自社サイトの集客エンジンにしている。しかし日本では(私の周りだけかもしれないが)ソーシャルメディアを活用してうまく言った事例など、メディアが報じているほどは聞いた事がなかった。
とにかく「いいね!」ボタンを押してもらう事にフォーカスしているようなサイトは多いものの、半強制的ともいうユーザーインターフェースによって押させたFacebookファンは一時的な集客にはなっても、ほとんどがECサイトに誘導してコンバージョンまで至ったという話は聞いた事がなかった。

Facebookで広告運用を手がけている担当者に聞いてみたい。

Facebook広告で”飛び抜けた”成功事例を聞いた事があるだろうか?

Facebookファンが自社サイトの売上に貢献していることを聞いた事があるあろうか?

Facebookユーザーはどういう写真に反応するのか具体的な事例を聞いた事があるだろうか?

 

この質問に反応したなら今日の記事は読むべきだ。 この投稿の続きを読む »

タグ: ,
カテゴリー: 国内向けマーケティング, 海外向けマーケティング | コメントはまだありません »
 

韓国語のオプションが追加されました

   投稿者 : 2013年3月11日 By

Live Commerce に新しい言語として韓国語がオプションで追加されました。
韓国向けのECサイトを構築される方は是非Live Commerceをご利用ください。
韓国語英語簡体字繁体字に加え日本語の計5言語に対応した多言語ECサイトが構築でき、且つ管理画面は日本人向けの日本語でECサイトが運用できるのはLive Commerceのみとなります。 この投稿の続きを読む »

タグ:
カテゴリー: 機能オプション, 海外向けマーケティング | コメントはまだありません »
 

「LINE@」の活用で集客とファンづくりを

   投稿者 : 2013年3月10日 By

海外を含め1億人の利用者を突破したLINEですが、LINEを活用したビジネスが既が動き始めています。

昨年12月に、LINE公式アカウントの廉価版のメニューとして月額5,250円から利用できる「LINE@」がスタートしました。従来の公式アカウントは高額で手が出なかった中小企業様も、LINEを活用し購読者にメッセージを送り、顧客ロイヤリティの向上を目指すことが可能になりました。本日は「LINE@」の活用方法について考えてみましょう。 この投稿の続きを読む »

タグ: , , ,
カテゴリー: 国内向けマーケティング, 海外向けマーケティング | コメントはまだありません »