feedbuy・cospa・Locari 最新のネットショッピング購買支援サービスでみる、新しいEコマースのかたち

私たちがインターネット上で商品を買うタイミングは、買いたいものがはっきりしている時だけとは限りません。ソーシャルメディア上で友人がある商品について投稿(シェア)しているのを見かけて興味・関心を刺激され、購入したくなるということも少なくないでしょう。

今回は、最近リリースされたネットショッピングをより楽しくする購買支援サービスから、新しいEコマースのかたちをみていきます。

注目のネットショッピング購買支援サービス

ハイベロシティ「feedbuy」

業界初のオーディエンスコマース「Feedbuy」は、商品情報をFacebookやTwitterで投稿(フィード)するに従って価格が下落して行き、最大100%OFFにもなるというサービスです。

ユーザーにとっては興味ある商品の値段がリアルタイムで下がっていく楽しみ、お得に購入できるメリットがあります。販売主にとっては、ソーシャルメディア上の潜在見込ユーザーに商品をプロモーションできるメリットがあります。

売上をあげる目的より、ユーザーとのコミュニケーションの場をつくるために活用できそうです。2013年5月上旬頃にローンチ予定です。

リブセンス「cospa」

「cospa」は、限られたEコマースサイトの価格だけを比較するのではなくインターネット上のあらゆる商品の価格を比較し本当の最安値を紹介するサービスです。

これまで価格比較サイトの検索結果に商品情報を表示させるには、加盟店契約や提携業者への商品データ登録が必要でしたが、その手間をかけずに消費者にリーチするチャンスが得られます。

ただし、従来の価格比較サイトならば、検索結果に表示させたくない商品データは掲載しないという選択肢もありますが、この「cospa」の場合は、インターネット上にある商品情報すべてが対象になるサービスですので注意が必要になるでしょう。

wondershake「Locari」

「Locari」は、世界中の掘り出し物を、1時間ごとに発見し購入できる、2013年4月下旬頃にローンチ予定の女性向けのタイムセールアプリです

スマートフォン対応サービスということもあり、ユーザーがいつアクセスしても楽しめるよう設計されていて、市場にあふれた商品ではないこと、短時間で商品が入れ替わるなど、ユーザーへの提案型ECサービスといえそうです。

操作画面はまだ公開されていませんが、スマートフォンからすぐにソーシャルメディア上に投稿できるので友人同士で楽しめそうですね。

まとめ

いずれのサービスも人とのつながりやリアルタイム性、サプライズに富んでおり、ネットショッピングをより楽しませてくれるサービスです。今後、ますますソーシャルメディアの利用者が増加するに伴い、こうした潜在見込み顧客の購買心理に影響を与えるサービスは増えてくるでしょう。ただし、いずれもEコマースにおいて、売上拡大や顧客満足度アップのための一つの手段に過ぎないという点も忘れてはいけません。

関連する記事

スマホ・タブレット最適化に「レスポンシブWebサイト」がベストな理由... スマートフォンやタブレットの利用者数の増加にあわせ、Webサイトへのアクセス数のモニタリングから「スマホ最適化の必要性」を実感している人も多いでしょう。 昨年あたりからレスポンシブWebデザインとよばれる、PCやスマホ、タブレットなどあらゆるデバイスに対応するWebページ制作の手法が増えてきました...
Facebook上でのEコマースをサポートするアプリ4選... 近頃、Facebook上で商品の売買ができるようになっていることをご存じでしょうか?国内でもカラーミーショップやSocialGateWayなど、Facebookと連動した商品販売アプリが次々に登場し、参加企業も増えています。 そこで今回は、海外ECに利用できそうな4つのアプリをご紹介します。 ...
「ショールーミング」に象徴されるAmazonの強み、それに打ち勝つEC戦略とは?... ネットで商品を購入する前に、実店舗で商品や価格を確認する行動を「ショールーミング」といいます。この「ショールーミング」、実際に私たちも行っていますよね?この行動が、アメリカで流行っていて、小売店がAmazonに脅威を抱いているといいます。(http://jbpress.ismedia.jp/arti...
モバイルECプラットフォームの特徴でみる、今後のモバイルEC像について... MM総研の調べによると、2014年度にはスマートフォン出荷台数比率が8割を超え、スマートフォン契約数がフューチャーフォン契約数を超えます。モバイルECに影響を与えるのは確実となりそうです。これまでEコマースサイトを起ち上げるにはPCサイトからというのが普通でしたが、今後はむしろモバイルサイトしか持た...
海外向けEコマースでまずは売上1億を実現する... Amazon, Facebook , Google , eBay のプラットフォームを利用するば世界中のターゲットとしたユーザーに情報を届ける事が出来る様になりました。これからは世界を相手にネットビジネスをする時代の幕開けです。 そこで、世界を相手に年間1億レベルのネットビジネスを短期間で立ち上げ...
タブレット端末がEコマースに及ぼす影響... 2010年春にiPadが発売されて以降、タブレット端末を使用する人は年々増加しています。 スマートフォンよりも画面が大きく、視認性や操作性の高いタブレット端末は、パソコン並みの環境でインターネットを利用できます。そのうえ、パソコンよりも軽くて起動が早く、バッテリーも長持ちするので、普段使い...

タグ: , , , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ