Live Commerce 1.1 リリース

前回のVer1.0からの約3ヶ月でのリリースとなりました。今回のリリースは約80のバグ改修と9つの新機能が盛り込まれました。今回のバグの改修によりさらに安定版のLive Commerceに進化しました。これからECサイトを立ち上げる方はLive Commerceへリプレイスしましょう。 ホスティングサービスご利用のお客様は順次アップデートが実施されますのでアナウンスをお待ちください。自社サーバー等でオープンソースでご利用されてる方でアップデートをされる場合は、最新のアップデートプラグインを再インストールしてから行ってください。

Ver1.1 新しく追加された機能

クーポン機能

クーポン券を配布して注文時に割引できる機能です。カテゴリ別や商品別に制限を行って割引する事ができます。

在庫管理付き項目選択肢プラグインCSV登録機能

商品オプションの在庫管理機能プラグイン在庫管理付き項目選択肢がCSVファイルから一括登録できるようになりました。この機能は商用版ホスティングのみの限定機能です。

佐川急便、ヤマト運輸の配送プラグイン

佐川急便とヤマト運輸の送料に準じた配送プラグインを追加しました。

商品の並び順に価格と商品名を追加

商品一覧ページにて商品の並び順に価格と商品名を追加しました。

Googleショッピング登録機能 ホスティング限定機能

Googleが提供するショッピング検索エンジンへの登録できるプラグインです。この機能は商用版ホスティングのみの限定機能です。

クレジットカード決済(非同期)にCVVフォームを追加

クレジットカード決済(非同期)プラグインにCVV入力フォームを追加しました。

SEOを考慮したURL書式機能を追加

URLの形式に商品名やカテゴリ名の一部を挿入できるようになりました。標準URLかSEO URLのどちらかを選択できるようになっています。

商品オプションCSV一括登録機能 ホスティング限定機能

商品オプションのCSV一括登録できるプラグインです。この機能は商用版ホスティングのみの限定機能です。

PayPalウェブペイメントプラス

PayPalの新ソリューション「ウェブペイメントプラス」は月額3,000円かかる有料のサービスでPayPalの決済画面をECサイト内に統合したり、決済画面のデザインカスタマイズが柔軟にできるようになったことで、注文ステップ数を減らしたりかご落ち防止に役立ちます。

ホスティングサービスでは今回のアップデートされた全ての機能試用版としてオンライン申込後すぐにご利用いただけます。
30日間試用版はこちら

関連する記事

開発者向けプログラム Subversion対応しました... 開発者向けプログラムに本日Subversionが対応しました。 開発環境を立ち上げると、Live Commerceの開発環境の他、開発専用のSubversionも同時に立ち上がります。是非ご活用ください。 開発者プログラムはこちら Subversiontoとはファイルのバージョン管理シ...
オンライン見積対応 Live Commerceオリジナル商品レイアウト... 何? iPad ルックなオリジナルレイアウトはページ毎に、オプションのID等を設定する必要がありましたが、このページテンプレートは設定不要で、すべて自動で見積もり計算してくれる高機能版(発展形)です。 オンラインでオプションを選択すると、リアルタイムで見積額を計算してくれるページテン...
会員限定サイトの作り方 一昔前なら、カスタマイズで依頼するとウン百万取られていた 「ゲストでは価格は非表示、会員登録後に管理者が承認した場合のみ価格を表示させる 」 という会員限定サイトを作りたい場合の設定方法を紹介します。Live Commerceなら標準機能として利用できます。 Live Commerec で行う会員限...
開発者プログラムにサービスが追加されました... 本日から、開発者サービスの名称を『WEB制作者(デザイナー、プログラマー)プログラム』に変更をさせていただきました。 今までは開発者向けのサービスとして提供することを目的としておりましたが、WEB制作に関係したすべての方を対象にしたサービスにする方針としたためです。 また、いくつかのサービス...
本日17時 オンラインセミナー開催 正式版新機能の紹介も... Live Commerceショッピングカートを活用して、海外でネット通販事業を立ち上げたいとお考えの起業家や経営者の方を対象にしたオンラインセミナーが本日17時より開催されます。 本日のセミナーでは、正式版1.0で実装される顧客グループ機能の説明をセミナー終盤にて説明させていただきます。顧客をグル...
5秒でLive Commerce開発環境を手に入れる Live Commerce開発クラウド... 2010年あけましておめでとうございます。 昨年末にLive Commerceをリリースして約1ヶ月が経過しました。   この先、Live Commerceをどのように普及させていくか? これが2010年のLive Commerce開発チームの課題です。  ...
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ