« ブログのトップページに戻る

feedbuy・cospa・Locari 最新のネットショッピング購買支援サービスでみる、新しいEコマースのかたち

   投稿者 : 2013年4月30日 By

私たちがインターネット上で商品を買うタイミングは、買いたいものがはっきりしている時だけとは限りません。ソーシャルメディア上で友人がある商品について投稿(シェア)しているのを見かけて興味・関心を刺激され、購入したくなるということも少なくないでしょう。

今回は、最近リリースされたネットショッピングをより楽しくする購買支援サービスから、新しいEコマースのかたちをみていきます。

注目のネットショッピング購買支援サービス

ハイベロシティ「feedbuy」

業界初のオーディエンスコマース「Feedbuy」は、商品情報をFacebookやTwitterで投稿(フィード)するに従って価格が下落して行き、最大100%OFFにもなるというサービスです。

ユーザーにとっては興味ある商品の値段がリアルタイムで下がっていく楽しみ、お得に購入できるメリットがあります。販売主にとっては、ソーシャルメディア上の潜在見込ユーザーに商品をプロモーションできるメリットがあります。

売上をあげる目的より、ユーザーとのコミュニケーションの場をつくるために活用できそうです。2013年5月上旬頃にローンチ予定です。

リブセンス「cospa」

「cospa」は、限られたEコマースサイトの価格だけを比較するのではなくインターネット上のあらゆる商品の価格を比較し本当の最安値を紹介するサービスです。

これまで価格比較サイトの検索結果に商品情報を表示させるには、加盟店契約や提携業者への商品データ登録が必要でしたが、その手間をかけずに消費者にリーチするチャンスが得られます。

ただし、従来の価格比較サイトならば、検索結果に表示させたくない商品データは掲載しないという選択肢もありますが、この「cospa」の場合は、インターネット上にある商品情報すべてが対象になるサービスですので注意が必要になるでしょう。

wondershake「Locari」

「Locari」は、世界中の掘り出し物を、1時間ごとに発見し購入できる、2013年4月下旬頃にローンチ予定の女性向けのタイムセールアプリです

スマートフォン対応サービスということもあり、ユーザーがいつアクセスしても楽しめるよう設計されていて、市場にあふれた商品ではないこと、短時間で商品が入れ替わるなど、ユーザーへの提案型ECサービスといえそうです。

操作画面はまだ公開されていませんが、スマートフォンからすぐにソーシャルメディア上に投稿できるので友人同士で楽しめそうですね。

まとめ

いずれのサービスも人とのつながりやリアルタイム性、サプライズに富んでおり、ネットショッピングをより楽しませてくれるサービスです。今後、ますますソーシャルメディアの利用者が増加するに伴い、こうした潜在見込み顧客の購買心理に影響を与えるサービスは増えてくるでしょう。ただし、いずれもEコマースにおいて、売上拡大や顧客満足度アップのための一つの手段に過ぎないという点も忘れてはいけません。

関連する記事

有料でも使いたいサービスから、ユーザー心理を解読する... Eコマースサイトでは、商品代金、配送料、支払手数料やギフト梱包など以外に料金がかかることは、ほとんどありません。そんな中で、会費や追加料金を支払うことで特別なサービスをうけられるネットビジネスが増えてきました。有料でも使いたいサービスとはどういうものか、それを見ながら、ユーザー心理を解読していきまし...
カギはO2Oか?GAP、2016年までにEC売上を2500億円規模へ!... ファッションブランドのGAP(Gap Inc.)。子ども・大人、メンズ・レディース問わず幅広い顧客を獲得している世界第3位の売上規模を誇る(1兆3609億円、2011会計年度)アパレルカンパニーです。日本でも多くの店舗を構えていることから馴染みのあるブランドですが、あまりECを活発に運営しているとい...
「夢展望」にみる、SPA型ファッションECのビジネスモデルの可能性... 10代~20代前半の女性向けファッションECを手掛ける夢展望が2013年6月7日に、東証マザーズ市場に新規上場すると発表しました。(上場予定日は同年7月10日) ファッションEC企業では、スタイライフ、マガシーク、スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)、エニグモ(BUYMA)に次ぐ5社目の上場です...
あり得ない… Facebookで2000万の広告費でどうやって10億も売上げたのか...     あり得ない。 PetFlow.comは$20000ドル(約2000万)の広告で$1,000万ドル(約10億)の売上をたたき出した。 広告費は売上高に対してわずか2%だ。 アメリカの話である。 PetFlow.comは スタートアップ企業でFac...
スマホ・タブレット最適化に「レスポンシブWebサイト」がベストな理由... スマートフォンやタブレットの利用者数の増加にあわせ、Webサイトへのアクセス数のモニタリングから「スマホ最適化の必要性」を実感している人も多いでしょう。 昨年あたりからレスポンシブWebデザインとよばれる、PCやスマホ、タブレットなどあらゆるデバイスに対応するWebページ制作の手法が増えてきました...
ユニークなアイデアでアマゾンに勝つ!... 小さなEコマースサイトを運営する企業にとって、アマゾン・楽天といった巨大なサイトにどうしたら対抗できるのか?という悩みは尽きないものです。対策として、ここでしか買えないものを売るといった、「商品そのものを差別化」するアプローチと、購入過程で何か顧客の印象に残るものを残すという「顧客体験の差別化」...

タグ: , , , , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

今なら海外展開の為の成功BOOKを無料ダウンロードできます。是非この機会にお読みください。