Live Commerce 2012 新しいデザインテーマ リリース

   投稿者 : 2012年4月24日 By

Live Commerce 公式デザインテーマを本日リリースいたしました。
2009年にリリースして以降の約3年ぶりとなる新テーマをリリースいたしました。リリースキャンペーンとしてGW期間中は通常価格よりも割引いたします。
 


テーマの特徴

  • トップページにスライドバナーを採用
  • トップページにfacebook、Twitterタグを標準配置(テンプレートの簡単な編集で置換え可能)
  • 日本語版のみ、フッターにお買い物インフォメーションコンテンツの配置(現在の楽天等で多いレイアウトパターン)
  • 多言語対応

 

動作確認済みプラウザ

  • IE8、9
  • FireFox11
  • Google chrome

動作可能Ver
1.5以上、詳細はテーマ購入ページにてご確認ください。

カテゴリー: リリース | コメントはまだありません »
 

ソーシャルコマースを導入しましょう!

   投稿者 : 2012年4月12日 By

先日リリースしたLive Commerce で構築したECサイトのソーシャルコマースサイトのオンラインデモをfacebookに公開いたしました。
Live Commerceをご利用の方は是非ご検討ください。物販サイトでなくてもソーシャルコマースは利用できます。
(例: 不動産、自動車、サービス業などにも向いています。)
 

そもそも何の為にソーシャルコマースはやるのでしょうか。今日はその疑問にお答えします。

facebookにはたくさんのユーザーがいます。現在は1,000万ユーザーを超えました。
このたくさんのユーザーに自社製品やサービスのファンになっていただくことができれば、まだ商品を購入した顧客でなくとも、facebookを活用して自然な形でファンへ自社商品をアピールすることができます。

イメージとしては、ファンは生徒、管理者は先生です。
まずは先生は生徒を集めることから始まります。

生徒を集めることができた先生は、次に生徒に必要な情報を与えます。

すると生徒は成長します。生徒が成長すると商品を買ってくれるかもしれません。もし商品を買ってもらえそうな場合、その初めての購入体験はfacebook上で展開されるEコマースになるでしょう。なぜなら生徒はfacebookで何かのアクションを起こすことに違和感がないからです。むしろ独自型のECサイトに誘導する方が違和感があるかもしれません。

イメージはこうです。

ソースシャルコマースの果たす役割は、最初の購入体験までになるでしょう。

タグ: , ,
カテゴリー: ソーシャルコマース | コメントはまだありません »
 

ソーシャルコマース時代の到来 – facebookカート 4月6日14時~ オンラインセミナー

   投稿者 : 2012年4月2日 By

本日リリースしたfacebookカートのセミナーを4月6日(金) 14時から開催します。
「Live Commerce」 facebook専用アプリは、新タイムライン型式の横幅に合わせたfacebookの 新しいインターフェースに完全準拠しており、本格的なソーシャルコマースをfacebook上運営することを可能と致しました。

Live Commerceが初めての方はこちらをクリック
 

ユーザー数が1,000万人を超え、facebookによってつながるソーシャルネットワークは、 今後ますます強くなる傾向があります。「Live Commerce」のfacebook専用アプリは、 ソーシャルネットワークサービス『facebook』上で作成した企業ページ上に、「Live Commerce」で 立ち上げたネットショップをfacebook専用のデザインに変更してECサイト(以下、facebookカート)を 立ち上げることができます。 

そこで海外展開を検討中の起業家経営者、マーケティング担当を対象とした、オンライン形式のセミナーを開催します。
ネット完結型のセミナーになりますので、パソコンさえあればどこからでも受講可能です。
(ご自宅、オフィスのパソコンからURLにアクセスして参加しますので、当社オフィスまでお越しいただく必要はありません)

セミナー概要

セミナー名 Live Commerceでfacebookにネットショップを立ち上げ
オンラインセミナー
対象 経営者、マーケティング担当者
開催日 4月6日(金)
時間 14:00 ? 15:00

Live Commerceの説明 5分
facebookカートの説明 15分
価格・導入の説明 5分
質疑応答 20分

料金 無料
人数 50 名様予定※
講師 株式会社デジタルスタジオ
板橋憲生

オンラインセミナーのシステムの関係上、先着50名で締め切りとなりますのでお申し込みはお早めにお願いします。
セミナーログイン用のURL https://onsync.digitalsamba.com/go/ds-style/facebook

 

多言語展開、海外展開でのマーケティングにお悩みの方は、ぜひご参加ください。参加費用は無料です。
セミナーでは、Live Commerceの開発責任者が参加します!

音声がでますのでヘッドセットかスピーカーご用意ください。

カテゴリー: アナウンス, セミナー | コメントはまだありません »
 

facebook上で Live Commereショップを展開

   投稿者 : 2012年3月29日 By

ソーシャルネットワーク『facebook』に関するお知らせです。

ユーザー数が1,000万人を超え、facebookによってつながるソーシャルネットワー クは今後ますます強くなる傾向があります。
Live Commerce ASPでは 『facebook』上に、Live Commerceで立ち上げたネットショップを出店 (アプリ登録)できるサービスを4月2日から開始します。 

facebookカートでは、”facebookページがあることが前提”になりますがfacebook 自体のページをまだお持ちでないお客様には、この際に一緒にfacebook企業ページ の開設も当社にて承っております。

ECサイトでなくても利用できます
facebookカートは、カート機能を無効にして資料請求やお問合せフォームとして 活用することもできます。 例えば、自動車やバイク、工業製品、住宅リフォーム、不動産などネット購入だけでな く、実際に電話や直接お会いして最終的に購入を決められるケースであっても対 応できます。

この場合は、カート機能の代わりに、お問合せを促進する手段としてお問合せフォーム に誘導します。 自社製品のオンラインカタログとして、facebook上での活用が可能です。 マーケティング担当の方は是非ご検討ください。

カテゴリー: ホスティング | コメントはまだありません »
 

キャッシュクローラーでサイト表示さらに高速化

   投稿者 : 2012年3月13日 By

商品数が多くなると困ることがあります。

それは、サイトの表示速度が遅くなることです。
MySQLを利用した動的なアプリケーションの場合、特定のレコード数を超えると極端にパフォーマンスが低下しデータの呼び出しに本来なら1秒とかからないところが、数秒から数十秒かかることもあります。

このパフォーマンスを改善する最も簡単で且つコストメリットの高い方法は「キャッシュ」です。

Live Commerceもキャッシュ機能があります。
Live Commerceのキャッシュ機能とは、使用頻度の高いページのデータを予めサーバー側に蓄えておくことにより、いちいちデータベースから読み出す無駄を省いてページの表示を高速化することです。しかし、これらのデータをサーバー側に蓄えておくには、誰かがその該当ページに必ずアクセスをする必要がありますが、カテゴリ数や商品数が多い場合は、必ずしも全てのページに誰かがアクセスするとは限りません。そこで、自動ですべてのカテゴリページにアクセスさせるクローラーを開発しました。

このクローラーを利用すると、すべてのカテゴリページに自動巡回しますので、サイト全体にキャッシュが生成され、商品ページまでの画面遷移速度が向上しページビューアップを実現することができます。また、サーバーの負荷も下げることができ、快適な環境でユーザーにネットショッピングを提供できます。

このような方にオススメします
カテゴリ数が50以上ある。
商品数が1,000以上ある

 

このサービスは、Live Commerce ASPプレミアムプランが対象となります。

当社のお客様事例として商品数60,000でこちらのキャッシュクローラー機能を実装したところ、ページビュー、売上共に増やすことに成功しました。
商品数が多くてサイトの表示が遅いお客様は、是非ご相談ください。

カテゴリー: ホスティング | コメントはまだありません »