« ブログのトップページに戻る

海外インターネットマーケティング2014年版 最新資料ダウンロード

   投稿者 : 2014年2月13日 By Comments (1)

色々時間がかかりましたが、ついに海外向けインターネットマーケティグ大辞典というものを

作りました。ページ数にて200ページ超。


正直、有料にしようか迷いましたが、より多くの中小企業が国際化をして欲しいとの思いから、海外
向けのマーケティングに役立つ情報を期間限定で公開します。
これから国際化を目指す、中小企業の社長や起業家の方を対象に書きました。
海外で、どうやって新規顧客開拓をやるのか、主にその辺りの情報を集めたので、海外ビジネスをこれから
やろうと考えている方には、最初のとかっかりになるのではないかと思います。
 

 

この際に是非ダウンロードして、今後のマーケティング活動に役に立てれば幸いです。

 

続き、、、海外販売大辞典 ー 期間限定ダウンロード

http://goo.gl/PIrWJ0

関連する記事

アジアEコマースの「残念な体験」、「嬉しい体験」とは?... 越境EC市場はアメリカ、欧米、中国と続き、次の市場は東南アジアへと期待が高まっている。中国向け越境ECに手応えを感じ、次と市場として東南アジア進出、販路拡大を施策する企業が多い。 そのような中、3月5日、トランス・コスモス株式会社はアジア10都市を対象に行った、ECの利用実態、越境ECへの...
海外販売 – なぜわずかな人しか成功しないのか... 海外販売は確かにブルーオーシャンであり、未開拓な市場である事は何となく分かっていはいるものの、実際にどのように市場を開拓し事業化していくプロセスはあまりはっきりしていません。 そのプロセス全体概要を把握する為に当社が8月31日よりダウンロード開始した、海外販売を検討している方向けに書いた小冊子です...
日本の食材を海外発送できるよ(シンガポールとか台湾に)... 恥ずかしながら、EMSがクール便に対応していたのですね。 私の馬鹿さ加減を暴露してしまうことになるのですが、毎日情報収集の範囲をちょくちょく制限しているので、意外と肝心なニュースを忘れてしまっておりました。 昨年の2013年4月から食材も保冷したままアジア圏なら海外発送できる様になって...
海外向けネットショップ開業にあたって知っておくべきこと... 海外向けネットショップを開業する際に、多くの方から質問をいただきますが、ほとんどの質問は以下に集約されます。 もし、知らないことがあったら、資料請求して解決しておきましょう。初めての海外販売、よくある質問集にすべて記載されている質問になります。 まず何から始めればいいですか? 海外で売...
海外向けEコマースをやる時の業務上の事故について知っておくべき保険他... 海外向けECサイトをこれから運営する方も、現在運営している方も、海外販売には納品上の事故がどうしてもリスクとしてあります。商品が届く前に壊れてしまったり、商品を利用した消費者から想定外のクレームが届いたりと、国内では考えられないクレームが発生する事もあります。 日本国内では、現在海外向けEコマース...
2024年のEコマース 今年の1月に提携を開始したペイジェントが提供する多通貨決済サービス、その最初の納品顧客先の1件目のUSドル決済が昨日何事もなかったかのように平時に処理されました。 私は顧客から「無事処理されたよ。」この一言に内心ほっとした反面、これから中小企業に多通貨決済革命が起こると創造するだけで、体が熱くなり...

タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加
 



コメント / トラックバック1件

  1. […] 当事者であること 当社自身が実際にeBay、Amazon、自社海外ECサイトを運営している当事者でもありますので、立ち上げから集客までの一連の流れ、決済・配送周り、キャッシュフロー、マーケティングノウハウといったこれから貴社クライアントが海外ECで経験すべき大方のTODOを理解していますので、想定される質問や課題点について、日本企業側の立場から的を得た回答をする事ができます。 […]

コメントをどうぞ